ベルギーGP決勝 ヴェッテルが4戦ぶりの優勝

ベルギーGP決勝 ヴェッテルが4戦ぶりの優勝

2011年08月28日 – 2011年F1世界選手権第12戦ベルギーGPは、日曜日の決勝レースを迎えた。レース直前のコンディションは、気温16℃、路面温度23℃、湿度59%、曇りのドライコンディションとなっている。

土曜日の予選で16位となったパストル・マルドナドは、予選でのルイス・ハミルトンとの接触事故により5グリッド降格のペナルティを受けたため、今回のレースを21番グリッドからスタートする。これにより、17位以降のドライバーは1つずつスタートポジションが繰り上がった。

現地時間午後2時、全車がフォーメーションラップに向かった。ほとんどのクルマがオプションタイヤを履いているが、バトンとシューマッハはプライムタイヤを履いている。

全車がグリッドに着いた。シグナルがブラックアウトし、レーススタート!

ロズベルグがいいスタート、ヴェッテルがトップを守ってオールージュをかけあがる。

ロズベルグがヴェッテルをパスしてトップに立った。ヴェッテル、マッサ、ハミルトン、アロンソ、ブエミ、ペレス、ウェーバー、小林が続いている。

小林はフロントウイングにダメージを負っているようだ。アルグエルスアリもフロントウイングにダメージを負っており、スロー走行している。

1周目を終えた時点の順位は、ロズベルグ、ヴェッテル、マッサ、ハミルトン、アロンソ、ブエミ、ペレス、ウェーバー、小林、ペトロフ、スーティル、バト ン、ディ・レスタ、シューマッハ、バリチェロ、リチャルド、マルドナド、リウッツィ、ダンブロシオ、トゥルーリとなっている。グロック、セナ、コヴァライ ネンはピットに入った。

3周目 前のラップでアロンソがハミルトンをパスして4番手となった。彼は1分56秒493のファステストを記録している。

ヴェッテルがケメルストレートでロズベルグをパスした。

4周目 バトン、ウェーバーがピットイン。バトンはオプションに交換した。

スタートのリプレイが流れ、ウェーバーがエンジンストールしかけて大きく出遅れたシーンが流れた。アルグエルスアリはセナと接触し、リタイアに追い込まれた。

5周目 シューマッハがピットイン。アロンソがマッサをパスし、マッサはハミルトンにも抜かれて5番手にポジションを下げた。

6周目 ヴェッテルがピットイン。オプションに交換した。ペレスもピットに入っている。ブエミのリアウイングがダメージを負っており、傾いている。

7周目 ピットに入るように指示されたブエミがピットに入った。現在のラップリーダーはロズベルグで、コンマ2秒差でアロンソがつけている。その後ろにハミルトン、マッサ、小林、ペトロフ、ヴェッテル、スーティル、ディ・レスタ、マルドナドが続いている。

オープニングラップにターン1で起きた事故について、セナとグロックが審議対象となり、ドライブスルーペナルティが科せられた。

8周目 アロンソがロズベルグをパスしてトップに立った。マッサもロズベルグを狙っている。

9周目 アロンソがピットイン。再びオプションに交換した。アロンソはウェーバーの後ろ、9番手でコースに復帰した。セナが再びピットに入った。

10周目 アロンソがDRSを使ってウェーバーをパスした。

11周目 ハミルトンがピットイン。オプションに交換した。ヴェッテルはタイヤにブリスターが出ていると無線で伝えている。

現在の順位は、ヴェッテル、ロズベルグ、アロンソ、小林、ウェーバー、ペトロフ、スーティル、ハミルトン、ディ・レスタ、マルドナド、バリチェロ、シュー マッハ、マッサ、バトン、ペレス、リチャルド、ダンブロシオ、トゥルーリ、リウッツィ、セナ、コヴァライネン、グロックとなっている。

12周目 ロズベルグ、リウッツィがピットイン。

13周目 ペトロフ、マルドナドがピットイン。ハミルトンがクラッシュを喫して、リタイアとなった。ここでセーフティーカーが入ることになった。

小林がハミルトンをパスしようとした際に接触し、ハミルトンがスピンを喫してクラッシュしたようだ。

ここでヴェッテル、スーティル、バリチェロ、シューマッハ、バトンがピットに入った。リチャルド、トゥルーリ、ダンブロシオもピットに入った。コヴァライネンもピットに入っている。

14周目 小林、ディ・レスタがピットイン。リチャルドがクルマを止めている。現在、SCがレースを先導しており、アロンソ、ウェーバー、ヴェッテル、 マッサ、ロズベルグ、スーティル、ペレス、ペトロフ、シューマッハ、バリチェロ、バトン、マルドナド、ディ・レスタ、小林、セナ、トゥルーリ、ダンブロシ オ、リウッツィ、コヴァライネン、グロックの順となっている。アルグエルスアリ、ブエミ、ハミルトン、リチャルドはレースを終えている。

16周目 この周でSCが戻ることになった。

17周目 SCが戻り、レースが再開された。ロズベルグがDRSを使ってマッサをパスした。9番手のシューマッハはペトロフとペレスを交わして7番手となった。

18周目 ヴェッテルがアロンソをパスしてトップに立った。10番手のバトンがペレスとペトロフを抜いて8番手となった。クラッシュしたハミルトンはピットウォールに戻っている。

19周目 ヴェッテルが1分52秒281のファステストを記録した。2番手のアロンソとは1秒7差だ。

20周目 ヴェッテルとアロンソの差は2秒7に開いた。アロンソとウェーバーの差は1秒4、ウェーバーとロズベルグの差は1秒6、ロズベルグとマッサの差 はコンマ5秒、マッサとスーティルの差は2秒1、スーティルとシューマッハの差はコンマ9秒、シューマッハとバトンの差はコンマ4秒となっている。

21周目 バトンはシューマッハの真後ろにつけているが、なかなか抜くことができない。5番手のマッサも前を走るロズベルグをパスすることができない。

22周目 ブエミとの接触事故について、ペレスにドライブスルーペナルティが科せられた。

22周目 ブエミとの接触事故について、ペレスにドライブスルーペナルティが科せられた。ここでペレスがピットに入り、ドライブスルーペナルティを行った。バトンはスーティルをパスして6番手となった。ヴェッテルは右フロントタイヤにブリスターが出ていると無線で伝えている。

24周目 現在のコンディションは,気温17℃、路面温度25℃、湿度54%となっている。バトンはバスストップでマッサをパスし、5番手となった。

25周目 現在の順位は、ヴェッテル、アロンソ、ウェーバー、ロズベルグ、バトン、マッサ、スーティル、シューマッハ、ペトロフ、バリチェロ、マルドナド、ディ・レスタ、小林、トゥルーリ、コヴァライネン、ダンブロシオ、セナ、ペレス、リウッツィ、グロックとなっている。

26周目 ヴェッテルとアロンソの差は5秒に開いた。ヴェッテルは前のラップを1分52秒945で周り、アロンソ、ウェーバー、バトンは1分53秒台で走行している。バトンはケメルストレートでロズベルグをパスして4番手となった。

27周目 ヴェッテルとアロンソの差は5秒3、アロンソとウェーバーの差は2秒8、ウェーバーとバトンの差は8秒2となっている。トップ4のうち、ウェーバーだけがプライムで走行している。

28周目 リウッツィがピットイン。

29周目 ペレスがピットイン。頭からクルマをガレージに入れた。バトンが1分52秒619の自己ベストをマークし、ウェーバーとの差を徐々に詰めている。

30周目 アロンソがピットイン。プライムに交換し、4番手でコースに戻った。マルドナド、小林もピットに入った。

31周目 ヴェッテルがピットイン。プライムに交換し、3番手でコースに戻った。ロズベルグ、マッサ、ペトロフ、ディ・レスタもピットに入った。

32周目 ウェーバーがピットイン。再びプライムに交換した。スーティル、シューマッハ、バリチェロ、トゥルーリもピットに入った。

33周目 バトンがピットイン。オプションに交換した。マッサもピットに入り、プライムに交換した。

34周目 ウェーバーが1分49秒883のファステストを記録した。現在の順位は、ヴェッテル、アロンソ、ウェーバー、バトン、ロズベルグ、スーティル、シューマッハ、ペトロフ、マルドナド、ディ・レスタ、マッサ、小林、バリチェロ、セナ、コヴァライネン、トゥルーリ、ダンブロシオ、グロック、リウッツィとなっている。

シューマッハがスーティルを交わして6番手となった。最下位からスタートしたシューマッハは、これで18もポジションアップしたことになる。

35周目 ヴェッテルとアロンソの差は7秒、アロンソとウェーバーの差は2秒5、ウェーバーとバトンの差は6秒6、バトンとロズベルグの差は16秒9と なっている。上位陣ではバトンだけがオプションタイヤを履いており、ヴェッテル、アロンソ、ウェーバーはプライムを履いている。

36周目 アロンソとウェーバーの差がコンマ9秒に縮まった。ウェーバーとバトンは1分50秒台で走行しており、ヴェッテルとアロンソは1分52秒台のペースだ。

37周目 ウェーバーがDRSを使ってアロンソをパスした。

38周目 ロズベルグの後ろにシューマッハが迫っている。両者の差はコンマ7秒だ。

39周目 ロズベルグとシューマッハはコンマ6秒差でオールージュを通過し、シューマッハはケメルストレートでロズベルグの真後ろに迫ったが、抜くことができなかった。

残り5周 アロンソとバトンは自己ベストを記録して、前のクルマを追っている。2番手ウェーバーと3番手アロンソの差は3秒7、アロンソと4番手バトンの差は2秒6となっている。

残り4周 アロンソとバトンの差は1秒5に縮まった。ここでバリチェロがピットに入った。バリチェロはバスストップで小林に接触し、フロントタイヤにダメージを負った。

残り3周 バトンがケメルストレートエンドでアロンソをパスして3番手となった。シューマッハもロズベルグをパスして5番手となった。

残り2周 ヴェッテルとウェーバーの差は5秒2、ウェーバーとバトンの差は4秒8、バトンとアロンソの差はコンマ9秒、アロンソとシューマッハの差は33秒3となっている。

ファイナルラップ ヴェッテルはウェーバーに4秒2の差をつけてファイナルラップに突入した。

レース終了! ヴェッテルがトップチェッカーを受け、4レースぶりの優勝を飾った。ウェーバー、バトン、アロンソが続き、最後尾スタートのシューマッハが5位に入った。

ベルギーGP決勝結果は、1位ヴェッテル、2位ウェーバー、3位バトン、4位アロンソ、5位シューマッハ、6位ロズベルグ、7位スーティル、8位マッサ、 9位ペトロフ、10位マルドナド、11位ディ・レスタ、12位小林、13位セナ、14位トゥルーリ、15位コヴァライネン、16位バリチェロ、17位ダン ブロシオ、18位グロック、19位リウッツィとなり、ペレス、リチャルド、ハミルトン、ブエミ、アルグエルスアリはリタイアとなった。

ドライバーズチャンピオンシップは、ヴェッテルが259p、ウェーバーが167p、アロンソが157p、バトンが149p、ハミルトンが146pとなっている。

コンストラクターズチャンピオンシップは、レッドブルが426p、マクラーレンが295p、フェラーリが231p、メルセデスGPが98p、ルノーが68pとなっている。

次戦はモンツァでの伝統のイタリアGPだ。決勝レースは2週間後の9月11日に行われる。

関連記事

コメント

最新ニュース

  1. 2017年07月22日

  2. ハース 2018年もドライバーラインナップ継続へ 10:03

    ハース 2018年もドライバーラインナップ継続へ

    ハースのチームオーナー、ジーン・ハースは、2018年シーズンもロマン・グロージャンと…

    F1
  3. 2017年07月18日

  4. ピレリ フェラーリのタイヤトラブルについて「数日中」に結論 13:06

    ピレリ フェラーリのタイヤトラブルについて「数日中」に結論

    ピレリは、イギリスGP決勝でキミ・ライコネンとセバスチャン・ヴェッテルに起きたタイヤ…

    F1
  5. 2017年07月16日

  6. 22:41

    イギリスGP決勝結果

    F1
  7. イギリスGP決勝 ハミルトンがポール・トゥ・ウィン 22:40

    イギリスGP決勝 ハミルトンがポール・トゥ・ウィン

    イギリスGP決勝が行われ、ポールシッターのルイス・ハミルトンが優勝を飾った。2位にヴ…

    F1
  8. 20:52

    最新画像 イギリスGP(日曜日)

    F1
  9. 2017年07月15日

  10. 23:43

    イギリスGP予選結果

    F1
  11. イギリスGP予選 ハミルトンがポールポジション 23:42

    イギリスGP予選 ハミルトンがポールポジション

    イギリスGP予選が行われ、ルイス・ハミルトンがポールポジションを獲得した。2位にキミ…

    F1
  12. フリー走行3回目 ハミルトンがトップタイム 23:38

    フリー走行3回目 ハミルトンがトップタイム

    イギリスGPフリー走行3回目で、ルイス・ハミルトンが1分28秒063のトップタイムを記録した。100分の3秒差でセバスチャン・ヴェッテルが2位に続き、ヴァルテッリ・ボタスが3位となった。

    F1
  13. 23:34

    最新画像 イギリスGP(土曜日)

    F1
  14. ボタス ギアボックス交換で5グリッド降格 11:12

    ボタス ギアボックス交換で5グリッド降格

    イギリスGP金曜フリー走行でトップタイムを記録したヴァルテッリ・ボタスが、ギアボック…

    F1
  15. 2017年07月14日

  16. フリー走行2回目 ボタスが再びトップタイム 23:29

    フリー走行2回目 ボタスが再びトップタイム

    イギリスGPフリー走行2回目で、ヴァルテッリ・ボタスが1分28秒496のトップタイム…

    F1
  17. 20:01

    最新画像 イギリスGP(金曜日)

    F1
  18. フリー走行1回目 ボタスがトップタイム 20:00

    フリー走行1回目 ボタスがトップタイム

    イギリスGPがシルバーストンサーキットで開幕し、フリー走行1回目でヴァルテッリ・ボタスがトップタイムを記録した。2位にルイス・ハミルトン、3位にマックス・フェルスタッペンが入った。メルセデスの両ドライバーは、昨年のポールポジションタイムを更新している。

    F1
  19. ヴェッテル シールドデバイスをテスト 11:09

    ヴェッテル シールドデバイスをテスト

    今週末のイギリスGPフリー走行で、セバスチャン・ヴェッテルがシールド型のコックピット…

    F1
  20. アロンソ イギリスGPで5グリッド降格 10:58

    アロンソ イギリスGPで5グリッド降格

    フェルナンド・アロンソは、今週末のイギリスGPでエンジン交換による5グリッド降格ペナ…

    F1
  21. 2017年07月13日

  22. イギリスGPプレビュー 08:41

    イギリスGPプレビュー

    オーストリアGPを終えたばかりのF1は今週末、イギリスへ向かう。現在の10チーム中7…

    F1
  23. 08:25

    最新画像 F1ライブ・ロンドン

    F1
  24. ビデオ オコンのイギリスGPプレビュー 08:24

    ビデオ オコンのイギリスGPプレビュー

    Force India driver Esteban Ocon previews this weekend's British Grand Prix, which takes place at Silverstone.

    F1
  25. 2017年07月11日

  26. FIA ボタスのスタートは「偶然」 13:56

    FIA ボタスのスタートは「偶然」

    FIAは、オーストリアGP決勝でのヴァルテッリ・ボタスのスタートについて、「偶然の判…

    F1
  27. 2017年07月09日

  28. 22:57

    最新画像 オーストリアGP(日曜日)

    F1
  29. オーストリアGP決勝 ボタスが今季2勝目 22:56

    オーストリアGP決勝 ボタスが今季2勝目

    オーストリアGP決勝が行われ、ポールシッターのヴァルテッリ・ボタスが2勝目を挙げた。…

    F1
  30. 22:56

    オーストリアGP決勝結果

    F1
  31. オーストリアGP予選 ボタスがポールポジション 08:20

    オーストリアGP予選 ボタスがポールポジション

    オーストリアGP予選が行われ、ヴァルテッリ・ボタスがポールポジションを獲得した。2位…

    F1
  32. フリー走行3回目 ヴェッテルがファステスト 08:09

    フリー走行3回目 ヴェッテルがファステスト

    オーストリアGPフリー走行3回目で、セバスチャン・ヴェッテルがウルトラソフトで1分5…

    F1
  33. 2017年07月08日

  34. ハミルトン ギアボックス交換で5グリッド降格ペナルティ 17:49

    ハミルトン ギアボックス交換で5グリッド降格ペナルティ

    オーストリアGP決勝を前に、メルセデスのルイス・ハミルトンがギアボックス交換により5…

    F1
  35. フリー走行2回目 再びハミルトンがトップ 17:38

    フリー走行2回目 再びハミルトンがトップ

    オーストリアGPフリー走行2回目で、ルイス・ハミルトンが再びトップタイムを記録した。0.147秒差でセバスチャン・ヴェッテルが2位に入り、ヴァルテッリ・ボタスが3位となった。

    F1
  36. フリー走行1回目 ハミルトンがトップタイム 17:35

    フリー走行1回目 ハミルトンがトップタイム

    オーストリアGPが開幕し、フリー走行1回目でルイス・ハミルトンがトップタイムを記録した。2位にマックス・フェルスタッペン、3位にヴァルテッリ・ボタスが入った。

    F1
  37. 2017年07月07日

  38. 21:26

    最新画像 オーストリアGP(金曜日)

    F1
  39. 2017年07月06日

  40. オーストリアGPプレビュー 09:22

    オーストリアGPプレビュー

    ドラマチックなアゼルバイジャンGPを経て、F1サーカスはオーストリアのシュピールベル…

    F1
  41. 2017年06月28日

  42. ホンダ オーストリアGPに「スペック3」PUを投入 10:37

    ホンダ オーストリアGPに「スペック3」PUを投入

    ホンダの長谷川祐介氏は、来週末のオーストリアGPに「スペック3」と呼ばれるパワーユニ…

    F1
  43. ウォルフ アゼルバイジャンで「ペースを確認」 10:35

    ウォルフ アゼルバイジャンで「ペースを確認」

    メルセデス代表のトト・ウォルフは、劇的なレースとなったアゼルバイジャンGPで優勝を逃…

    F1
  44. 2017年06月26日

  45. 00:21

    最新画像 アゼルバイジャンGP(日曜日)

    F1
  46. 00:20

    アゼルバイジャンGP決勝結果

    F1
  47. アゼルバイジャンGP決勝 劇的レースでリチャルド優勝 00:19

    アゼルバイジャンGP決勝 劇的レースでリチャルド優勝

    アゼルバイジャンGP決勝が51周で争われ、セーフティーカー3回、赤旗中断、リタイア7…

    F1
  48. 2017年06月25日

  49. 04:41

    最新画像 アゼルバイジャンGP(土曜日)

    F1
  50. 04:40

    アゼルバイジャンGP予選結果

    F1
  51. アゼルバイジャンGP予選 ハミルトンがポールポジション 04:39

    アゼルバイジャンGP予選 ハミルトンがポールポジション

    アゼルバイジャンGP予選が行われ、ルイス・ハミルトンがポールポジションを獲得した。2…

    F1
  52. 2017年06月24日

  53. フリー走行3回目 ボタスがトップタイム 21:52

    フリー走行3回目 ボタスがトップタイム

    アゼルバイジャンGPフリー走行3回目で、ヴァルテッリ・ボタスがトップタイムを記録した。2位にキミ・ライコネン、3位にルイス・ハミルトンが入り、セバスチャン・ヴェッテルとマックス・フェルスタッペンはテクニカルトラブルに見舞われた。

    F1
  54. フリー走行2回目 再びフェルスタッペンがトップ 00:21

    フリー走行2回目 再びフェルスタッペンがトップ

    アゼルバイジャンGPフリー走行2回目で、マックス・フェルスタッペンが再びトップタイムを記録した。2位にヴァルテッリ・ボタス、3位にダニエル・リチャルドが入った。

    F1
  55. フリー走行1回目 フェルスタッペンがトップタイム 00:19

    フリー走行1回目 フェルスタッペンがトップタイム

    アゼルバイジャンGPが開幕し、フリー走行1回目でマックス・フェルスタッペンがトップタイムを記録した。2位にダニエル・リチャルドが入り、レッドブルが1ー2。セバスチャン・ヴェッテルが3位に続いた。

    F1
more news