インドGP決勝 ヴェッテルが初代ウィナーに

インドGP決勝 ヴェッテルが初代ウィナーに

2011年10月30日 – インドGP決勝は60周で争われ、ポールシッターのセバスチャン・ヴェッテルが初代ウィナーとなった。ジェンソン・バトンが2位、フェルナンド・アロンソが3位に入っている。

2011年F1世界選手権第17戦インドGPは、日曜日の決勝レースを迎えた。レース直前のコンディションは、気温31℃、路面温度38℃、湿度19%、風速1.5m、晴れのドライコンディションとなっている。

レース前にグリッド降格のペナルティを受けているドライバーがいるので、おさらいしよう。まず、予選2位のハミルトンは3グリッド降格により5位からのスタートとなる。予選11位のペトロフは5グリッド降格により16位から、予選17位のペレスは3グリッド降格により20位から、予選21位のリチャルドは5グリッド降格により23位から、予選22位のカーティケヤンは5グリッド降格により24位からのスタートとなった。

予選で107%ルールを満たさなかったグロックだが、スチュワードの判断により22位からレースをスタートさせる。

現地時間午後3時、24台のクルマがフォーメーションラップに向かった。

ほとんどのクルマがオプションを履いている。ディ・レスタ、ペトロフ、ペレスはプライムを履いている。

全車がグリッドに着いた。シグナルがブラックアウトし、レーススタート!

ヴェッテル、ウェーバーが、順調にスタート、アロンソが順位を落とし、バトンが3番手に浮上。後方で複数のクルマが接触している。トゥルーリがコースアウトを喫している。

ヘアピンでバトンが2番手に浮上。ウェーバー、アロンソ、マッサ、ハミルトンが続いている。

接触事故に巻き込まれた小林が最後尾、バリチェロが23番手となっている。

2周目 ペレスがピットイン。グロックとバリチェロもピットに入った。コース脇でクルマが止まっており、どうやら小林のようだ。バリチェロはフロントウイングを交換し、コースに戻った。

1周目を終えた時点の順位は、ヴェッテル、バトン、ウェーバー、アロンソ、マッサ、ハミルトン、ロズベルグ、シューマッハ、スーティル、セナ、アルグエル スアリ、ブエミ、マルドナド、ペトロフ、コヴァライネン、ディ・レスタ、リチャルド、カーティケヤン、ダンブロシオ、ペレス、グロック、バリチェロ、トゥ ルーリとなっている。

2周目 ディ・レスタとトゥルーリがピットイン。グロックは2回目のピットイン。

3周目 ペトロフがピットイン。グロックはクルマを降りてリタイアとなった。

4周目 ヴェッテルとバトンの差は2秒7となっている。

5周目 ヴェッテルとバトンの差は3秒3に開いた。バトンの後ろにコンマ7秒差でウェーバーがつけている。ウェーバーはDRSを使ってバトンにオーバーテイクを仕掛けたが、バトンが上手くブロックした。

6周目 11番手のアルグエルスアリがコンマ4秒差でセナを追いかけている。アルグエルスアリの後ろにはブエミが迫っており、両者はコンマ7秒差だ。アルグエルスアリはセナをすぐに抜くように指示されている。

8周目 ヴェッテルは1分31秒639のファステストラップを記録した。バトンとの差は4秒7となっている。

9周目 アルグエルスアリがセナをパスして10番手となった。

10周目 ブエミがセナをパスして11番手となった。レーススチュワードは、オープニングラップでの事故に対する措置は何もとらないと伝えた。

11周目 バトンが1分31秒275のファステストを記録した。ヴェッテルとの差は4秒8だ。

セナはDRSにトラブルを抱えているようで、1人だけ遅いペースで走行している。すぐ後ろにマルドナドが迫っている。

12周目 バトンが1分31秒033のファステストを記録し、ヴェッテルとの差を4秒2に詰めた。バトンとウェーバーの差は1秒8に開き、ウェーバーとアロンソは2秒3差、アロンソとマッサは1秒7差、マッサとハミルトンは2秒9差となっている。

14周目 マルドナドがコースサイドにクルマを止めてリタイアとなった。ギアボックストラブルのようだ。アルグエルスアリがスーティルをパスして9番手となった。ブエミもスーティルを狙っている。

15周目 ブエミがスーティルをパスして10番手となった。

16周目 スーティルがピットイン。13番手のディ・レスタの後ろにペレスとペトロフが連なっている。

17周目 アロンソ、ウェーバー、ハミルトンがピットイン。アルグエルスアリもピットに入った。ヴェッテルが1分30秒636のファステストを記録している。ウェーバーは5番手、アロンソは7番手、ハミルトンは8番手でコースに復帰している。

18周目 マッサがピットイン。再びオプションに交換した。ロズベルグもピットに入っている。アロンソがシューマッハをパスして6番手となった。

19周目 バトンがピットイン。バトンは2番手でコースに復帰した。シューマッハもピットに入り、オプションに交換した。ブエミもピットに入っている。

20周目 ヴェッテルがピットイン。オプションに交換し、トップでコースに戻った。マッサが1分30秒243のファステストを記録している。

21周目 ディ・レスタがピットイン。

現在の順位は、ヴェッテル、バトン、ウェーバー、アロンソ、マッサ、ハミルトン、ロズベ ルグ、シューマッハ、セナ、コヴァライネン、アルグエルスアリ、ブエミ、スーティル、ペレス、ペトロフ、リチャルド、カーティケヤン、ディ・レスタ、ダン ブロシオ、バリチェロ、トゥルーリとなっている。

22周目 コヴァライネンがピットイン。

24周目 ヴェッテルは1分29秒922のファステストを記録し、バトンとの差は3秒6となっている。セナがピットイン。

25周目 カーティケヤンとダンブロシオがピットイン。マッサが少し膨らんで走行し、ハミルトンが一気に差を詰めた。マッサにオーバーテイクを仕掛けたハミルトンは彼と接触し、ハミルトンはフロントウイングの右側にダメージを負った。

26周目 ハミルトンがピットイン。9番手にポジションを落とした。マッサは5番手のままレースを続けている。

27周目 ブエミがコースサイドにクルマを止めた。クルマの後方から煙が上がっている。

ハミルトンとマッサの事故は審議対象となった。マッサをパスしたハミルトンがターンインしようとした際にマッサが外側から同時にターンインし、両者は接触した。

27周目 ブエミがクルマを止めた区間でイエローフラッグが振られている。彼のクルマからはかなりの量のオイルが漏れている。

28周目 ヴェッテルは1分30秒245、バトンは1分30秒054、ウェーバーは1分30秒682で前のラップを回っている。マッサは1分30秒806で、ペースはそれほど悪くないが、無線でダウンシフトに問題を抱えていると伝えている。

30周目 ヴェッテルが1分29秒510のファステストを記録した。バトンとの差は3秒7となっている。9番手のハミルトンがアルグエルスアリに迫っている。

31周目 ヴェッテルは1分29秒390のファステストを記録し、バトンとの差を4秒4に広げた。スチュワードはマッサにドライブスルーペナルティを科し、マッサはピットに入ってドライブスルーを行った。

32周目 マッサがピットイン。ノーズを交換し、11番手でコースに戻った。ペトロフがコースオフを喫した。

33周目 ヴェッテルがファステストを連発している。バトンとの差は5秒に開いた。ハミルトンはアルグエルスアリをパスして7番手にポジションを上げている。

34周目 マッサがスロー走行している。左フロントタイヤがおかしい。マッサはコースサイドにクルマを止めてリタイアとなった。マッサは予選と同じように縁石の外側のオレンジのパーツにタイヤを引っ掛け、サスペンションを壊してしまった。

35周目 ペレスがピットイン。ヴェッテルが1分28秒998のファステストを記録した。再びペトロフがコースオフしたシーンがリプレイで流れた。

37周目 スーティル、バリチェロがピットイン。ヴェッテルとバトンの差は6秒となった。バトンとウェーバーの差は10秒4、ウェーバーとアロンソの差は1秒4、アロンソとロズベルグの差は31秒4となっている。

38周目 ウェーバーがピットイン。プライムに交換した。

現在の順位は、ヴェッテル、バトン、アロンソ、ウェーバー、ロズベルグ、シューマッハ、ハミルトン、アルグエルスアリ、セナ、スーティル、ペレス、ペトロ フ、コヴァライネン、ディ・レスタ、カーティケヤン、バリチェロ、ダンブロシオ、リチャルド、トゥルーリとなっている。

40周目 アロンソがピットイン。アロンソはウェーバーの前でコースに戻ったが、ウェーバーが真後ろに迫っている。

41周目 バトンが1分28秒523のファステストを記録し、ヴェッテルとの差が5秒3に縮まった。ディ・レスタがピットに入っている。

42周目 ヴェッテルとバトンの差は5秒となった。アロンソに迫ったウェーバーだが、アロンソのタイヤに熱が入ってペースが上がり、両者の差は1秒2となっている。11番手のペレスがスーティルにコンマ8秒差に迫っている。

43周目 コヴァライネンがピットイン。ヴェッテルがペースを上げ、バトンとの差が5秒5に開いた。

46周目 60周のレースは46周目に突入した。ヴェッテルはバトンに4秒8の差をつけてトップを走行している。バトンとアロンソの差は36秒3となっている。ここでロズベルグがピットイン。ハミルトンもピットに入った。

47周目 バトンがピットイン。

48周目 ヴェッテルがピットイン。ピットに入る直前で少しオーバーシュート気味になったが、何とかクルマを持ち直した。アルグエルスアリもピットに入っている。

49周目 ヴェッテルとバトンの差は2秒8に縮まった。10番手スーティルの後ろにペレス、ペトロフが連なっている。

50周目 ハミルトンはクルマがおかしいと伝えているが、チームは何も問題はないと答えている。

51周目 シューマッハがピットイン。ヴェッテルが1分28秒029のファステストを記録した。バトンとの差は3秒2に開いている。シューマッハはロズベルグの前に出て、5番手となった。

53周目 カーティケヤンがピットイン。ヴェッテルとバトンの差は3秒6、バトンとアロンソの差は17秒3、アロンソとウェーバーの差は2秒3、ウェーバーとシューマッハの差は31秒7、シューマッハとロズベルグの差は1秒9となっている。

54周目 ヴェッテルが1分27秒922のファステストを記録した。

55周目 現在の順位は、ヴェッテル、バトン、アロンソ、ウェーバー、シューマッハ、ロズベルグ、ハミルトン、アルグエルスアリ、セナ、スーティル、ペレ ス、ペトロフ、ディ・レスタ、コヴァライネン、バリチェロ、ダンブロシオ、カーティケヤン、リチャルド、トゥルーリとなっている。

残り5周 ヴェッテルは再びファステストを記録し、バトンとの差は5秒4となった。9番手のセナはまだ1回しかピットに入っておらず、この後ピットに入ると思われる。

残り3周 セナがピットイン。12番手でコースに戻った。11番手のペトロフが前を走るペレスに迫っている。

残り2周 ウェーバーが1分27秒559のファステストを記録した。トゥルーリがピットに入った。

ファイナルラップ ヴェッテルが1分27秒457のファステストを記録した。ウェーバーがアロンソに1秒差に迫っている。

レース終了! ヴェッテルがトップチェッカーを受け、インドGP初代ウィナーとなった。バトンが2位、アロンソが3位に入った。ヴェッテルはファイナルラップで1分27秒249のファステストを記録している。

インドGP決勝結果は、1位ヴェッテル、2位バトン、3位アロンソ、4位ウェーバー、5位シューマッハ、6位ロズベルグ、7位ハミルトン、8位アルグエル スアリ、9位スーティル、10位ペレス、11位ペトロフ、12位セナ、13位ディ・レスタ、14位コヴァライネン、15位バリチェロ、16位ダンブロシ オ、17位カーティケヤン、18位リチャルド、19位トゥルーリとなり、マッサ、ブエミ、マルドナド、グロック、小林はリタイアとなった。

ドライバーズチャンピオンシップは、ヴェッテルが374p、バトンが240p、アロンソが227p、ウェーバーが221p、ハミルトンが202pとなっている。

コンストラクターズチャンピオンシップは、レッドブルが595p、マクラーレンが442p、フェラーリが325p、メルセデスが145p、ルノーが72p、フォースインディアが51pとなっており、ザウバーとトロロッソが41pで並んだ。

次戦のアブダビGPは、2週間後の11月13日に決勝レースを迎える。

関連記事

コメント

最新ニュース

  1. 2017年01月19日

  2. ビデオ 2017年シーズンのルール変更 16:07

    ビデオ 2017年シーズンのルール変更

    Red Bull provides an overview of the regulation changes being introduced for the 2017 season.

    F1
  3. ロズベルグ ボタスは「最高の解決策」 16:06

    ロズベルグ ボタスは「最高の解決策」

    昨シーズン限りでF1を引退したニコ・ロズベルグは、自身の後任としてメルセデス入りした…

    F1
  4. FIA リバティ・メディアのF1買収を承認 14:53

    FIA リバティ・メディアのF1買収を承認

    FIAは水曜日、ジュネーブで行われた世界モータースポーツ協議会の臨時会議でリバティ・…

    F1
  5. 2017年01月18日

  6. ビデオ ファンからの質問に答えるボタス 20:50

    ビデオ ファンからの質問に答えるボタス

    Valtteri Bottas answers questions posed by fans on the first day of his new job at Mercedes.

    F1
  7. リバティ・メディア株主がF1買収を承認 20:41

    リバティ・メディア株主がF1買収を承認

    リバティ・メディアのF1買収計画が新たな局面を迎えた。同社の株主がF1買収に賛成票を…

    F1
  8. 2017年01月17日

  9. マッサ 1シーズン限りのウィリアムズ復帰 10:30

    マッサ 1シーズン限りのウィリアムズ復帰

    ウィリアムズは、フェリペ・マッサと1年契約を交わしたことを発表した。これで、マッサと…

    F1
  10. メルセデス ボタス獲得を正式発表 10:22

    メルセデス ボタス獲得を正式発表

    メルセデスは、かねてから噂されていたヴァルテッリ・ボタス獲得を正式に発表し、2017…

    F1
  11. 2017年01月16日

  12. ザウバー レースドライバーにウェーレインを起用 21:31

    ザウバー レースドライバーにウェーレインを起用

    ザウバーは、パスカル・ウェーレインを2017年のレースドライバーに起用することを発表…

    F1
  13. 2017年01月14日

  14. ヘンベリー 1ストップレースの増加を予想 21:24

    ヘンベリー 1ストップレースの増加を予想

    ピレリモータースポーツのポール・ヘンベリーは、タイヤの改良により2017年シーズンに…

    F1
  15. 2017年01月11日

  16. ヴァスール ルノーを離脱 21:06

    ヴァスール ルノーを離脱

    ルノー代表のフレデリック・ヴァスールが、わずか1シーズンでチームを離脱することになっ…

    F1
  17. 2017年01月07日

  18. マノーF1チームが管財人管理下に 19:15

    マノーF1チームが管財人管理下に

    新シーズンを前に、マノーF1チームの運営会社が破産管財人の管理下に置かれたと報じられ…

    F1
  19. 2017年01月05日

  20. メルセデス 2月23日に新車発表 18:20

    メルセデス 2月23日に新車発表

    過去3シーズンにわたりダブルタイトルを獲得したメルセデスは、2017年シーズン用のク…

    F1
  21. 2017年01月01日

  22. Happy New Year!! 16:37

    Happy New Year!!

    あけましておめでとうございます。GPUpdate.netより皆様へ、新年のご挨拶を申し上げます。また…

    F1
  23. 2016年12月30日

  24. ペレス ヒュルケンベルグを評価 18:07

    ペレス ヒュルケンベルグを評価

    エステバン・オコンのフォースインディア移籍について、セルジオ・ペレスは「ベストドライ…

    F1
  25. 2016年12月27日

  26. GPUpdate.net 2016年ハイライト 23:14

    GPUpdate.net 2016年ハイライト

    ニコ・ロズベルグとルイス・ハミルトンが激しいチャンピオンシップ争いを展開し、ロズベル…

    F1
  27. 2016年12月25日

  28. F1クイズ・クリスマスチャレンジ「ここはどこ?私は誰?!」 15:45

    F1クイズ・クリスマスチャレンジ「ここはどこ?私は誰?!」

    今日はクリスマスです。1年で一番ワクワクする日!という方もいれば、シーズン中の方が楽…

    F1
  29. 2016年12月23日

  30. アームストロング、フィッティパルディがフェラーリドライバーアカデミーに参加 23:09

    アームストロング、フィッティパルディがフェラーリドライバーアカデミーに参加

    フェラーリは、マーカス・アームストロングとエンゾ・フィッティパルディがドライバーアカ…

    F1
  31. ピレリ オーストラリアと中国のタイヤを発表 22:04

    ピレリ オーストラリアと中国のタイヤを発表

    F1タイヤサプライヤーのピレリは、2017年のオーストラリアGPと中国GPで使用する…

    F1
  32. 2016年12月17日

  33. ザウバー 1月に2人目のドライバー発表 14:52

    ザウバー 1月に2人目のドライバー発表

    ザウバーは、来年1月に2人目のドライバーを発表する予定だ。 ザウバー代表のモニシャ・…

    F1
  34. 2016年12月15日

  35. フェルスタッペン レッドブル移籍を評価 22:01

    フェルスタッペン レッドブル移籍を評価

    今シーズン中にトロロッソからレッドブルへ移籍したマックス・フェルスタッペンは、新しい…

    F1
  36. 2016年12月13日

  37. アロンソ マクラーレンでのタイトルが「唯一の目標」 23:52

    アロンソ マクラーレンでのタイトルが「唯一の目標」

    メルセデス移籍の噂があるフェルナンド・アロンソだが、マクラーレン・ホンダでワールドチ…

    F1
  38. 数字で見るピレリの2017年用タイヤテスト 23:50

    数字で見るピレリの2017年用タイヤテスト

    F1タイヤサプライヤーのピレリは、8月から11月にかけて行った2017年用タイヤのテ…

    F1
  39. 2016年12月09日

  40. ブリアトーレ 「アロンソはマクラーレンを離脱しない」 23:36

    ブリアトーレ 「アロンソはマクラーレンを離脱しない」

    元ルノー代表で、フェルナンド・アロンソのキャリアに深く関与してきたフラビオ・ブリアト…

    F1
  41. 2016年12月06日

  42. ウェーレイン メルセデス昇格の「準備万端」 13:49

    ウェーレイン メルセデス昇格の「準備万端」

    ニコ・ロズベルグの衝撃的なF1引退を受けて、パスカル・ウェーレインは2017年シーズ…

    F1
  43. フランスGP 2018年にポールリカールで復活 09:30

    フランスGP 2018年にポールリカールで復活

    フランスGPがF1に戻ってくる。2018年よりポールリカールサーキットで開催されるこ…

    F1
  44. 2016年12月03日

  45. ビデオ トロフィーを受け取るロズベルグ 20:58

    ビデオ トロフィーを受け取るロズベルグ

    The retiring Nico Rosberg receives his World Championship trophy during the FIA's annual Prize-Giving Gala.

    F1
  46. 20:57

    最新画像 FIA表彰式

    F1
  47. ビデオ F1引退について語るロズベルグ 07:28

    ビデオ F1引退について語るロズベルグ

    Nico Rosberg explains why he has decided to retire from Formula 1 after winning the world title.

    F1
  48. ロズベルグ F1引退を発表 07:07

    ロズベルグ F1引退を発表

    先週末のアブダビGPでタイトルを獲得したばかりのニコ・ロズベルグが、F1からの引退を…

    F1
  49. 2016年12月01日

  50. FIA 2017年の改訂版F1カレンダーを発表 09:08

    FIA 2017年の改訂版F1カレンダーを発表

    FIAは2017年シーズンの改訂レースカレンダーを発表し、来シーズンはドイツGPを除…

    F1
  51. 08:49

    最新画像 マレーシアでタイトルを祝うロズベルグ

    F1
  52. 2016年11月29日

  53. モンツァ 2019年までF1開催契約を延長 23:36

    モンツァ 2019年までF1開催契約を延長

    モンツァがついにF1イタリアGP開催契約を延長し、2019年まで開催することを火曜日…

    F1
  54. 23:36

    最新画像 ピレリのタイヤテスト(ヤスマリーナ)

    F1
  55. 2016年11月28日

  56. 00:08

    最新画像 アブダビGP(日曜日)

    F1
  57. 00:07

    アブダビGP決勝結果

    F1
  58. アビダビGP決勝 ハミルトン優勝、ロズベルグがチャンピオン 00:05

    アビダビGP決勝 ハミルトン優勝、ロズベルグがチャンピオン

    2016年シーズン最終戦のアブダビGP決勝が行われ、ポールシッターのルイス・ハミルト…

    F1
  59. 2016年11月27日

  60. ロズベルグとハミルトンのタイトル獲得の条件 14:43

    ロズベルグとハミルトンのタイトル獲得の条件

    2016年シーズンも残すところ、アブダビGP決勝の1戦のみとなった。メルセデスドライ…

    F1
  61. 14:43

    アブダビGPスターティンググリッド

    F1
  62. 06:37

    最新画像 アブダビGP(土曜日)

    F1
  63. 06:37

    アブダビGP予選結果

    F1
more news