インドGP決勝 ヴェッテルが初代ウィナーに

インドGP決勝 ヴェッテルが初代ウィナーに

2011年10月30日 – インドGP決勝は60周で争われ、ポールシッターのセバスチャン・ヴェッテルが初代ウィナーとなった。ジェンソン・バトンが2位、フェルナンド・アロンソが3位に入っている。

2011年F1世界選手権第17戦インドGPは、日曜日の決勝レースを迎えた。レース直前のコンディションは、気温31℃、路面温度38℃、湿度19%、風速1.5m、晴れのドライコンディションとなっている。

レース前にグリッド降格のペナルティを受けているドライバーがいるので、おさらいしよう。まず、予選2位のハミルトンは3グリッド降格により5位からのスタートとなる。予選11位のペトロフは5グリッド降格により16位から、予選17位のペレスは3グリッド降格により20位から、予選21位のリチャルドは5グリッド降格により23位から、予選22位のカーティケヤンは5グリッド降格により24位からのスタートとなった。

予選で107%ルールを満たさなかったグロックだが、スチュワードの判断により22位からレースをスタートさせる。

現地時間午後3時、24台のクルマがフォーメーションラップに向かった。

ほとんどのクルマがオプションを履いている。ディ・レスタ、ペトロフ、ペレスはプライムを履いている。

全車がグリッドに着いた。シグナルがブラックアウトし、レーススタート!

ヴェッテル、ウェーバーが、順調にスタート、アロンソが順位を落とし、バトンが3番手に浮上。後方で複数のクルマが接触している。トゥルーリがコースアウトを喫している。

ヘアピンでバトンが2番手に浮上。ウェーバー、アロンソ、マッサ、ハミルトンが続いている。

接触事故に巻き込まれた小林が最後尾、バリチェロが23番手となっている。

2周目 ペレスがピットイン。グロックとバリチェロもピットに入った。コース脇でクルマが止まっており、どうやら小林のようだ。バリチェロはフロントウイングを交換し、コースに戻った。

1周目を終えた時点の順位は、ヴェッテル、バトン、ウェーバー、アロンソ、マッサ、ハミルトン、ロズベルグ、シューマッハ、スーティル、セナ、アルグエル スアリ、ブエミ、マルドナド、ペトロフ、コヴァライネン、ディ・レスタ、リチャルド、カーティケヤン、ダンブロシオ、ペレス、グロック、バリチェロ、トゥ ルーリとなっている。

2周目 ディ・レスタとトゥルーリがピットイン。グロックは2回目のピットイン。

3周目 ペトロフがピットイン。グロックはクルマを降りてリタイアとなった。

4周目 ヴェッテルとバトンの差は2秒7となっている。

5周目 ヴェッテルとバトンの差は3秒3に開いた。バトンの後ろにコンマ7秒差でウェーバーがつけている。ウェーバーはDRSを使ってバトンにオーバーテイクを仕掛けたが、バトンが上手くブロックした。

6周目 11番手のアルグエルスアリがコンマ4秒差でセナを追いかけている。アルグエルスアリの後ろにはブエミが迫っており、両者はコンマ7秒差だ。アルグエルスアリはセナをすぐに抜くように指示されている。

8周目 ヴェッテルは1分31秒639のファステストラップを記録した。バトンとの差は4秒7となっている。

9周目 アルグエルスアリがセナをパスして10番手となった。

10周目 ブエミがセナをパスして11番手となった。レーススチュワードは、オープニングラップでの事故に対する措置は何もとらないと伝えた。

11周目 バトンが1分31秒275のファステストを記録した。ヴェッテルとの差は4秒8だ。

セナはDRSにトラブルを抱えているようで、1人だけ遅いペースで走行している。すぐ後ろにマルドナドが迫っている。

12周目 バトンが1分31秒033のファステストを記録し、ヴェッテルとの差を4秒2に詰めた。バトンとウェーバーの差は1秒8に開き、ウェーバーとアロンソは2秒3差、アロンソとマッサは1秒7差、マッサとハミルトンは2秒9差となっている。

14周目 マルドナドがコースサイドにクルマを止めてリタイアとなった。ギアボックストラブルのようだ。アルグエルスアリがスーティルをパスして9番手となった。ブエミもスーティルを狙っている。

15周目 ブエミがスーティルをパスして10番手となった。

16周目 スーティルがピットイン。13番手のディ・レスタの後ろにペレスとペトロフが連なっている。

17周目 アロンソ、ウェーバー、ハミルトンがピットイン。アルグエルスアリもピットに入った。ヴェッテルが1分30秒636のファステストを記録している。ウェーバーは5番手、アロンソは7番手、ハミルトンは8番手でコースに復帰している。

18周目 マッサがピットイン。再びオプションに交換した。ロズベルグもピットに入っている。アロンソがシューマッハをパスして6番手となった。

19周目 バトンがピットイン。バトンは2番手でコースに復帰した。シューマッハもピットに入り、オプションに交換した。ブエミもピットに入っている。

20周目 ヴェッテルがピットイン。オプションに交換し、トップでコースに戻った。マッサが1分30秒243のファステストを記録している。

21周目 ディ・レスタがピットイン。

現在の順位は、ヴェッテル、バトン、ウェーバー、アロンソ、マッサ、ハミルトン、ロズベ ルグ、シューマッハ、セナ、コヴァライネン、アルグエルスアリ、ブエミ、スーティル、ペレス、ペトロフ、リチャルド、カーティケヤン、ディ・レスタ、ダン ブロシオ、バリチェロ、トゥルーリとなっている。

22周目 コヴァライネンがピットイン。

24周目 ヴェッテルは1分29秒922のファステストを記録し、バトンとの差は3秒6となっている。セナがピットイン。

25周目 カーティケヤンとダンブロシオがピットイン。マッサが少し膨らんで走行し、ハミルトンが一気に差を詰めた。マッサにオーバーテイクを仕掛けたハミルトンは彼と接触し、ハミルトンはフロントウイングの右側にダメージを負った。

26周目 ハミルトンがピットイン。9番手にポジションを落とした。マッサは5番手のままレースを続けている。

27周目 ブエミがコースサイドにクルマを止めた。クルマの後方から煙が上がっている。

ハミルトンとマッサの事故は審議対象となった。マッサをパスしたハミルトンがターンインしようとした際にマッサが外側から同時にターンインし、両者は接触した。

27周目 ブエミがクルマを止めた区間でイエローフラッグが振られている。彼のクルマからはかなりの量のオイルが漏れている。

28周目 ヴェッテルは1分30秒245、バトンは1分30秒054、ウェーバーは1分30秒682で前のラップを回っている。マッサは1分30秒806で、ペースはそれほど悪くないが、無線でダウンシフトに問題を抱えていると伝えている。

30周目 ヴェッテルが1分29秒510のファステストを記録した。バトンとの差は3秒7となっている。9番手のハミルトンがアルグエルスアリに迫っている。

31周目 ヴェッテルは1分29秒390のファステストを記録し、バトンとの差を4秒4に広げた。スチュワードはマッサにドライブスルーペナルティを科し、マッサはピットに入ってドライブスルーを行った。

32周目 マッサがピットイン。ノーズを交換し、11番手でコースに戻った。ペトロフがコースオフを喫した。

33周目 ヴェッテルがファステストを連発している。バトンとの差は5秒に開いた。ハミルトンはアルグエルスアリをパスして7番手にポジションを上げている。

34周目 マッサがスロー走行している。左フロントタイヤがおかしい。マッサはコースサイドにクルマを止めてリタイアとなった。マッサは予選と同じように縁石の外側のオレンジのパーツにタイヤを引っ掛け、サスペンションを壊してしまった。

35周目 ペレスがピットイン。ヴェッテルが1分28秒998のファステストを記録した。再びペトロフがコースオフしたシーンがリプレイで流れた。

37周目 スーティル、バリチェロがピットイン。ヴェッテルとバトンの差は6秒となった。バトンとウェーバーの差は10秒4、ウェーバーとアロンソの差は1秒4、アロンソとロズベルグの差は31秒4となっている。

38周目 ウェーバーがピットイン。プライムに交換した。

現在の順位は、ヴェッテル、バトン、アロンソ、ウェーバー、ロズベルグ、シューマッハ、ハミルトン、アルグエルスアリ、セナ、スーティル、ペレス、ペトロ フ、コヴァライネン、ディ・レスタ、カーティケヤン、バリチェロ、ダンブロシオ、リチャルド、トゥルーリとなっている。

40周目 アロンソがピットイン。アロンソはウェーバーの前でコースに戻ったが、ウェーバーが真後ろに迫っている。

41周目 バトンが1分28秒523のファステストを記録し、ヴェッテルとの差が5秒3に縮まった。ディ・レスタがピットに入っている。

42周目 ヴェッテルとバトンの差は5秒となった。アロンソに迫ったウェーバーだが、アロンソのタイヤに熱が入ってペースが上がり、両者の差は1秒2となっている。11番手のペレスがスーティルにコンマ8秒差に迫っている。

43周目 コヴァライネンがピットイン。ヴェッテルがペースを上げ、バトンとの差が5秒5に開いた。

46周目 60周のレースは46周目に突入した。ヴェッテルはバトンに4秒8の差をつけてトップを走行している。バトンとアロンソの差は36秒3となっている。ここでロズベルグがピットイン。ハミルトンもピットに入った。

47周目 バトンがピットイン。

48周目 ヴェッテルがピットイン。ピットに入る直前で少しオーバーシュート気味になったが、何とかクルマを持ち直した。アルグエルスアリもピットに入っている。

49周目 ヴェッテルとバトンの差は2秒8に縮まった。10番手スーティルの後ろにペレス、ペトロフが連なっている。

50周目 ハミルトンはクルマがおかしいと伝えているが、チームは何も問題はないと答えている。

51周目 シューマッハがピットイン。ヴェッテルが1分28秒029のファステストを記録した。バトンとの差は3秒2に開いている。シューマッハはロズベルグの前に出て、5番手となった。

53周目 カーティケヤンがピットイン。ヴェッテルとバトンの差は3秒6、バトンとアロンソの差は17秒3、アロンソとウェーバーの差は2秒3、ウェーバーとシューマッハの差は31秒7、シューマッハとロズベルグの差は1秒9となっている。

54周目 ヴェッテルが1分27秒922のファステストを記録した。

55周目 現在の順位は、ヴェッテル、バトン、アロンソ、ウェーバー、シューマッハ、ロズベルグ、ハミルトン、アルグエルスアリ、セナ、スーティル、ペレ ス、ペトロフ、ディ・レスタ、コヴァライネン、バリチェロ、ダンブロシオ、カーティケヤン、リチャルド、トゥルーリとなっている。

残り5周 ヴェッテルは再びファステストを記録し、バトンとの差は5秒4となった。9番手のセナはまだ1回しかピットに入っておらず、この後ピットに入ると思われる。

残り3周 セナがピットイン。12番手でコースに戻った。11番手のペトロフが前を走るペレスに迫っている。

残り2周 ウェーバーが1分27秒559のファステストを記録した。トゥルーリがピットに入った。

ファイナルラップ ヴェッテルが1分27秒457のファステストを記録した。ウェーバーがアロンソに1秒差に迫っている。

レース終了! ヴェッテルがトップチェッカーを受け、インドGP初代ウィナーとなった。バトンが2位、アロンソが3位に入った。ヴェッテルはファイナルラップで1分27秒249のファステストを記録している。

インドGP決勝結果は、1位ヴェッテル、2位バトン、3位アロンソ、4位ウェーバー、5位シューマッハ、6位ロズベルグ、7位ハミルトン、8位アルグエル スアリ、9位スーティル、10位ペレス、11位ペトロフ、12位セナ、13位ディ・レスタ、14位コヴァライネン、15位バリチェロ、16位ダンブロシ オ、17位カーティケヤン、18位リチャルド、19位トゥルーリとなり、マッサ、ブエミ、マルドナド、グロック、小林はリタイアとなった。

ドライバーズチャンピオンシップは、ヴェッテルが374p、バトンが240p、アロンソが227p、ウェーバーが221p、ハミルトンが202pとなっている。

コンストラクターズチャンピオンシップは、レッドブルが595p、マクラーレンが442p、フェラーリが325p、メルセデスが145p、ルノーが72p、フォースインディアが51pとなっており、ザウバーとトロロッソが41pで並んだ。

次戦のアブダビGPは、2週間後の11月13日に決勝レースを迎える。

関連記事

コメント

最新ニュース

  1. 2017年07月22日

  2. ハース 2018年もドライバーラインナップ継続へ 10:03

    ハース 2018年もドライバーラインナップ継続へ

    ハースのチームオーナー、ジーン・ハースは、2018年シーズンもロマン・グロージャンと…

    F1
  3. 2017年07月18日

  4. ピレリ フェラーリのタイヤトラブルについて「数日中」に結論 13:06

    ピレリ フェラーリのタイヤトラブルについて「数日中」に結論

    ピレリは、イギリスGP決勝でキミ・ライコネンとセバスチャン・ヴェッテルに起きたタイヤ…

    F1
  5. 2017年07月16日

  6. 22:41

    イギリスGP決勝結果

    F1
  7. イギリスGP決勝 ハミルトンがポール・トゥ・ウィン 22:40

    イギリスGP決勝 ハミルトンがポール・トゥ・ウィン

    イギリスGP決勝が行われ、ポールシッターのルイス・ハミルトンが優勝を飾った。2位にヴ…

    F1
  8. 20:52

    最新画像 イギリスGP(日曜日)

    F1
  9. 2017年07月15日

  10. 23:43

    イギリスGP予選結果

    F1
  11. イギリスGP予選 ハミルトンがポールポジション 23:42

    イギリスGP予選 ハミルトンがポールポジション

    イギリスGP予選が行われ、ルイス・ハミルトンがポールポジションを獲得した。2位にキミ…

    F1
  12. フリー走行3回目 ハミルトンがトップタイム 23:38

    フリー走行3回目 ハミルトンがトップタイム

    イギリスGPフリー走行3回目で、ルイス・ハミルトンが1分28秒063のトップタイムを記録した。100分の3秒差でセバスチャン・ヴェッテルが2位に続き、ヴァルテッリ・ボタスが3位となった。

    F1
  13. 23:34

    最新画像 イギリスGP(土曜日)

    F1
  14. ボタス ギアボックス交換で5グリッド降格 11:12

    ボタス ギアボックス交換で5グリッド降格

    イギリスGP金曜フリー走行でトップタイムを記録したヴァルテッリ・ボタスが、ギアボック…

    F1
  15. 2017年07月14日

  16. フリー走行2回目 ボタスが再びトップタイム 23:29

    フリー走行2回目 ボタスが再びトップタイム

    イギリスGPフリー走行2回目で、ヴァルテッリ・ボタスが1分28秒496のトップタイム…

    F1
  17. 20:01

    最新画像 イギリスGP(金曜日)

    F1
  18. フリー走行1回目 ボタスがトップタイム 20:00

    フリー走行1回目 ボタスがトップタイム

    イギリスGPがシルバーストンサーキットで開幕し、フリー走行1回目でヴァルテッリ・ボタスがトップタイムを記録した。2位にルイス・ハミルトン、3位にマックス・フェルスタッペンが入った。メルセデスの両ドライバーは、昨年のポールポジションタイムを更新している。

    F1
  19. ヴェッテル シールドデバイスをテスト 11:09

    ヴェッテル シールドデバイスをテスト

    今週末のイギリスGPフリー走行で、セバスチャン・ヴェッテルがシールド型のコックピット…

    F1
  20. アロンソ イギリスGPで5グリッド降格 10:58

    アロンソ イギリスGPで5グリッド降格

    フェルナンド・アロンソは、今週末のイギリスGPでエンジン交換による5グリッド降格ペナ…

    F1
  21. 2017年07月13日

  22. イギリスGPプレビュー 08:41

    イギリスGPプレビュー

    オーストリアGPを終えたばかりのF1は今週末、イギリスへ向かう。現在の10チーム中7…

    F1
  23. 08:25

    最新画像 F1ライブ・ロンドン

    F1
  24. ビデオ オコンのイギリスGPプレビュー 08:24

    ビデオ オコンのイギリスGPプレビュー

    Force India driver Esteban Ocon previews this weekend's British Grand Prix, which takes place at Silverstone.

    F1
  25. 2017年07月11日

  26. FIA ボタスのスタートは「偶然」 13:56

    FIA ボタスのスタートは「偶然」

    FIAは、オーストリアGP決勝でのヴァルテッリ・ボタスのスタートについて、「偶然の判…

    F1
  27. 2017年07月09日

  28. 22:57

    最新画像 オーストリアGP(日曜日)

    F1
  29. オーストリアGP決勝 ボタスが今季2勝目 22:56

    オーストリアGP決勝 ボタスが今季2勝目

    オーストリアGP決勝が行われ、ポールシッターのヴァルテッリ・ボタスが2勝目を挙げた。…

    F1
  30. 22:56

    オーストリアGP決勝結果

    F1
  31. オーストリアGP予選 ボタスがポールポジション 08:20

    オーストリアGP予選 ボタスがポールポジション

    オーストリアGP予選が行われ、ヴァルテッリ・ボタスがポールポジションを獲得した。2位…

    F1
  32. フリー走行3回目 ヴェッテルがファステスト 08:09

    フリー走行3回目 ヴェッテルがファステスト

    オーストリアGPフリー走行3回目で、セバスチャン・ヴェッテルがウルトラソフトで1分5…

    F1
  33. 2017年07月08日

  34. ハミルトン ギアボックス交換で5グリッド降格ペナルティ 17:49

    ハミルトン ギアボックス交換で5グリッド降格ペナルティ

    オーストリアGP決勝を前に、メルセデスのルイス・ハミルトンがギアボックス交換により5…

    F1
  35. フリー走行2回目 再びハミルトンがトップ 17:38

    フリー走行2回目 再びハミルトンがトップ

    オーストリアGPフリー走行2回目で、ルイス・ハミルトンが再びトップタイムを記録した。0.147秒差でセバスチャン・ヴェッテルが2位に入り、ヴァルテッリ・ボタスが3位となった。

    F1
  36. フリー走行1回目 ハミルトンがトップタイム 17:35

    フリー走行1回目 ハミルトンがトップタイム

    オーストリアGPが開幕し、フリー走行1回目でルイス・ハミルトンがトップタイムを記録した。2位にマックス・フェルスタッペン、3位にヴァルテッリ・ボタスが入った。

    F1
  37. 2017年07月07日

  38. 21:26

    最新画像 オーストリアGP(金曜日)

    F1
  39. 2017年07月06日

  40. オーストリアGPプレビュー 09:22

    オーストリアGPプレビュー

    ドラマチックなアゼルバイジャンGPを経て、F1サーカスはオーストリアのシュピールベル…

    F1
  41. 2017年06月28日

  42. ホンダ オーストリアGPに「スペック3」PUを投入 10:37

    ホンダ オーストリアGPに「スペック3」PUを投入

    ホンダの長谷川祐介氏は、来週末のオーストリアGPに「スペック3」と呼ばれるパワーユニ…

    F1
  43. ウォルフ アゼルバイジャンで「ペースを確認」 10:35

    ウォルフ アゼルバイジャンで「ペースを確認」

    メルセデス代表のトト・ウォルフは、劇的なレースとなったアゼルバイジャンGPで優勝を逃…

    F1
  44. 2017年06月26日

  45. 00:21

    最新画像 アゼルバイジャンGP(日曜日)

    F1
  46. 00:20

    アゼルバイジャンGP決勝結果

    F1
  47. アゼルバイジャンGP決勝 劇的レースでリチャルド優勝 00:19

    アゼルバイジャンGP決勝 劇的レースでリチャルド優勝

    アゼルバイジャンGP決勝が51周で争われ、セーフティーカー3回、赤旗中断、リタイア7…

    F1
  48. 2017年06月25日

  49. 04:41

    最新画像 アゼルバイジャンGP(土曜日)

    F1
  50. 04:40

    アゼルバイジャンGP予選結果

    F1
  51. アゼルバイジャンGP予選 ハミルトンがポールポジション 04:39

    アゼルバイジャンGP予選 ハミルトンがポールポジション

    アゼルバイジャンGP予選が行われ、ルイス・ハミルトンがポールポジションを獲得した。2…

    F1
  52. 2017年06月24日

  53. フリー走行3回目 ボタスがトップタイム 21:52

    フリー走行3回目 ボタスがトップタイム

    アゼルバイジャンGPフリー走行3回目で、ヴァルテッリ・ボタスがトップタイムを記録した。2位にキミ・ライコネン、3位にルイス・ハミルトンが入り、セバスチャン・ヴェッテルとマックス・フェルスタッペンはテクニカルトラブルに見舞われた。

    F1
  54. フリー走行2回目 再びフェルスタッペンがトップ 00:21

    フリー走行2回目 再びフェルスタッペンがトップ

    アゼルバイジャンGPフリー走行2回目で、マックス・フェルスタッペンが再びトップタイムを記録した。2位にヴァルテッリ・ボタス、3位にダニエル・リチャルドが入った。

    F1
  55. フリー走行1回目 フェルスタッペンがトップタイム 00:19

    フリー走行1回目 フェルスタッペンがトップタイム

    アゼルバイジャンGPが開幕し、フリー走行1回目でマックス・フェルスタッペンがトップタイムを記録した。2位にダニエル・リチャルドが入り、レッドブルが1ー2。セバスチャン・ヴェッテルが3位に続いた。

    F1
more news