アブダビGP決勝 ハミルトンが優勝、ヴェッテルはリタイア

アブダビGP決勝 ハミルトンが優勝、ヴェッテルはリタイア

2011年11月13日 – 55周で争われたアブダビGP決勝は、ポールシッターのセバスチャン・ヴェッテルがタイヤトラブルで1周目でリタイアし、波乱の幕開けとなった。そんな中、ルイス・ハミルトンが今シーズン3勝目を飾り、フェルナンド・アロンソが2位、ジェンソン・バトンが3位となった。

2011年F1世界選手権第18戦アブダビGPは、日曜日の決勝レースを迎えた。レース直前のコンディションは、気温26℃、路面温度31℃、湿度57%、風速3.3m、晴れのドライコンディションとなっている。

予選17位のマルドナドは9基目のエンジン使用により10グリッド降格となり、23位からのスタートとなる。また、2つ目のDRS使用区域の始まりがターン7の470m先から395m先に変更され、75m延長された。

現地時間午後5時、24台のクルマがフォーメーションラップに向かった。

全車がグリッドに着いた。シグナルがブラックアウトし、レーススタート!

ヴェッテルが順調にスタート。ハミルトン、バトンが続いたが、ヴェッテルのリアタイヤがパンクしている。彼は大幅に順位を落とした。

アロンソがバトンをパスし、2番手となった。ウェーバー、マッサ、シューマッハ、ロズベルグ、スーティル、ペレスが続いている。

1周目を終えた時点の順位は、ハミルトン、アロンソ、バトン、ウェーバー、マッサ、ロズベルグ、シューマッハ、スーティル、ペレス、ディ・レスタ、小林、 ブエミ、ペトロフ、アルグエルスアリ、コヴァライネン、グロック、リウッツィ、バリチェロ、トゥルーリ、マルドナド、ダンブロシオ、リチャルドとなってい る。セナとヴェッテルがピットに入った。

ヴェッテルのパンクした右リアタイヤはタイヤだけでなくドラムにもダメージを受けたようで、ピットから出ることができない。

3周目 ペレスがピットイン。ヴェッテルがタイヤをパンクさせたときのリプレイ映像が流れた。ヴェッテルは好スタートを切って他のクルマを突き放したため、他のクルマとの接触は全くなかった。縁石に乗った時にタイヤをパンクさせた可能性が高そうだ。

ヴェッテルはクルマを降りてリタイアとなった。

5周目 アロンソが1分46秒782のファステストを記録した。トップのハミルトンとアロンソの差は2秒6、アロンソと3番手バトンの差は2秒7、バトンと4番手ウェーバーの差はコンマ9秒となっている。

6周目 ハミルトンが1分46秒549のファステストを記録した。小林がピットに入っている。

ヴェッテルはターン1外側の縁石に乗った際に右リアタイヤを痛めた可能性が高そうで、その場面が再度リプレイで流れた。

7周目 アロンソが1分46秒497のファステストを記録した。ハミルトンとアロンソの差はあまり変わらず、2秒7となっている。

8周目 バトンが1分46秒391のファステストを記録した。ミディアムを履いてレースをスタートさせたディ・レスタだが、後ろを走るソフトタイヤのブエミに差を詰められている。

9周目 アロンソが1分46秒059のファステストを記録し、ハミルトンとの差は2秒4に縮まった。ブエミがディ・レスタをパスしてポジションを上げたが、ディ・レスタはDRSを使ってポジションを戻している。

10周目 ハミルトンが1分45秒989のファステストを記録し、アロンソとの差が2秒6に開いた。アロンソとバトンの差は4秒、バトンとウェーバーの差 は1秒7、ウェーバーとマッサの差は2秒2となっている。その後ろにロズベルグ、シューマッハ、スーティル、ディ・レスタ、ブエミが続き、ここまでがトッ プ10だ。

11周目 8番手のスーティルが前を走るシューマッハとの差を1秒1に詰めている。小林はHRTの2台をまとめて交わし、20番手にポジションを上げた。

13周目 アロンソが1分45秒944のファステストを記録した。バトンが問題があると無線で伝えており、1分47秒台までペースを落としている。

14周目 バトンとウェーバーの差はコンマ9秒に縮まった。9番手のディ・レスタの後ろにブエミ、ペトロフ、アルグエルスアリが続いている。ブエミは何度もディ・レスタにオーバーテイクを仕掛けてパスするも、ディ・レスタはDRSを使って抜き返していたが、ディ・レスタの些細なミスによりついにブエミが彼をパスした。

15周目 ウェーバーがバトンにオーバーテイクを仕掛け、両者は並んだが、バトンがポジションを守った。

16周目 マッサ、アルグエルスアリがピットイン。

17周目 ハミルトン、アロンソがピットイン。バトン、スーティル、シューマッハもピットに入った。マクラーレンの2台とアロンソはソフトからソフトに交換している。コヴァライネンもピットに入った。

18周目 ウェーバーとロズベルグがピットイン。ウェーバーは作業に時間がかかり、5番手でコースに復帰した。レッドブルのクルーたちは、後からピットレーンに入ってきたロズベルグとの接触を避けるために、ウェーバーをリリースしなかったようだ。トゥルーリもピットに入っている。

19周目 ヤスマリーナサーキットは日没を迎え、照明が灯された。ペトロフ、バリチェロがピットに入っている。7番手を走行していたブエミがスローダウンしている。

20周目 現在の順位は、ハミルトン、アロンソ、バトン、マッサ、ウェーバー、ロズベルグ、スーティル、ディ・レスタ、シューマッハ、マルドナド、小林、 セナ、ペレス、コヴァライネン、バリチェロ、グロック、アルグエルスアリ、リウッツィ、トゥルーリ、リチャルドとなっている。ブエミとダンブロシオがピッ トに入った。

ディ・レスタ、マルドナド、グロック、リウッツィはまだピットに入っていない。

ブエミとダンブロシオはクルマを降りてリタイアとなった。

21周目 セナがピットイン。

23周目 ハミルトンとアロンソの差は3秒、アロンソとバトンの差は14秒、バトンとマッサの差は2秒となっている。

26周目 ハミルトンとアロンソの差は3秒4となっている。リウッツィがピットに入った。ミディアムでレースをスタートさせたディ・レスタとマルドナドは、まだピットに入っていない。1ストップ作戦の可能性が高そうだ。

ここでマルドナドがピットに入った。

27周目 グロックがピットイン。これでピットに入っていないのはディ・レスタのみとなった。マルドナドはピットレーンのトンネルで壁にぶつかりそうになった。

28周目 アロンソが1分44秒762のファステストを記録したが、ハミルトンとの差は3秒3と変わらない。4番手のマッサがバトンに1秒1差まで迫っている。ここでディ・レスタがピットに入った。ペレスもピットに入っている。

29周目 ハミルトンが1分44秒759のファステストを記録し、アロンソとの差を4秒1に広げた。バトンの後ろにマッサとウェーバーも迫っている。

マルドナドは青旗無視によりドライブスルーペナルティを科せられた。

30周目 ウェーバーがマッサをパスして4番手となったが、マッサはDRSを使ってウェーバーを抜き返した。

31周目 ハミルトンが1分44秒511のファステストを記録し、アロンソとの差が5秒に開いた。

32周目 マルドナドがピットに入り、ドライブスルーペナルティを行った。

33周目 現在の順位は、ハミルトン、アロンソ、バトン、マッサ、ウェーバー、ロズベルグ、スーティル、シューマッハ、小林、ペトロフ、バリチェロ、 ディ・レスタ、コヴァライネン、ペレス、セナ、マルドナド、アルグエルスアリ、トゥルーリ、グロック、リチャルド、リウッツィとなっている。

34周目 アロンソが1分44秒270のファステストを記録した。リタイアしたヴェッテルは、ピットウォールでレースを観戦している。小林がピットに入った。

35周目 アルグエルスアリとマルドナドが青旗無視により審議対象となった。バトンはペースを戻し、マッサとの差を6秒3に広げている。

36周目 バリチェロがピットイン。ソフトに交換した。ウェーバーがピットイン。ソフトからソフトに交換した。ウェーバーは3ストップ戦略のようで、ミディアムに交換するためあと1回ピットに入るようだ。

37周目 バトンがピットイン。ミディアムに交換した。スーティルもピットに入った。セナは青旗無視によりドライブスルーペナルティを科せられた。

38周目 セナがピットに入り、ドライブスルーペナルティを行った。シューマッハのクルマから何かのパーツが飛んだシーンが流れた。

39周目 ウェーバーが1分43秒671のファステストを記録した。

40周目 ペトロフがピットイン。

41周目 ハミルトンがピットイン。ミディアムに交換した。マッサ、コヴァライネンもピットに入った。

42周目 アロンソは1分43秒914のタイムで前のラップを周り、プッシュしている。ハミルトンは周回遅れのバリチェロにひっかかり、少しタイムをロスした。ウェーバーがバトンをパスし、4番手となった。

43周目 シューマッハがピットイン。アロンソはハミルトンに20秒の差をつけており、次のピットストップで前に出ようという計算だ。

44周目 アロンソ、リチャルドがピットイン。アロンソはミディアムに交換し、ハミルトンの後ろでコースに戻った。猛プッシュしたアロンソだったが、ピットに入る際にリチャルドのすぐ後ろについてしまったことと、ピット作業に時間がかかったことでハミルトンをパスすることができなかった。

45周目 コース上に落ちていたパーツをマッサが踏んでしまった。パーツはマッサのフロントウイングに引っかかっているようだ。ウェーバーが1分43秒183のファステストを記録した。前を走る3番手ロズベルグにコンマ6秒差に迫っている。

47周目 現在の順位は、ハミルトン、アロンソ、ウェーバー、ロズベルグ、バトン、マッサ、シューマッハ、スーティル、ディ・レスタ、ペレスとなっており、ここまでがポイント圏内だ。11番手に小林が続き、バリチェロ、ペトロフ、マルドナド、セナ、アルグエルスアリ、コヴァライネン、トゥルーリ、グロック、リチャルド、リウッツィとなっている。

48周目 ウェーバーが1分42秒907のファステストを記録した。ロズベルグとウェーバーはあと1回ピットに入る必要がある。小林がペレスをパスして10番手となった。

49周目 ロズベルグがピットイン。ミディアムに交換した。マッサがターン1でスピンを喫し、6番手にポジションを落とした。マッサがターン1でスピンを喫し、6番手にポジションを落とした。

51周目 ハミルトンとアロンソの差は6秒、アロンソとウェーバーの差は11秒、ウェーバーとバトンの差は9秒7、バトンとマッサの差は19秒8となっている。

52周目 ウェーバーが1分42秒612のファステストを記録した。リチャルドがコースサイドにクルマを止めてリタイアとなった。

残り3周 ハミルトンとアロンソの差は7秒1に開いた。ウェーバー、バトン、マッサ、ロズベルグ、シューマッハ、スーティル、ディ・レスタ、小林が続いている。

残り2周 ウェーバーはまだピットに入らない。

ファイナルラップ ここでウェーバーがピットに入った。ミディアムタイヤに交換し、4番手でコースに戻った。

レース終了! ハミルトンがトップチェッカーを受け、アブダビ初制覇を飾った。アロンソが2位、バトンが3位に入っている。ウェーバーが4位、マッサが5位に続き、レッドブルは今シーズン始めて表彰台を逃した。

アブダビGP決勝は、1位ハミルトン、2位アロンソ、3位バトン、4位ウェーバー、5位マッサ、6位ロズベルグ、7位シューマッハ、8位スーティル、9位 ディ・レスタ、10位小林、11位ペレス、12位バリチェロ、13位ペトロフ、14位マルドナド、15位アルグエルスアリ、16位セナ、17位コヴァライ ネン、18位トゥルーリ、19位グロック、20位リウッツィとなり、リチャルド、ブエミ、ダンブロシオ、そしてヴェッテルはリタイアとなった。

ドライバーズチャンピオンシップは、ヴェッテルが374p、バトンが255p、アロンソが245p、ウェーバーが233p、ハミルトンが227pとなっている。

コンストラクターズチャンピオンシップは、レッドブルが607p、マクラーレンが482p、フェラーリが353p、メルセデスが159p、ルノーが72p、フォースインディアが57p、ザウバーが42p、トロロッソが41pとなっている。

次戦はついに2011年シーズン最終戦のブラジルGPだ。インテルラゴスでの決勝レースは、2週間後の11月27日、日本時間では28日午前1時からスタートする。

関連記事

コメント

最新ニュース

  1. 2017年01月19日

  2. ビデオ 2017年シーズンのルール変更 16:07

    ビデオ 2017年シーズンのルール変更

    Red Bull provides an overview of the regulation changes being introduced for the 2017 season.

    F1
  3. ロズベルグ ボタスは「最高の解決策」 16:06

    ロズベルグ ボタスは「最高の解決策」

    昨シーズン限りでF1を引退したニコ・ロズベルグは、自身の後任としてメルセデス入りした…

    F1
  4. FIA リバティ・メディアのF1買収を承認 14:53

    FIA リバティ・メディアのF1買収を承認

    FIAは水曜日、ジュネーブで行われた世界モータースポーツ協議会の臨時会議でリバティ・…

    F1
  5. 2017年01月18日

  6. ビデオ ファンからの質問に答えるボタス 20:50

    ビデオ ファンからの質問に答えるボタス

    Valtteri Bottas answers questions posed by fans on the first day of his new job at Mercedes.

    F1
  7. リバティ・メディア株主がF1買収を承認 20:41

    リバティ・メディア株主がF1買収を承認

    リバティ・メディアのF1買収計画が新たな局面を迎えた。同社の株主がF1買収に賛成票を…

    F1
  8. 2017年01月17日

  9. マッサ 1シーズン限りのウィリアムズ復帰 10:30

    マッサ 1シーズン限りのウィリアムズ復帰

    ウィリアムズは、フェリペ・マッサと1年契約を交わしたことを発表した。これで、マッサと…

    F1
  10. メルセデス ボタス獲得を正式発表 10:22

    メルセデス ボタス獲得を正式発表

    メルセデスは、かねてから噂されていたヴァルテッリ・ボタス獲得を正式に発表し、2017…

    F1
  11. 2017年01月16日

  12. ザウバー レースドライバーにウェーレインを起用 21:31

    ザウバー レースドライバーにウェーレインを起用

    ザウバーは、パスカル・ウェーレインを2017年のレースドライバーに起用することを発表…

    F1
  13. 2017年01月14日

  14. ヘンベリー 1ストップレースの増加を予想 21:24

    ヘンベリー 1ストップレースの増加を予想

    ピレリモータースポーツのポール・ヘンベリーは、タイヤの改良により2017年シーズンに…

    F1
  15. 2017年01月11日

  16. ヴァスール ルノーを離脱 21:06

    ヴァスール ルノーを離脱

    ルノー代表のフレデリック・ヴァスールが、わずか1シーズンでチームを離脱することになっ…

    F1
  17. 2017年01月07日

  18. マノーF1チームが管財人管理下に 19:15

    マノーF1チームが管財人管理下に

    新シーズンを前に、マノーF1チームの運営会社が破産管財人の管理下に置かれたと報じられ…

    F1
  19. 2017年01月05日

  20. メルセデス 2月23日に新車発表 18:20

    メルセデス 2月23日に新車発表

    過去3シーズンにわたりダブルタイトルを獲得したメルセデスは、2017年シーズン用のク…

    F1
  21. 2017年01月01日

  22. Happy New Year!! 16:37

    Happy New Year!!

    あけましておめでとうございます。GPUpdate.netより皆様へ、新年のご挨拶を申し上げます。また…

    F1
  23. 2016年12月30日

  24. ペレス ヒュルケンベルグを評価 18:07

    ペレス ヒュルケンベルグを評価

    エステバン・オコンのフォースインディア移籍について、セルジオ・ペレスは「ベストドライ…

    F1
  25. 2016年12月27日

  26. GPUpdate.net 2016年ハイライト 23:14

    GPUpdate.net 2016年ハイライト

    ニコ・ロズベルグとルイス・ハミルトンが激しいチャンピオンシップ争いを展開し、ロズベル…

    F1
  27. 2016年12月25日

  28. F1クイズ・クリスマスチャレンジ「ここはどこ?私は誰?!」 15:45

    F1クイズ・クリスマスチャレンジ「ここはどこ?私は誰?!」

    今日はクリスマスです。1年で一番ワクワクする日!という方もいれば、シーズン中の方が楽…

    F1
  29. 2016年12月23日

  30. アームストロング、フィッティパルディがフェラーリドライバーアカデミーに参加 23:09

    アームストロング、フィッティパルディがフェラーリドライバーアカデミーに参加

    フェラーリは、マーカス・アームストロングとエンゾ・フィッティパルディがドライバーアカ…

    F1
  31. ピレリ オーストラリアと中国のタイヤを発表 22:04

    ピレリ オーストラリアと中国のタイヤを発表

    F1タイヤサプライヤーのピレリは、2017年のオーストラリアGPと中国GPで使用する…

    F1
  32. 2016年12月17日

  33. ザウバー 1月に2人目のドライバー発表 14:52

    ザウバー 1月に2人目のドライバー発表

    ザウバーは、来年1月に2人目のドライバーを発表する予定だ。 ザウバー代表のモニシャ・…

    F1
  34. 2016年12月15日

  35. フェルスタッペン レッドブル移籍を評価 22:01

    フェルスタッペン レッドブル移籍を評価

    今シーズン中にトロロッソからレッドブルへ移籍したマックス・フェルスタッペンは、新しい…

    F1
  36. 2016年12月13日

  37. アロンソ マクラーレンでのタイトルが「唯一の目標」 23:52

    アロンソ マクラーレンでのタイトルが「唯一の目標」

    メルセデス移籍の噂があるフェルナンド・アロンソだが、マクラーレン・ホンダでワールドチ…

    F1
  38. 数字で見るピレリの2017年用タイヤテスト 23:50

    数字で見るピレリの2017年用タイヤテスト

    F1タイヤサプライヤーのピレリは、8月から11月にかけて行った2017年用タイヤのテ…

    F1
  39. 2016年12月09日

  40. ブリアトーレ 「アロンソはマクラーレンを離脱しない」 23:36

    ブリアトーレ 「アロンソはマクラーレンを離脱しない」

    元ルノー代表で、フェルナンド・アロンソのキャリアに深く関与してきたフラビオ・ブリアト…

    F1
  41. 2016年12月06日

  42. ウェーレイン メルセデス昇格の「準備万端」 13:49

    ウェーレイン メルセデス昇格の「準備万端」

    ニコ・ロズベルグの衝撃的なF1引退を受けて、パスカル・ウェーレインは2017年シーズ…

    F1
  43. フランスGP 2018年にポールリカールで復活 09:30

    フランスGP 2018年にポールリカールで復活

    フランスGPがF1に戻ってくる。2018年よりポールリカールサーキットで開催されるこ…

    F1
  44. 2016年12月03日

  45. ビデオ トロフィーを受け取るロズベルグ 20:58

    ビデオ トロフィーを受け取るロズベルグ

    The retiring Nico Rosberg receives his World Championship trophy during the FIA's annual Prize-Giving Gala.

    F1
  46. 20:57

    最新画像 FIA表彰式

    F1
  47. ビデオ F1引退について語るロズベルグ 07:28

    ビデオ F1引退について語るロズベルグ

    Nico Rosberg explains why he has decided to retire from Formula 1 after winning the world title.

    F1
  48. ロズベルグ F1引退を発表 07:07

    ロズベルグ F1引退を発表

    先週末のアブダビGPでタイトルを獲得したばかりのニコ・ロズベルグが、F1からの引退を…

    F1
  49. 2016年12月01日

  50. FIA 2017年の改訂版F1カレンダーを発表 09:08

    FIA 2017年の改訂版F1カレンダーを発表

    FIAは2017年シーズンの改訂レースカレンダーを発表し、来シーズンはドイツGPを除…

    F1
  51. 08:49

    最新画像 マレーシアでタイトルを祝うロズベルグ

    F1
  52. 2016年11月29日

  53. モンツァ 2019年までF1開催契約を延長 23:36

    モンツァ 2019年までF1開催契約を延長

    モンツァがついにF1イタリアGP開催契約を延長し、2019年まで開催することを火曜日…

    F1
  54. 23:36

    最新画像 ピレリのタイヤテスト(ヤスマリーナ)

    F1
  55. 2016年11月28日

  56. 00:08

    最新画像 アブダビGP(日曜日)

    F1
  57. 00:07

    アブダビGP決勝結果

    F1
  58. アビダビGP決勝 ハミルトン優勝、ロズベルグがチャンピオン 00:05

    アビダビGP決勝 ハミルトン優勝、ロズベルグがチャンピオン

    2016年シーズン最終戦のアブダビGP決勝が行われ、ポールシッターのルイス・ハミルト…

    F1
  59. 2016年11月27日

  60. ロズベルグとハミルトンのタイトル獲得の条件 14:43

    ロズベルグとハミルトンのタイトル獲得の条件

    2016年シーズンも残すところ、アブダビGP決勝の1戦のみとなった。メルセデスドライ…

    F1
  61. 14:43

    アブダビGPスターティンググリッド

    F1
  62. 06:37

    最新画像 アブダビGP(土曜日)

    F1
  63. 06:37

    アブダビGP予選結果

    F1
more news