日本GP決勝 ヴェッテルが優勝、小林が3位表彰台!!!

日本GP決勝 ヴェッテルが優勝、小林が3位表彰台!!!

2012年10月07日 – 日本GP決勝が53周で争われ、セバスチャン・ヴェッテルがポールトゥウィンを飾った。フェリペ・マッサが2位に入り、3位に入った小林可夢偉が自身初の表彰台を獲得した。フェルナンド・アロンソはオープニングラップでキミ・ライコネンと接触してリタイアし、チャンピオンシップでヴェッテルとの差が4ポイントに縮まった。

2012年F1世界選手権第15戦日本GPは、日曜日の決勝レースを迎えた。レース直前のコンディションは、気温23℃、路面温度32℃、湿度52%、風速6.9m、晴れのドライコンディションとなっている。

土曜日の予選では、ヴェッテルがポールポジションを獲得し、ウェーバーが2位でレッドブルがフロントローを独占した。予選3位のバトンはギアボックス交換による5グリッド降格のペネルティで8位からのスタートとなり、予選4位の小林可夢偉と予選5位のグロージャンが2列目に並ぶ。

ペレスとアロンソが3列目、ライコネンとバトンが4列目、ハミルトンとマッサが5列目となった。

予選10位のヒュルケンベルグはギアボックス交換により5グリッド降格となり、15位からのスタートとなった。また、予選13位のシューマッハは前回のシンガポールGPで受けた次戦10グリッド降格のペナルティにより23位からのスタート、予選17位のヴェルニュはセナの走行妨害により3グリッド降格となり、19位からのスタートとなった。

午前3時、24台のクルマがフォーメーションラップがスタートした。

ヴェルニュ、シューマッハ、ピックはハードを履いている。それ以外はソフトだ。

レーススタート!

可夢偉が2番手に浮上!ウェーバーがコースオフ。ロズベルグも接触。アロンソもレースを終えた。ここでSCが出動することになった。

アロンソとロズベルグはレースを終えている。

現在の順位は、ヴェッテル、小林、バトン、マッサ、ライコネン、ペレス、ハミルトン、ヒュルケンベルグ、マルドナド、リチャルド、グロック、コヴァライネ ン、ヴェルニュ、ディ・レスタ、シューマッハ、デラロサ、ピック、ペトロフ、カーティケヤン、セナ、ウェーバーとなった。

ウェーバーとセナがピットに入った。

3周目 SCが戻りレースが再開された。

スタートのリプレイが出た。グロージャンとウェーバーが接触している。

アロンソはターン1でスピンを喫した。

ウェーバーとグロージャンの事故は審議対象となった。

4周目 現在の順位は、ヴェッテル、小林、バトン、マッサ、ライコネン、ハミルトン、ペレス、ヒュルケンベルグ、マルドナド、リチャルド、コヴァライネ ン、グロック、ヴェルニュ、ディ・レスタ、シューマッハ、デラロサ、ペトロフ、カーティケヤン、グロージャン、セナ、ピック、ウェーバーとなっている。

5周目 ヴェッテルと小林の差は2秒7、小林とバトンの差はコンマ7秒、バトンとマッサの差はコンマ6秒、マッサとライコネンの差は1秒となっている。

6周目 ペレスがスプーン手前でハミルトンをオーバーテイクした。

7周目 アロンソのスピンの原因は、ライコネンのフロントウイングがアロンソのリアタイヤに接触し、パンクしたことが原因だった。

グロージャンにストップ&ゴーペナルティが科せられた。

8周目 グロージャンがピットに入った。ストップ&ゴーペナルティーを行っている。

9周目 ウェーバーがスプーンでカーティケヤンをパスした。

10周目 ヴェッテルと小林の差は5秒4、小林とバトンの差は1秒8、バトンとマッサの差は8秒1、マッサとライコネンの差は2秒、ライコネンとペレスの差は1秒5、ペレスとハミルトンの差は2秒9となっている。

12周目 ヴェッテルと小林の差は6秒8に開いた。

ライコネンの後ろにペレスがコンマ8秒差に迫っている。

11番手コヴァライネンの後ろにヴェルニュ、ディ・レスタが続いている。

13周目 ヴェッテルと小林の差は7秒4に開いた。

14周目 バトンがピットイン。ライコネン、ヒュルケンベルグもピットに入った。バトンはハードに交換している。ライコネンとヒュルケンベルグもハードに交換した。

ディ・レスタもピットに入っている。

15周目 小林がピットイン。小林はハードに交換した。ピックもピットに入った。

16周目 ペレスがピットイン。小林はバトンの前でコースに戻っている。ペレスもハードに交換した。カーティケヤンもピットイン。

17周目 ハミルトンとマルドナドがピットイン。セナもピットに入った。

18周目 ヴェッテルとマッサがピットイン。リチャルドもピットに入った。ペレスが1分38秒983のファステストを記録している。13番手のシューマッハもピットに入った。

19周目 現在の順位は、ヴェッテル、マッサ、小林、バトン、ライコネン、ハミルトン、ペレス、ヒュルケンベルグ、マルドナド、ウェーバーとなっている。コヴァライネンとヴェルニュがピットに入った。

バトンが1分38秒953のファステストを記録した。

ペレスがコースオフ!

ペレスはヘアピンでハミルトンにオーバテイクを仕掛け、コースオフを喫した。

彼はクルマを降りてリタイアとなった。

20周目 ペトロフがピットに入った。

まだピットに入っていないのはグロックだけとなった。

マッサが1分38秒925のファステストを記録している。

21周目 ヴェッテルとマッサの差は9秒5、マッサと小林の差は2秒8、小林とバトンの差は2秒6、バトンとライコネンの差は5秒5となっている。

グロックがピットに入り、これで全車がピットに入った。

セナは、ロズベルグとの接触事故によりドライブスルーペナルティが科せられた。

22周目 マッサが1分38秒876のファステストを記録した。

セナがピットに入り、ドライブスルーペナルティを行った。

23周目 ヴェッテルが1分38秒449のファステストを記録した。マッサとの差は10秒1となっている。

26周目 現在の順位は、ヴェッテル、マッサ、小林、バトン、ライコネン、ハミルトン、ヒュルケンベルグ、マルドナド、ウェーバー、リチャルド、ディ・レ スタ、シューマッハ、コヴァライネン、セナ、グロック、ピック、グロージャン、ペトロフ、デ・ラ・ロサ、カーティケヤンとなっている。

27周目 ウェーバーがピットイン。

シューマッハがディ・レスタにオーバーテイクし、10番手となった。

28周目 ヴェッテルとマッサの差は11秒に開いた。

29周目 ヴェッテルが1分38秒246のファステストを記録した。

31周目 ライコネンがピットイン。再びハードタイヤに交換した。

32周目 小林とハミルトン、ヒュルケンベルグがピットイン。3人とのハードに交換している。

33周目 ヴェッテルが1分37秒961のファステストを記録した。ピックがピットに入った。

ヴェッテルとマッサの差は14秒5、マッサとバトンの差は9秒5となっている。ディ・レスタとペトロ府もピットに入った。

34周目 マルドナドと、カーティケヤンがピットイン。カーティケヤンはクルマをガレージに入れた。

35周目 ヴェッテルとマッサの差は16秒、マッサとバトンの差は9秒6、バトンと小林の差は15秒となっている。

リチャルドがピットに入った。セナもピットに入った。

36周目 バトンがピットイン。ヴェルニュもピットに入った。

ハミルトンが1分37秒947のファステストを記録した。

37周目 マッサがピットイン。シューマッハもピットに入った。

38周目 ヴェッテルがピットイン。

41周目 現在の順位はヴェッテル、マッサ、小林、バトン、ハミルトン、ライコネン、ヒュルケンベルグ、マルドナド、ウェーバー、リチャルド、シューマッハ、ディ・レスタ、ヴェルニュ、グロージャン、セナ、コヴァライネン、グロック、ペトロフ、デ・ラ・ロサとなっている。

セナがグロージャンをパスして14番手となった。

43周目 コヴァライネンがピットイン。ヴェッテルとマッサの差は18秒となっている。

44周目 マッサと小林の差は5秒1、小林とバトンの差は1秒8となっている。バトンが小林との差を徐々に詰めている。

45周目 現在の順位は、ヴェッテル、マッサ、小林、バトン、ハミルトン、ライコネン、ヒュルケンベルグ、マルドナド、ウェーバー、リチャルド、シュー マッハ、ディ・レスタ、ヴェルニュ、セナ、グロージャン、コヴァライネン、グロック、ペトロフ、デ・ラ・ロサとなっている。

46周目 バトンと小林の差は1秒6となった。

47周目 ヴェッテルが1分36秒466のファステストを記録した。マッサとの差は20秒に開いた。

残り5周 小林は依然として3番手を走行している。

50周目 ヴェッテルとマッサの差は19秒4、マッサと小林の差は5秒3、小林とバトンの差は1秒6、バトンとハミルトンの差は14秒1、ハミルトンとライコネンの差は5秒3、ライコネンとヒュルケンベルグの差は1秒となっている。

ここでペトロフがピットに入った。

11番手のシューマッハがリチャルドにコンマ3秒差に迫っている。

残り3周 小林とバトンの差が1秒2に縮まった。

残り2周 小林とバトンの差は1秒1となった。可夢偉、初表彰台まで残り2周!

ファイナルラップ ヴェッテルが1分35秒774のファステストラップを記録してファイナルラップへ突入した。マッサと差は20秒9だ。

グロージャンがピットに入り、ガレージにクルマを入れてリタイアとなった。

レース終了! ヴェッテルがトップチェッカーを受けて優勝を飾った。マッサが2位で今季初表彰台。

そして、小林が3位に入り、初の表彰台を獲得した!!!

日本GP決勝は、1位ヴェッテル、2位マッサ、3位小林、4位バトン、5位ハミルトン、6位ライコネン、7位ヒュルケンベルグ、8位マルドナド、9位 ウェーバー、10位リチャルド、11位シューマッハ、12位ディ・レスタ、13位ヴェルニュ、14位セナ、15位コヴァライネン、16位グロック、17位 ペトロフ、18位デ・ラ・ロサ、19位グロージャン(完走扱い)となり、ピック、カーティケヤン、ペレス、アロンソ、ロズベルグはリタイアとなった。

ドライバーズチャンピオンシップは、アロンソが194p、ヴェッテルが190p、ライコネンが157p、ハミルトンが152p、ウェーバーが134p、バトンが131pとなった。

コンストラクターズチャンピオンシップは、レッドブルが324p、マクラーレンが283p、フェラーリが263p、ロータスが239pとなっている。

次戦の韓国GPは、1週間後の10月14日に決勝レースを迎える。

関連記事

コメント

最新ニュース

  1. 2017年07月22日

  2. ハース 2018年もドライバーラインナップ継続へ 10:03

    ハース 2018年もドライバーラインナップ継続へ

    ハースのチームオーナー、ジーン・ハースは、2018年シーズンもロマン・グロージャンと…

    F1
  3. 2017年07月18日

  4. ピレリ フェラーリのタイヤトラブルについて「数日中」に結論 13:06

    ピレリ フェラーリのタイヤトラブルについて「数日中」に結論

    ピレリは、イギリスGP決勝でキミ・ライコネンとセバスチャン・ヴェッテルに起きたタイヤ…

    F1
  5. 2017年07月16日

  6. 22:41

    イギリスGP決勝結果

    F1
  7. イギリスGP決勝 ハミルトンがポール・トゥ・ウィン 22:40

    イギリスGP決勝 ハミルトンがポール・トゥ・ウィン

    イギリスGP決勝が行われ、ポールシッターのルイス・ハミルトンが優勝を飾った。2位にヴ…

    F1
  8. 20:52

    最新画像 イギリスGP(日曜日)

    F1
  9. 2017年07月15日

  10. 23:43

    イギリスGP予選結果

    F1
  11. イギリスGP予選 ハミルトンがポールポジション 23:42

    イギリスGP予選 ハミルトンがポールポジション

    イギリスGP予選が行われ、ルイス・ハミルトンがポールポジションを獲得した。2位にキミ…

    F1
  12. フリー走行3回目 ハミルトンがトップタイム 23:38

    フリー走行3回目 ハミルトンがトップタイム

    イギリスGPフリー走行3回目で、ルイス・ハミルトンが1分28秒063のトップタイムを記録した。100分の3秒差でセバスチャン・ヴェッテルが2位に続き、ヴァルテッリ・ボタスが3位となった。

    F1
  13. 23:34

    最新画像 イギリスGP(土曜日)

    F1
  14. ボタス ギアボックス交換で5グリッド降格 11:12

    ボタス ギアボックス交換で5グリッド降格

    イギリスGP金曜フリー走行でトップタイムを記録したヴァルテッリ・ボタスが、ギアボック…

    F1
  15. 2017年07月14日

  16. フリー走行2回目 ボタスが再びトップタイム 23:29

    フリー走行2回目 ボタスが再びトップタイム

    イギリスGPフリー走行2回目で、ヴァルテッリ・ボタスが1分28秒496のトップタイム…

    F1
  17. 20:01

    最新画像 イギリスGP(金曜日)

    F1
  18. フリー走行1回目 ボタスがトップタイム 20:00

    フリー走行1回目 ボタスがトップタイム

    イギリスGPがシルバーストンサーキットで開幕し、フリー走行1回目でヴァルテッリ・ボタスがトップタイムを記録した。2位にルイス・ハミルトン、3位にマックス・フェルスタッペンが入った。メルセデスの両ドライバーは、昨年のポールポジションタイムを更新している。

    F1
  19. ヴェッテル シールドデバイスをテスト 11:09

    ヴェッテル シールドデバイスをテスト

    今週末のイギリスGPフリー走行で、セバスチャン・ヴェッテルがシールド型のコックピット…

    F1
  20. アロンソ イギリスGPで5グリッド降格 10:58

    アロンソ イギリスGPで5グリッド降格

    フェルナンド・アロンソは、今週末のイギリスGPでエンジン交換による5グリッド降格ペナ…

    F1
  21. 2017年07月13日

  22. イギリスGPプレビュー 08:41

    イギリスGPプレビュー

    オーストリアGPを終えたばかりのF1は今週末、イギリスへ向かう。現在の10チーム中7…

    F1
  23. 08:25

    最新画像 F1ライブ・ロンドン

    F1
  24. ビデオ オコンのイギリスGPプレビュー 08:24

    ビデオ オコンのイギリスGPプレビュー

    Force India driver Esteban Ocon previews this weekend's British Grand Prix, which takes place at Silverstone.

    F1
  25. 2017年07月11日

  26. FIA ボタスのスタートは「偶然」 13:56

    FIA ボタスのスタートは「偶然」

    FIAは、オーストリアGP決勝でのヴァルテッリ・ボタスのスタートについて、「偶然の判…

    F1
  27. 2017年07月09日

  28. 22:57

    最新画像 オーストリアGP(日曜日)

    F1
  29. オーストリアGP決勝 ボタスが今季2勝目 22:56

    オーストリアGP決勝 ボタスが今季2勝目

    オーストリアGP決勝が行われ、ポールシッターのヴァルテッリ・ボタスが2勝目を挙げた。…

    F1
  30. 22:56

    オーストリアGP決勝結果

    F1
  31. オーストリアGP予選 ボタスがポールポジション 08:20

    オーストリアGP予選 ボタスがポールポジション

    オーストリアGP予選が行われ、ヴァルテッリ・ボタスがポールポジションを獲得した。2位…

    F1
  32. フリー走行3回目 ヴェッテルがファステスト 08:09

    フリー走行3回目 ヴェッテルがファステスト

    オーストリアGPフリー走行3回目で、セバスチャン・ヴェッテルがウルトラソフトで1分5…

    F1
  33. 2017年07月08日

  34. ハミルトン ギアボックス交換で5グリッド降格ペナルティ 17:49

    ハミルトン ギアボックス交換で5グリッド降格ペナルティ

    オーストリアGP決勝を前に、メルセデスのルイス・ハミルトンがギアボックス交換により5…

    F1
  35. フリー走行2回目 再びハミルトンがトップ 17:38

    フリー走行2回目 再びハミルトンがトップ

    オーストリアGPフリー走行2回目で、ルイス・ハミルトンが再びトップタイムを記録した。0.147秒差でセバスチャン・ヴェッテルが2位に入り、ヴァルテッリ・ボタスが3位となった。

    F1
  36. フリー走行1回目 ハミルトンがトップタイム 17:35

    フリー走行1回目 ハミルトンがトップタイム

    オーストリアGPが開幕し、フリー走行1回目でルイス・ハミルトンがトップタイムを記録した。2位にマックス・フェルスタッペン、3位にヴァルテッリ・ボタスが入った。

    F1
  37. 2017年07月07日

  38. 21:26

    最新画像 オーストリアGP(金曜日)

    F1
  39. 2017年07月06日

  40. オーストリアGPプレビュー 09:22

    オーストリアGPプレビュー

    ドラマチックなアゼルバイジャンGPを経て、F1サーカスはオーストリアのシュピールベル…

    F1
  41. 2017年06月28日

  42. ホンダ オーストリアGPに「スペック3」PUを投入 10:37

    ホンダ オーストリアGPに「スペック3」PUを投入

    ホンダの長谷川祐介氏は、来週末のオーストリアGPに「スペック3」と呼ばれるパワーユニ…

    F1
  43. ウォルフ アゼルバイジャンで「ペースを確認」 10:35

    ウォルフ アゼルバイジャンで「ペースを確認」

    メルセデス代表のトト・ウォルフは、劇的なレースとなったアゼルバイジャンGPで優勝を逃…

    F1
  44. 2017年06月26日

  45. 00:21

    最新画像 アゼルバイジャンGP(日曜日)

    F1
  46. 00:20

    アゼルバイジャンGP決勝結果

    F1
  47. アゼルバイジャンGP決勝 劇的レースでリチャルド優勝 00:19

    アゼルバイジャンGP決勝 劇的レースでリチャルド優勝

    アゼルバイジャンGP決勝が51周で争われ、セーフティーカー3回、赤旗中断、リタイア7…

    F1
  48. 2017年06月25日

  49. 04:41

    最新画像 アゼルバイジャンGP(土曜日)

    F1
  50. 04:40

    アゼルバイジャンGP予選結果

    F1
  51. アゼルバイジャンGP予選 ハミルトンがポールポジション 04:39

    アゼルバイジャンGP予選 ハミルトンがポールポジション

    アゼルバイジャンGP予選が行われ、ルイス・ハミルトンがポールポジションを獲得した。2…

    F1
  52. 2017年06月24日

  53. フリー走行3回目 ボタスがトップタイム 21:52

    フリー走行3回目 ボタスがトップタイム

    アゼルバイジャンGPフリー走行3回目で、ヴァルテッリ・ボタスがトップタイムを記録した。2位にキミ・ライコネン、3位にルイス・ハミルトンが入り、セバスチャン・ヴェッテルとマックス・フェルスタッペンはテクニカルトラブルに見舞われた。

    F1
  54. フリー走行2回目 再びフェルスタッペンがトップ 00:21

    フリー走行2回目 再びフェルスタッペンがトップ

    アゼルバイジャンGPフリー走行2回目で、マックス・フェルスタッペンが再びトップタイムを記録した。2位にヴァルテッリ・ボタス、3位にダニエル・リチャルドが入った。

    F1
  55. フリー走行1回目 フェルスタッペンがトップタイム 00:19

    フリー走行1回目 フェルスタッペンがトップタイム

    アゼルバイジャンGPが開幕し、フリー走行1回目でマックス・フェルスタッペンがトップタイムを記録した。2位にダニエル・リチャルドが入り、レッドブルが1ー2。セバスチャン・ヴェッテルが3位に続いた。

    F1
more news