韓国GP決勝 ヴェッテルが3連勝!レッドブル1ー2

韓国GP決勝 ヴェッテルが3連勝!レッドブル1ー2

2012年10月14日 – 韓国GP決勝でセバスチャン・ヴェッテルが優勝し、シンガポールGPから3連勝を飾った。マーク・ウェーバーが2位でレッドブルが今シーズン初の1ー2フィニッシュを達成。フェルナンド・アロンソは3位となり、ドライバーズチャンピオンシップでヴェッテルがトップに立った。

2012年F1世界選手権第16戦韓国GPは、日曜日の決勝レースを迎えた。レース直前のコンディションは、気温21℃、路面温度27℃、湿度65%、風速3.1m、晴れのドライコンディションとなっている。

土曜日の予選では、ウェーバーがポールポジションを獲得し、ヴェッテルが2位でフロントローを独占した。2列目にハミルトンとアロンソが並び、3列目にライコネンとマッサ、4列目にグロージャンとヒュルケンベルグ、5列目にロズベルグとシューマッハが並んだ。

ピックはエンジン交換により10グリッド降格、リチャルドはギアボックス交換により5グリッド降格のペナルティを科せられ、ピックは24位から、リチャルドは21位からのスタートとなった。

現地時間午後3時、24台のクルマがフォーメーションラップに向かった。

バトン、ディ・レスタ、小林、ペレス、ヴェルニュ、デ・ラ・ロサはソフトを履いている。それ以外はスーパーソフトだ。

24台のクルマがグリッドに着いた。シグナルがブラックアウトし、レーススタート!

ハミルトンが良いスタートだが、ヴェッテルがウェーバーを交わしてトップに立った。アロンソが3番手に浮上。

ヴェッテル、ウェーバー、アロンソ、ハミルトン、マッサ、ライコネンが続いている。

ここでバトンがスローダウン!

ターン3でザウバーと接触したようだ。バトンと接触したのは小林だった。

2周目 小林がピットに入った。ロズベルグもクルマを止めている。小林はソフトに交換し、コースに出た。

3周目 現在の順位は、ヴェッテル、ウェーバー、アロンソ、ハミルトン、マッサ、ライコネン、ヒュルケンベルグ、グロージャン、ペレス、シューマッハ、 ディ・レスタ、セナ、マルドナド、ヴェルニュ、リチャルド、コヴァライネン、ペトロフ、グロック、カーティケヤン、デ・ラ・ロサ、ピック、小林となってい る。

スタートのリプレイが流れた。ヴェッテルはターン1でインに入り、ウェーバーを交わしている。その先のストレートでライコネンがハミルトンに並んだが、交わせず。

アロンソはターン2先のストレートでハミルトンをパスしている。

ターン3でバトンと小林が接触し、小林は左リアがパンクしている。ロズベルグもこの接触に巻き込まれた可能性がある。

5周目 ターン2先のストレートでイエローフラッグが振られている。

ヴェッテルとウェーバーの差は1秒3、ウェーバーとアロンソの差は1秒7、アロンソとハミルトンの差は1秒7、ハミルトンとマッサの差はコンマ8秒となっている。

6周目 14番手のヴェルニュの後ろコンマ7秒差でリチャルドがつけている。

7周目 DRSの使用区間でイエローフラッグが振られているので、DRSの使用が禁止されている。

8周目 小林にドライブスルーペナルティに科せられた。ヴェッテルとウェーバーの差は1秒4、ウェーバーとアロンソの差は2秒8、アロンソとハミルトンの差は1秒6となっている。小林がピットに入り、ドライブスルーペナルティを行った。

9周目 ヴェッテルが1分45秒643のファステストを記録した。13番手のヴェルニュがセナをパスした。

10周目 イエローフラッグが解除され、DRSの使用が可能となった。リチャルドがストレートでセナをパスし、13番手となった。

11周目 ウェーバーが1分45秒623のファステストを記録した。ヴェッテルとの差は1秒9だ。

12周目 ヴェッテルが1分45秒543のファステストを記録した。ウェーバーとの差が2秒6に開いた。マッサがハミルトンにコンマ9秒差に迫っている。7番手のヒュルケンベルグの後ろにグロージャン、ペレスが迫っている。10番手のシューマッハの後ろにディ・レスタ、ヴェルニュ、リチャルド、セナが連なっている。

14周目 ハミルトンがピットイン。ソフトに交換した。ヒュルケンベルグ、グロージャン、シューマッハ、ヴェルニュもピットに入った。コヴァライネンもピットに入っている。ヒュルケンベルグとグロージャンはソフトに交換した。ピットを離れる際にグロージャンとヒュルケンベルグが接触しそうになった。

15周目 ウェーバー、マッサ、ライコネンがピットイン。リチャルド、セナもピットに入っている。ペトロフ、グロックもピットに入った。ウェーバー、マッサ、ライコネンはソフトに交換した。

16周目 ヴェッテル、アロンソがピットイン。2人ともソフトに交換した。ハミルトンが1分45秒389のファステストを記録した。ディ・レスタもピットに入っている。

ターン3でハミルトンがペレスに接触しそうになった。ソフトタイヤでスタートしたペレスはまだピットに入っておらず、4番手を走行している。

17周目 マッサが1分45秒097のファステストを記録した。マッサはペレスをパスし、5番手となった。ここでデ・ラ・ロサがピットに入った。

18周目 ヴェッテルが1分44秒307のファステストを記録した。小林がピットに入った。小林はガレージにクルマを入れた。デ・ラ・ロサもクルマを降り、リタイアとなった。ピックがピットに入っている。

19周目 ペレスがピットイン。スーパーソフトに交換した。

ヴェッテルとウェーバーの差は5秒6、ウェーバーとアロンソの差は3秒1、アロンソとハミルトンの差は1秒1、ハミルトンとマッサの差は2秒5、マッサとライコネンの差は2秒4となっている。

カーティケヤンがピットに入った。マルドナドだけがピットに入っていない。

20周目 グロージャンがマルドナドをパスして8番手となった。

21周目 マッサがストレートでハミルトンをパスし、4番手となった。

22周目 マルドナドがピットイン。

23周目 ハミルトンのペースが上がらない。ターン3でライコネンがオーバーテイクを仕掛けたが、ハミルトンがポジションを守った。

24周目 ライコネンがハミルトンをパスし、5番手となった。しかし、ハミルトンが再びポジションを取り戻した。

25周目 ヴェッテルは前のラップを1分44秒626で回った。ハミルトンは1分46秒158で回っており、ハミルトンのペースが遅いことがよくわかる。

26周目 ヴェッテルが1分44秒110のファステストを記録した。ウェーバーとの差は8秒8となっている。ウェーバーとアロンソの差が1秒4となっており、アロンソが徐々に差を詰めている。アロンソとマッサの差は3秒1、マッサとハミルトンの差は8秒7、ハミルトンとライコネンの差はコンマ5秒、ライコネンとヒュルケンベルグの差は14秒4となっている。

ライコネンはターン3で再びハミルトンにオーバーテイクを仕掛けたが、ハミルトンがブロックした。

27周目 ハミルトンがピットイン。ソフトに交換した。ハミルトンはピットストップの際に右フロントの装着に時間がかかった。

28周目 現在の順位は、ヴェッテル、ウェーバー、アロンソ、マッサ、ライコネン、ヒュルケンベルグ、グロージャン、ハミルトン、リチャルド、ヴェル ニュ、シューマッハ、ディ・レスタ、ペレス、セナ、マルドナド、コヴァライネン、ペトロフ、グロック、ピック、カーティケヤンとなっている。

29周目 ディ・レスタがピットイン。

30周目 マッサが1分43秒716のファステストを記録した。グロージャンがターン3でヒュルケンベルグにオーバーテイクを仕掛けたが、ヒュルケンベルグがポジションを守った。

32周目 ヴェッテルとウェーバーの差は8秒3、ウェーバーとアロンソの差は1秒9、アロンソとマッサの差は2秒1、マッサとライコネンの差は11秒3となっている。

グロージャンがピットイン。ソフトに交換した。ディ・レスタがセナをパスした。

33周目 ウェーバー、グロックがピットイン。ウェーバーはソフトに交換した。ヒュルケンベルグもピットに入った。シューマッハ、セナもピットに入った。

34周目 ペトロフがピットイン。グロージャンが1分43秒593のファステストを記録した。ペレスもピットに入った。マッサがアロンソとの差を詰めている。

35周目 アロンソがピットイン。コヴァライネンもピットに入った。アロンソはソフトに交換した。

ウェーバーが1分43秒567のファステストを記録している。リチャルドもピットに入った。

ターン3でオーバーシュートしかけたヴェッテルに対して、チームはピットに入るように指示している。グロージャンがコースオフを喫した。

36周目 ヴェッテルがピットイン。ソフトに交換した。マッサもピットに入った。彼もソフトに交換している。ライコネンもピットに入り、ソフトに交換した。ピックもピットに入った。ペレスが1分43秒054のファステストを記録している。

38周目 ヴェッテルが1分42秒644のファステストを記録した。ウェーバーとの差は6秒8だ。

現在の順位は、ヴェッテル、ウェーバー、アロンソ、マッサ、ライコネン、ハミルトン、ヴェルニュ、グロージャン、ヒュルケンベルグ、リチャルド、シュー マッハ、ディ・レスタ、ペレス、マルドナド、セナ、ペトロフ、コヴァライネン、グロック、ピック、カーティケヤンとなっている。

ディ・レスタがシューマッハをパスして11番手となった。

39周目 ヴェルニュがピットイン。ペレスがシューマッハにオーバーテイクを仕掛けたが、シューマッハがポジションを守った。

40周目 グロージャンがターン3でハミルトンにオーバーテイクを仕掛けたが、ハミルトンがポジションを守った。2人が争っている隙に後ろにいたヒュルケンベルグがターン4でハミルトンとグロージャンをパスした。

42周目 ヴェッテルとウェーバーの差は8秒6、ウェーバーとアロンソの差は4秒6、アロンソとマッサの差は1秒5、マッサとライコネンの差は16秒1となっている。

ペレスがシューマッハをパスして12番手となった。ハミルトンはスーパーソフトに交換し、10番手でコースに戻っている。

45周目 ヴェッテルとウェーバーの差は9秒9、ウェーバーとアロンソの差は4秒2、アロンソとマッサの差は1秒5、マッサとライコネンの差は18秒5となっている。

46周目 10番手のハミルトンがヴェルニュに迫っている。8番手のリチャルドがコースオフを喫した。

47周目 ヴェッテルとウェーバーの差は10秒、ウェーバーとアロンソの差は4秒4、アロンソとマッサの差は1秒1、マッサとライコネンの差は19秒3となっている。

48周目 ハミルトンがヴェルニュにオーバーテイクを仕掛けているが、なかなか抜くことができない。

49周目 マッサが1分42秒242のファステストを記録した。

50周目 コースサイドの人工芝がめくれ上がり、ウィリアムズの2台が踏みつけた。ウェーバーとアロンソの差が3秒8に縮まった。

51周目 残り5周となった。現在の順位は、ヴェッテル、ウェーバー、アロンソ、マッサ、ライコネン、ヒュルケンベルグ、グロージャン、リチャルド、ヴェ ルニュ、ハミルトン、ディ・レスタ、ペレス、シューマッハ、マルドナド、セナ、コヴァライネン、ペトロフ、グロック、ピック、カーティケヤンとなってい る。

52周目 ヴェッテルとウェーバーの差は9秒2、ウェーバーとアロンソの差は3秒7、アロンソとマッサの差は3秒9となっている。ヴェルニュがリチャルドをパスして8番手となった。リチャルドの後ろにハミルトンが迫っている。

残り3周 ヴェッテルはペースを落とし、タイヤを労りながら走行している。ハミルトンが人工芝を引きずっている。

残り2周 ハミルトンは剥がれかけた人工芝の上を走ってしまい、右サイドポッドに人口芝が絡まった。

ファイナルラップ ヴェッテルはウェーバーに6秒8の差をつけてファイナルラップに突入した。

ウェーバーは1分42秒037のファステストを記録し、アロンソとの差が6秒6に開いた。

レース終了! ヴェッテルがトップチェッカーを受けて3連勝を飾った。2位ウェーバー、3位アロンソとなり、マッサ、ライコネン、ヒュルケンベルグが続いた。

10番手のハミルトンの後ろにペレスが迫っている。

ハミルトンは芝生を引きずったまま10位でフィニッシュした。

韓国GP決勝は、1位ヴェッテル、2位ウェーバー、3位アロンソ、4位マッサ、5位ライコネン、6位ヒュルケンベルグ、7位グロージャン、8位ヴェル ニュ、9位リチャルド、10位ハミルトン、11位ペレス、12位ディ・レスタ、13位シューマッハ、14位マルドナド、15位セナ、16位ペトロフ、17 位コヴァライネン、18位グロック、19位ピック、20位カーティケヤンとなり、デ・ラ・ロサ、小林、ロズベルグ、バトンはリタイアとなった。

ドライバーズチャンピオンシップは、ヴェッテルが215pでトップに立った。アロンソが209p、ライコネンが167p、ハミルトンが153p、ウェーバーが152p、バトンが131pとなっている。

コンストラクターズチャンピオンシップは、レッドブル367p、フェラーリが290p、マクラーレンが284p、ロータスが255pとなっている。

ついにヴェッテルがチャンピオンシップでトップに立った。今シーズン初めて1ー2フィニッシュを飾ったレッドブルがこのままアロンソを突き放すか、アロンソが挽回するか。残りは4レースだ。

次戦のインドGPは、2週間後の10月28日に決勝レースを迎える。

関連記事

コメント

最新ニュース

  1. 2017年07月22日

  2. ハース 2018年もドライバーラインナップ継続へ 10:03

    ハース 2018年もドライバーラインナップ継続へ

    ハースのチームオーナー、ジーン・ハースは、2018年シーズンもロマン・グロージャンと…

    F1
  3. 2017年07月18日

  4. ピレリ フェラーリのタイヤトラブルについて「数日中」に結論 13:06

    ピレリ フェラーリのタイヤトラブルについて「数日中」に結論

    ピレリは、イギリスGP決勝でキミ・ライコネンとセバスチャン・ヴェッテルに起きたタイヤ…

    F1
  5. 2017年07月16日

  6. 22:41

    イギリスGP決勝結果

    F1
  7. イギリスGP決勝 ハミルトンがポール・トゥ・ウィン 22:40

    イギリスGP決勝 ハミルトンがポール・トゥ・ウィン

    イギリスGP決勝が行われ、ポールシッターのルイス・ハミルトンが優勝を飾った。2位にヴ…

    F1
  8. 20:52

    最新画像 イギリスGP(日曜日)

    F1
  9. 2017年07月15日

  10. 23:43

    イギリスGP予選結果

    F1
  11. イギリスGP予選 ハミルトンがポールポジション 23:42

    イギリスGP予選 ハミルトンがポールポジション

    イギリスGP予選が行われ、ルイス・ハミルトンがポールポジションを獲得した。2位にキミ…

    F1
  12. フリー走行3回目 ハミルトンがトップタイム 23:38

    フリー走行3回目 ハミルトンがトップタイム

    イギリスGPフリー走行3回目で、ルイス・ハミルトンが1分28秒063のトップタイムを記録した。100分の3秒差でセバスチャン・ヴェッテルが2位に続き、ヴァルテッリ・ボタスが3位となった。

    F1
  13. 23:34

    最新画像 イギリスGP(土曜日)

    F1
  14. ボタス ギアボックス交換で5グリッド降格 11:12

    ボタス ギアボックス交換で5グリッド降格

    イギリスGP金曜フリー走行でトップタイムを記録したヴァルテッリ・ボタスが、ギアボック…

    F1
  15. 2017年07月14日

  16. フリー走行2回目 ボタスが再びトップタイム 23:29

    フリー走行2回目 ボタスが再びトップタイム

    イギリスGPフリー走行2回目で、ヴァルテッリ・ボタスが1分28秒496のトップタイム…

    F1
  17. 20:01

    最新画像 イギリスGP(金曜日)

    F1
  18. フリー走行1回目 ボタスがトップタイム 20:00

    フリー走行1回目 ボタスがトップタイム

    イギリスGPがシルバーストンサーキットで開幕し、フリー走行1回目でヴァルテッリ・ボタスがトップタイムを記録した。2位にルイス・ハミルトン、3位にマックス・フェルスタッペンが入った。メルセデスの両ドライバーは、昨年のポールポジションタイムを更新している。

    F1
  19. ヴェッテル シールドデバイスをテスト 11:09

    ヴェッテル シールドデバイスをテスト

    今週末のイギリスGPフリー走行で、セバスチャン・ヴェッテルがシールド型のコックピット…

    F1
  20. アロンソ イギリスGPで5グリッド降格 10:58

    アロンソ イギリスGPで5グリッド降格

    フェルナンド・アロンソは、今週末のイギリスGPでエンジン交換による5グリッド降格ペナ…

    F1
  21. 2017年07月13日

  22. イギリスGPプレビュー 08:41

    イギリスGPプレビュー

    オーストリアGPを終えたばかりのF1は今週末、イギリスへ向かう。現在の10チーム中7…

    F1
  23. 08:25

    最新画像 F1ライブ・ロンドン

    F1
  24. ビデオ オコンのイギリスGPプレビュー 08:24

    ビデオ オコンのイギリスGPプレビュー

    Force India driver Esteban Ocon previews this weekend's British Grand Prix, which takes place at Silverstone.

    F1
  25. 2017年07月11日

  26. FIA ボタスのスタートは「偶然」 13:56

    FIA ボタスのスタートは「偶然」

    FIAは、オーストリアGP決勝でのヴァルテッリ・ボタスのスタートについて、「偶然の判…

    F1
  27. 2017年07月09日

  28. 22:57

    最新画像 オーストリアGP(日曜日)

    F1
  29. オーストリアGP決勝 ボタスが今季2勝目 22:56

    オーストリアGP決勝 ボタスが今季2勝目

    オーストリアGP決勝が行われ、ポールシッターのヴァルテッリ・ボタスが2勝目を挙げた。…

    F1
  30. 22:56

    オーストリアGP決勝結果

    F1
  31. オーストリアGP予選 ボタスがポールポジション 08:20

    オーストリアGP予選 ボタスがポールポジション

    オーストリアGP予選が行われ、ヴァルテッリ・ボタスがポールポジションを獲得した。2位…

    F1
  32. フリー走行3回目 ヴェッテルがファステスト 08:09

    フリー走行3回目 ヴェッテルがファステスト

    オーストリアGPフリー走行3回目で、セバスチャン・ヴェッテルがウルトラソフトで1分5…

    F1
  33. 2017年07月08日

  34. ハミルトン ギアボックス交換で5グリッド降格ペナルティ 17:49

    ハミルトン ギアボックス交換で5グリッド降格ペナルティ

    オーストリアGP決勝を前に、メルセデスのルイス・ハミルトンがギアボックス交換により5…

    F1
  35. フリー走行2回目 再びハミルトンがトップ 17:38

    フリー走行2回目 再びハミルトンがトップ

    オーストリアGPフリー走行2回目で、ルイス・ハミルトンが再びトップタイムを記録した。0.147秒差でセバスチャン・ヴェッテルが2位に入り、ヴァルテッリ・ボタスが3位となった。

    F1
  36. フリー走行1回目 ハミルトンがトップタイム 17:35

    フリー走行1回目 ハミルトンがトップタイム

    オーストリアGPが開幕し、フリー走行1回目でルイス・ハミルトンがトップタイムを記録した。2位にマックス・フェルスタッペン、3位にヴァルテッリ・ボタスが入った。

    F1
  37. 2017年07月07日

  38. 21:26

    最新画像 オーストリアGP(金曜日)

    F1
  39. 2017年07月06日

  40. オーストリアGPプレビュー 09:22

    オーストリアGPプレビュー

    ドラマチックなアゼルバイジャンGPを経て、F1サーカスはオーストリアのシュピールベル…

    F1
  41. 2017年06月28日

  42. ホンダ オーストリアGPに「スペック3」PUを投入 10:37

    ホンダ オーストリアGPに「スペック3」PUを投入

    ホンダの長谷川祐介氏は、来週末のオーストリアGPに「スペック3」と呼ばれるパワーユニ…

    F1
  43. ウォルフ アゼルバイジャンで「ペースを確認」 10:35

    ウォルフ アゼルバイジャンで「ペースを確認」

    メルセデス代表のトト・ウォルフは、劇的なレースとなったアゼルバイジャンGPで優勝を逃…

    F1
  44. 2017年06月26日

  45. 00:21

    最新画像 アゼルバイジャンGP(日曜日)

    F1
  46. 00:20

    アゼルバイジャンGP決勝結果

    F1
  47. アゼルバイジャンGP決勝 劇的レースでリチャルド優勝 00:19

    アゼルバイジャンGP決勝 劇的レースでリチャルド優勝

    アゼルバイジャンGP決勝が51周で争われ、セーフティーカー3回、赤旗中断、リタイア7…

    F1
  48. 2017年06月25日

  49. 04:41

    最新画像 アゼルバイジャンGP(土曜日)

    F1
  50. 04:40

    アゼルバイジャンGP予選結果

    F1
  51. アゼルバイジャンGP予選 ハミルトンがポールポジション 04:39

    アゼルバイジャンGP予選 ハミルトンがポールポジション

    アゼルバイジャンGP予選が行われ、ルイス・ハミルトンがポールポジションを獲得した。2…

    F1
  52. 2017年06月24日

  53. フリー走行3回目 ボタスがトップタイム 21:52

    フリー走行3回目 ボタスがトップタイム

    アゼルバイジャンGPフリー走行3回目で、ヴァルテッリ・ボタスがトップタイムを記録した。2位にキミ・ライコネン、3位にルイス・ハミルトンが入り、セバスチャン・ヴェッテルとマックス・フェルスタッペンはテクニカルトラブルに見舞われた。

    F1
  54. フリー走行2回目 再びフェルスタッペンがトップ 00:21

    フリー走行2回目 再びフェルスタッペンがトップ

    アゼルバイジャンGPフリー走行2回目で、マックス・フェルスタッペンが再びトップタイムを記録した。2位にヴァルテッリ・ボタス、3位にダニエル・リチャルドが入った。

    F1
  55. フリー走行1回目 フェルスタッペンがトップタイム 00:19

    フリー走行1回目 フェルスタッペンがトップタイム

    アゼルバイジャンGPが開幕し、フリー走行1回目でマックス・フェルスタッペンがトップタイムを記録した。2位にダニエル・リチャルドが入り、レッドブルが1ー2。セバスチャン・ヴェッテルが3位に続いた。

    F1
more news