ブラジルGP決勝 ヴェッテル9連勝、レッドブル1ー2

ブラジルGP決勝 ヴェッテル9連勝、レッドブル1ー2

2013年11月25日 – 2013年シーズン最終戦のブラジルGPが71周で争われ、ポールシッターのセバスチャン・ヴェッテルが今シーズン13勝目、ベルギーGPから続く9連勝を飾った。F1最後のレースを迎えたマーク・ウェーバーが2位に入り、フェルナンド・アロンソが3位となった。

2013年F1世界選手権第19戦、最終戦のブラジルGPは日曜日の決勝レースを迎えた。レース直前のコンディションは、気温19℃、路面温度24℃、湿度79%、風速7.0mとなっている。

ウェットセッションとなった土曜日の予選ではヴェッテルが今季9回目のポールポジションを獲得し、フロントローにロズベルグが並んだ。2列目にアロンソとウェーバー、3列目にハミルトンとグロージャン、4列目にリチャルドとヴェルニュ、5列目にマッサとヒュルケンベルグが並んでいる。

ベルギーGPから8連勝を飾っているヴェッテルには、今回のレースで1シーズンでの最多連勝記録の更新がかかっている。

チームメイトのウェーバーにとってはF1キャリアの最終レースとなる。彼は来年、ポルシェとともに世界耐久選手権に参戦する。

また、レッドブル移籍が決まっているリチャルドと、ウィリアムズ移籍が決まっているマッサにとっては現在のチームでの最終レースとなる。今季限りでマクラーレンを去るペレスにとっても同チームでのラストレースだ。

予選を14位で終えたペレスはレースを前にギアボックスを交換したため、5グリッド降格のペナルティを科せられた。彼は19位からレースをスタートさせる。

ドライバーズチャンピオンシップとコンストラクターズチャンピオンシップのタイトルはすでに決定しているが、前者では3位争いが熾烈で、ハミルトンが187p、ウェーバーが181pとなっている。

コンストラクターズでは348pのメルセデス、333pのフェラーリ、315pのロータスが2位を争っている。

更に、後方ではマルシアとケータハムの10位争いから目が離せない。現在、マレーシアGPでビアンキが獲得した13位によりマルシアが10位となっている。ケータハムがライバルチームを上回るためには、今回のレースでピックかファン・デル・ガルデが13位に入らなければならない。ちなみに、昨年も今年同様に最終戦前までマルシアがリードしていたが、ウェットレースでケータハムのペトロフが11位に入り、逆転で同チームが10位となった。

DRSゾーンは2カ所で、ターン3と4の間とメインストレートに設けられている。

今回の使用タイヤはハードとミディアムだ。

現地時間午後2時、22台のクルマがフォーメーションラップへ向かった。

気になる天気だが、現在は曇りのドライコンディションとなっている。ほとんどのクルマがミディアムを履いているが、バトンとグティエレスはハードを履いている。

レース中に雨が降る確率は60%となっている。

全車がグリッドに着いた。シグナルがブラックアウトし、レーススタート!

ヴェッテルが遅れる。ロズベルグがトップてターン1を通過。

ハミルトン、アロンソ、ウェーバー、マッサが続く。アロンソがハミルトンを狙っている。

6番手マッサの後ろにはグロージャン、ヒュルケンベルグ、リチャルドが続いている。

2周目 ヴェッテルがメインストレートでロズベルグをパスした。アロンソはハミルトンをパスして3番手となった。ウェーバーもハミルトンをパスし、4番手となった。

3周目 現在の順位は、ヴェッテル、ロズベルグ、アロンソ、ウェーバー、ハミルトン、マッサ、ヒュルケンベルグ、グロージャン、リチャルド、バトン、ボタ ス、グティエレス、スーティル、ヴェルニュ、ペレス、マルドナド、ディ・レスタ、コヴァライネン、ビアンキ、ファン・デル・ガルデ、ピック、チルトンと なっている。

4周目 グロージャンのクルマから白煙が上がっている。アロンソがロズベルグをパスして2番手となった。グロージャンはコース脇にクルマを止めてリタイアとなった。

スタートのリプレイが流れた。トロロッソの2台が出遅れており、マッサが素晴らしいスタートでポジションを上げている。

6周目 ヴェッテルが1分17秒806のファステストを記録した。

アロンソとの差は4秒9となっている。アロンソとロズベルグの差はコンマ8秒、ロズベルグとウェーバーの差はコンマ1秒、ウェーバーとハミルトンの差はコンマ8秒、ハミルトンとマッサの差はコンマ5秒となっている。

7周目 ウェーバーがロズベルグをパスして3番手となった。

9周目 ハードタイヤスタートのバトンが8番手までポジションを上げている。

オープニングラップで他のドライバーをコース外に押し出したペレスとディ・レスタが審議対象となった。

10周目 ペレスがグティエレスをパスして11番手となった。

11周目 ウェーバーがアロンソを狙っている。ハミルトンがロズベルグをパスした。ヴェルニュがピットに入っている。ミディアムからハードタイヤに交換し、21番手でコースに戻った。

12周目 ヴェッテルとアロンソの差は9秒1に開いた。アロンソとウェーバーの差はコンマ3秒、ウェーバーとハミルトンの差は4秒、ハミルトンとロズベルグの差はコンマ6秒、ロズベルグとマッサの差はコンマ6秒となっている。審議対象となっていたディ・レスタとペレスはお咎めなしとなった。

13周目 ウェーバーがアロンソをパスして2番手となった。ペレスがボタスをパスして10番手となった。

14周目 8番手のバトンが2つ目のDRSゾーンでヒュルケンベルグをパスした。

15周目 リチャルドがピットイン。マッサがロズベルグをパスして5番手となった。

16周目 コヴァライネンがピットイン。アロンソのエンジニアは20分以内に雨が降ることはないと伝えている。

18周目 ボタス、スーティルがピットイン。

19周目 現在の順位は、ヴェッテル、ウェーバー、アロンソ、ハミルトン、マッサ、ロズベルグ、バトン、ヒュルケンベルグ、ペレス、ディ・レスタ、グティ エレス、マルドナド、リチャルド、ファン・デル・ガルデ、スーティル、ピック、ヴェルニュ、ボタス、コヴァライネン、ビアンキ、チルトンとなっている。

20周目 マッサ、ペレスがピットイン。マッサはミディアムに交換した。

18番手のコヴァライネンがヴェルニュをパスした。

21周目 バトン、ヒュルケンベルグがピットイン。ディ・レスタもピットに入った。バトンはハードからミディアムに交換した。

22周目 アロンソ、ハミルトンがピットイン。マッサが1分17秒049のファステストを記録した。バトンがリチャルドとマルドナドをパスして8番手となった。バトンはグティエレスもパスして7番手にポジションを上げた。ビアンキがピットに入っている。

23周目 ロズベルグがピットイン。グティエレスもピットに入った。両ドライバーともハードタイヤに交換した。

24周目 ウェーバーがピットイン。再びミディアムに交換したが少し時間がかかった。アロンソが1分16秒966のファステストを記録している。マルドナドがピットに入った。

25周目 ヴェッテルがピットイン。ミディアムに交換した。ファン・デル・ガルデがピットに入った。

26周目 ウェーバーのピットストップのリプレイが流れた。左リアタイヤの装着に時間がかかったようだ。ウェーバーがアロンソをパスして2番手となった。ここでピックがピットに入った。

28周目 チルトンがピットイン。これで全車が1回目のピットストップを終えた。

現在の順位は、ヴェッテル、ウェーバー、アロンソ、マッサ、ハミルトン、バトン、ロズベルグ、ペレス、ヒュルケンベルグ、リチャルド、スーティル、ディ・ レスタ、コヴァライネン、ボタス、グティエレス、マルドナド、ヴェルニュ、ファン・デル・ガルデ、ピック、ビアンキ、チルトンとなっている。

29周目 ウェーバーが1分16秒927のファステストを記録した。ヴェッテルとウェーバーの差は10秒2、ウェーバーとアロンソの差はコンマ7秒、アロンソとマッサの差は4秒7、マッサとハミルトンの差はコンマ7秒、ハミルトンとバトンの差は9秒3となっている。

ここでヴェルニュが2回目のピットイン。

30周目 マッサの後ろにハミルトンが迫っている。

31周目 マッサがピットレーンの白線を踏んだとして審議対象となった。グティエレスとボタスがわずかに接触した。

32周目 マッサにドライブスルーペナルティが科せられた。マッサを狙っていたハミルトンだが、彼がドライブスルーペナルティを科せられるためチャレンジするなと無線で指示された。

34周目 ドライブスルーペナルティを科せられたマッサは「信じられない!」と無線で連呼している。

35周目 マッサがピットに入り、ドライブスルーペナルティを行った。マッサは左手を上げて怒りを露にしている。ここでコヴァライネンがピットに入った。マッサは8番手でコースに戻った。

36周目 現在の順位は、ヴェッテル、ウェーバー、アロンソ、ハミルトン、バトン、ロズベルグ、ペレス、マッサ、ヒュルケンベルグ、リチャルドとなっている。

37周目 ヴェッテルとウェーバーの差は11秒8、ウェーバーとアロンソの差は4秒9、アロンソとハミルトンの差は7秒1、ハミルトンとバトンの差は9秒4、バトンとロズベルグの差は2秒5となっている。マルドナドがボタスをパスして14番手となった。11番手のスーティルの後ろにディ・レスタが迫っている。

38周目 スーティルがピットに入った。スーティルはミディアムからハードに交換した。

40周目 6番手ロズベルグの後ろにペレスが迫っている。インテルラゴスサーキットの上空は灰色の雲に覆われているが、まだ雨は降っていない。

41周目 グティエレスは少し雨が降り始めたと伝えている。

42周目 レッドブル代表のホーナーが空を眺めて雨の状況を確認している。ここでボタスがピットに入った。

43周目 リチャルドがピットイン。

44周目 バトン、マッサがピットイン。15番手のマルドナドもピットに入った。

45周目 ロズベルグ、ペレスがピットイン。周回遅れにされそうになったスーティルがヴェッテルをパスした。

46周目 マッサがディ・レスタをパスして9番手となった。

47周目 ヒュルケンベルグがピットイン。

ボタスがコースサイドにクルマを止めている。タイヤが外れている。ハミルトンも右リアタイヤがパンクしている。

48周目 ヴェッテル、ウェーバー、アロンソ、ヴェルニュがピットに入った。ハミルトンもピットに入った。ハミルトンはミディアムからハードに交換した。ディ・レスタ、グティエレスもピットに入った。

ボタスはハミルトンをパスしようとして接触し、両ドライバーともタイヤにダメージを負ったようだ。

49周目 ファン・デル・ガルデ、ビアンキがピットイン。

50周目 アロンソが1分15秒810のファステストを記録した。ヴェッテルとウェーバーの差は6秒1、ウェーバーとアロンソの差はコンマ5秒、アロンソとバトンの差は18秒3、バトンとロズベルグの差は1秒3となっている。

51周目 ハミルトンとボタスの接触が審議対象となった。ヴェッテルのピットストップのリプレイが流れた。右フロントタイヤの準備ができていなかったため、時間がかかった。直後にピットに入ったウェーバーが待たされた。

52周目 ハミルトンにドライブスルーペナルティが科せられた。

53周目 現在の順位は、ヴェッテル、ウェーバー、アロンソ、バトン、ロズベルグ、ペレス、マッサ、ハミルトン、ヒュルケンベルグ、スーティル、リチャル ド、コヴァライネン、ディ・レスタ、グティエレス、マルドナド、ヴェルニュ、ピック、ファン・デル・ガルデ、ビアンキ、チルトンとなっている。

ハミルトンがピットに入り、ドライブスルーペナルティを行った。彼は12番手でコースに戻っている。

ファン・デル・ガルデがブルーフラッグ無視で審議対象となった。

54周目 ファン・デル・ガルデにドライブスルーペナルティが科せられた。彼はピットに入りペナルティを行った。

55周目 スーティルがピットイン。6番手のペレスがロズベルグに迫っている。

56周目 ロズベルグはペレスの前でポジションを守るように指示されている。雨雲レーダーによると、雨が北北東から迫っているという。先ほどよりも雨粒が多くなっているが、路面が濡れるほど降っていない。

58周目 ハミルトンがリチャルドをパスして9番手となった。ヴェッテルとウェーバーの差は6秒2、ウェーバーとアロンソの差は2秒4、アロンソとバトンの差は21秒3、バトンとロズベルグの差は3秒5、ロズベルグとペレスの差はコンマ9秒、ペレスとマッサの差は3秒となっている。

61周目 ピックがコースオフを喫し、コースサイドにクルマを止めた。ターン6の先でイエローフラッグが振られている。

62周目 71周のレースは残り10周となった。現在のコンディションは、気温19℃、路面温度22℃、湿度86%、風速2.1mとなっている。

63周目 現在の順位は、ヴェッテル、ウェーバー、アロンソ、バトン、ロズベルグ、ペレス、マッサ、ヒュルケンベルグ、ハミルトン、リチャルド、ディ・レ スタ、グティエレス、コヴァライネン、スーティル、マルドナド、ヴェルニュ、ビアンキ、ファン・デル・ガルデ、チルトンとなっている。

64周目 スーティルがコヴァライネンをパスして13番手となった。

65周目 ヴェッテルとウェーバーの差は8秒に広がった。マルドナドがスピンを喫した。ターン1でヴェルニュがマルドナドにオーバーテイクを仕掛けた際に接触し、マルドナドがスピンを喫した。

残り5周 ヴェッテルとウェーバーの差は8秒5、ウェーバーとアロンソの差は3秒8、アロンソとバトンの差は23秒2となっている。 

残り4周 11番手ディ・レスタの後ろにグティエレスが迫っている。マルドナドとヴェルニュの事故はレース後に審議されることになった。

残り3周 チルトンがピットに入った。

残り2周 ロズベルグを追いかけていたペレスだが、その差が1秒8に広がった。ディ・レスタの後ろにグティエレスとスーティルも迫っている。

ファイナルラップ ヴェッテルはウェーバーに9秒1の差をつけてファイナルラップに入った。ウェーバーのエンジニアは「あと1周。楽しんで」と伝えている。

レース終了! ヴェッテルがトップチェッカーを受け、9連勝を飾った。

ウェーバーはF1最後のレースを2位で終えた。アロンソが3位に入っている。バトン、ロズベルグ、ペレスが続き、フェラーリ最後のレースとなったマッサは7位となった。

ウェーバーはヘルメットを外してウィニングラップを走っている。ヴェッテルがホームストレートで恒例のドーナツターンを披露した。マッサもドーナツターンを披露している。

これで2013年の19戦が全て終了した。

ブラジルGP決勝結果は、1位ヴェッテル、2位ウェーバー、3位アロンソ、4位バトン、5位ロズベルグ、6位ペレス、7位マッサ、8位ヒュルケンベルグ、 9位ハミルトン、10位リチャルド、11位ディ・レスタ、12位グティエレス、13位スーティル、14位コヴァライネン、15位ヴェルニュ、16位マルド ナド、17位ビアンキ、18位ファン・デル・ガルデ、19位チルトンとなり、ピック、ボタス、グロージャンはリタイアとなった。

ドライバーズチャンピオンシップは、ヴェッテル397p、アロンソ242p、ウェーバー199p、ハミルトン189p、ライコネン183p、ロズベルグ171pとなり、ウェーバーがハミルトンを抜いて3位となった。

コンストラクターズチャンピオンシップは、レッドブル596p、メルセデス360p、フェラーリ354p、ロータス315p、マクラーレン122pとなっている。

表彰台では今年15回目のドイツ国歌が流れている。シャンパンファイトが始まり、アロンソとヴェッテルがウェーバーにシャンパンを浴びせている。

F1はこれから冬休みに突入する。新車発表会とプレシーズンテストを経て、レギュレーションが大幅に改定される2014年シーズンは約4ヶ月後の3月14日にメルボルンで開幕する。

関連記事

コメント

最新ニュース

  1. 2017年07月22日

  2. ハース 2018年もドライバーラインナップ継続へ 10:03

    ハース 2018年もドライバーラインナップ継続へ

    ハースのチームオーナー、ジーン・ハースは、2018年シーズンもロマン・グロージャンと…

    F1
  3. 2017年07月18日

  4. ピレリ フェラーリのタイヤトラブルについて「数日中」に結論 13:06

    ピレリ フェラーリのタイヤトラブルについて「数日中」に結論

    ピレリは、イギリスGP決勝でキミ・ライコネンとセバスチャン・ヴェッテルに起きたタイヤ…

    F1
  5. 2017年07月16日

  6. 22:41

    イギリスGP決勝結果

    F1
  7. イギリスGP決勝 ハミルトンがポール・トゥ・ウィン 22:40

    イギリスGP決勝 ハミルトンがポール・トゥ・ウィン

    イギリスGP決勝が行われ、ポールシッターのルイス・ハミルトンが優勝を飾った。2位にヴ…

    F1
  8. 20:52

    最新画像 イギリスGP(日曜日)

    F1
  9. 2017年07月15日

  10. 23:43

    イギリスGP予選結果

    F1
  11. イギリスGP予選 ハミルトンがポールポジション 23:42

    イギリスGP予選 ハミルトンがポールポジション

    イギリスGP予選が行われ、ルイス・ハミルトンがポールポジションを獲得した。2位にキミ…

    F1
  12. フリー走行3回目 ハミルトンがトップタイム 23:38

    フリー走行3回目 ハミルトンがトップタイム

    イギリスGPフリー走行3回目で、ルイス・ハミルトンが1分28秒063のトップタイムを記録した。100分の3秒差でセバスチャン・ヴェッテルが2位に続き、ヴァルテッリ・ボタスが3位となった。

    F1
  13. 23:34

    最新画像 イギリスGP(土曜日)

    F1
  14. ボタス ギアボックス交換で5グリッド降格 11:12

    ボタス ギアボックス交換で5グリッド降格

    イギリスGP金曜フリー走行でトップタイムを記録したヴァルテッリ・ボタスが、ギアボック…

    F1
  15. 2017年07月14日

  16. フリー走行2回目 ボタスが再びトップタイム 23:29

    フリー走行2回目 ボタスが再びトップタイム

    イギリスGPフリー走行2回目で、ヴァルテッリ・ボタスが1分28秒496のトップタイム…

    F1
  17. 20:01

    最新画像 イギリスGP(金曜日)

    F1
  18. フリー走行1回目 ボタスがトップタイム 20:00

    フリー走行1回目 ボタスがトップタイム

    イギリスGPがシルバーストンサーキットで開幕し、フリー走行1回目でヴァルテッリ・ボタスがトップタイムを記録した。2位にルイス・ハミルトン、3位にマックス・フェルスタッペンが入った。メルセデスの両ドライバーは、昨年のポールポジションタイムを更新している。

    F1
  19. ヴェッテル シールドデバイスをテスト 11:09

    ヴェッテル シールドデバイスをテスト

    今週末のイギリスGPフリー走行で、セバスチャン・ヴェッテルがシールド型のコックピット…

    F1
  20. アロンソ イギリスGPで5グリッド降格 10:58

    アロンソ イギリスGPで5グリッド降格

    フェルナンド・アロンソは、今週末のイギリスGPでエンジン交換による5グリッド降格ペナ…

    F1
  21. 2017年07月13日

  22. イギリスGPプレビュー 08:41

    イギリスGPプレビュー

    オーストリアGPを終えたばかりのF1は今週末、イギリスへ向かう。現在の10チーム中7…

    F1
  23. 08:25

    最新画像 F1ライブ・ロンドン

    F1
  24. ビデオ オコンのイギリスGPプレビュー 08:24

    ビデオ オコンのイギリスGPプレビュー

    Force India driver Esteban Ocon previews this weekend's British Grand Prix, which takes place at Silverstone.

    F1
  25. 2017年07月11日

  26. FIA ボタスのスタートは「偶然」 13:56

    FIA ボタスのスタートは「偶然」

    FIAは、オーストリアGP決勝でのヴァルテッリ・ボタスのスタートについて、「偶然の判…

    F1
  27. 2017年07月09日

  28. 22:57

    最新画像 オーストリアGP(日曜日)

    F1
  29. オーストリアGP決勝 ボタスが今季2勝目 22:56

    オーストリアGP決勝 ボタスが今季2勝目

    オーストリアGP決勝が行われ、ポールシッターのヴァルテッリ・ボタスが2勝目を挙げた。…

    F1
  30. 22:56

    オーストリアGP決勝結果

    F1
  31. オーストリアGP予選 ボタスがポールポジション 08:20

    オーストリアGP予選 ボタスがポールポジション

    オーストリアGP予選が行われ、ヴァルテッリ・ボタスがポールポジションを獲得した。2位…

    F1
  32. フリー走行3回目 ヴェッテルがファステスト 08:09

    フリー走行3回目 ヴェッテルがファステスト

    オーストリアGPフリー走行3回目で、セバスチャン・ヴェッテルがウルトラソフトで1分5…

    F1
  33. 2017年07月08日

  34. ハミルトン ギアボックス交換で5グリッド降格ペナルティ 17:49

    ハミルトン ギアボックス交換で5グリッド降格ペナルティ

    オーストリアGP決勝を前に、メルセデスのルイス・ハミルトンがギアボックス交換により5…

    F1
  35. フリー走行2回目 再びハミルトンがトップ 17:38

    フリー走行2回目 再びハミルトンがトップ

    オーストリアGPフリー走行2回目で、ルイス・ハミルトンが再びトップタイムを記録した。0.147秒差でセバスチャン・ヴェッテルが2位に入り、ヴァルテッリ・ボタスが3位となった。

    F1
  36. フリー走行1回目 ハミルトンがトップタイム 17:35

    フリー走行1回目 ハミルトンがトップタイム

    オーストリアGPが開幕し、フリー走行1回目でルイス・ハミルトンがトップタイムを記録した。2位にマックス・フェルスタッペン、3位にヴァルテッリ・ボタスが入った。

    F1
  37. 2017年07月07日

  38. 21:26

    最新画像 オーストリアGP(金曜日)

    F1
  39. 2017年07月06日

  40. オーストリアGPプレビュー 09:22

    オーストリアGPプレビュー

    ドラマチックなアゼルバイジャンGPを経て、F1サーカスはオーストリアのシュピールベル…

    F1
  41. 2017年06月28日

  42. ホンダ オーストリアGPに「スペック3」PUを投入 10:37

    ホンダ オーストリアGPに「スペック3」PUを投入

    ホンダの長谷川祐介氏は、来週末のオーストリアGPに「スペック3」と呼ばれるパワーユニ…

    F1
  43. ウォルフ アゼルバイジャンで「ペースを確認」 10:35

    ウォルフ アゼルバイジャンで「ペースを確認」

    メルセデス代表のトト・ウォルフは、劇的なレースとなったアゼルバイジャンGPで優勝を逃…

    F1
  44. 2017年06月26日

  45. 00:21

    最新画像 アゼルバイジャンGP(日曜日)

    F1
  46. 00:20

    アゼルバイジャンGP決勝結果

    F1
  47. アゼルバイジャンGP決勝 劇的レースでリチャルド優勝 00:19

    アゼルバイジャンGP決勝 劇的レースでリチャルド優勝

    アゼルバイジャンGP決勝が51周で争われ、セーフティーカー3回、赤旗中断、リタイア7…

    F1
  48. 2017年06月25日

  49. 04:41

    最新画像 アゼルバイジャンGP(土曜日)

    F1
  50. 04:40

    アゼルバイジャンGP予選結果

    F1
  51. アゼルバイジャンGP予選 ハミルトンがポールポジション 04:39

    アゼルバイジャンGP予選 ハミルトンがポールポジション

    アゼルバイジャンGP予選が行われ、ルイス・ハミルトンがポールポジションを獲得した。2…

    F1
  52. 2017年06月24日

  53. フリー走行3回目 ボタスがトップタイム 21:52

    フリー走行3回目 ボタスがトップタイム

    アゼルバイジャンGPフリー走行3回目で、ヴァルテッリ・ボタスがトップタイムを記録した。2位にキミ・ライコネン、3位にルイス・ハミルトンが入り、セバスチャン・ヴェッテルとマックス・フェルスタッペンはテクニカルトラブルに見舞われた。

    F1
  54. フリー走行2回目 再びフェルスタッペンがトップ 00:21

    フリー走行2回目 再びフェルスタッペンがトップ

    アゼルバイジャンGPフリー走行2回目で、マックス・フェルスタッペンが再びトップタイムを記録した。2位にヴァルテッリ・ボタス、3位にダニエル・リチャルドが入った。

    F1
  55. フリー走行1回目 フェルスタッペンがトップタイム 00:19

    フリー走行1回目 フェルスタッペンがトップタイム

    アゼルバイジャンGPが開幕し、フリー走行1回目でマックス・フェルスタッペンがトップタイムを記録した。2位にダニエル・リチャルドが入り、レッドブルが1ー2。セバスチャン・ヴェッテルが3位に続いた。

    F1
more news