ブラジルGP決勝 ロズベルグがようやく優勝、地元マッサが3位表彰台

ブラジルGP決勝 ロズベルグがようやく優勝、地元マッサが3位表彰台

2014年11月10日 – ブラジルGP決勝が71周で争われ、ポールシッターのニコ・ロズベルグが今季5勝目を挙げた。ルイス・ハミルトンが2位に入り、ドライバーズチャンピオンシップでのポイント差は17となった。フェリペ・マッサが母国グランプリで3位表彰台を獲得している。

2014年F1世界選手権第18戦ブラジルGPは決勝レースを迎えた。現在のコンディションは、気温23℃、路面温度46℃、湿度67%、曇りのドライコンディションとなっている。

土曜日の予選ではロズベルグがポールポジションを獲得し、ハミルトンが2位となった。2列目にマッサとボタス、3列目にバトンとヴェッテル、4列目にマグヌッセンとアロンソ、5列目にリチャルドとライコネンが並んでいる。

今回の使用タイヤはソフトとミディアムだ。DRSゾーンは2カ所で、メインストレートとターン3と4の間となっている。

ヒュルケンベルグ、グロージャン、クビアト、スーティルはミディアムを履いている。それ以外はソフトタイヤだ。

13位スタートのスーティルはピットレーンからのスタートとなった。17台のクルマがフォーメーションラップへ向かった。

予選14位のクビアトはアメリカGPからのペナルティ持ち越しで17位から、ペレスはアメリカGPでの事故の責任を問われて7グリッド降格のペナルティを科せられ、最後尾からレースをスタートさせる。

17台のクルマがグリッドについた。シグナルがブラックアウトし、レーススタート!

ロズベルグ、ハミルトン、マッサの順でターン1を回る。

非常にクリーンなスタートで、大きな混乱はなかった。

ヴェッテルが8番手にポジションを落としている。

ペレスが15番手にポジションを上げている。

2周目 現在の順位は、ロズベルグ、ハミルトン、マッサ、ボタス、バトン、マグヌッセン、アロンソ、ヴェッテル、リチャルド、グティエレス、ライコネン、ヒュルケンベルグ、クビアト、グロージャン、ペレス、ヴェルニュ、マルドナド、スーティルとなっている。

ボタスがタイヤにグレーニングが出ていると伝えている。

4周目 リチャルドがヴェッテルに迫っている。

5周目 マルドナドがピットイン。

ロズベルグとハミルトンの差は1秒2、ハミルトンとマッサの差は2秒、マッサとボタスの差は1秒、ボタスとバトンの差は1秒となっている。

6周目 マッサがピットイン。ミディアムに交換した。

7周目 ボタス、バトン、ヴェッテルがピットイン。

ミディアムに交換している。

8周目、ロズベルグ、マグヌッセン、アロンソ、リチャルドがピットイン。

いずれもミディアムに交換している。

マッサがピットレーンのスピード違反で審議対象となった。

マッサはストップ&ゴーペナルティを科せられた。

9周目 ハミルトン、グティエレス、ライコネンがピットイン。

ハミルトンはミディアムに交換し、ロズベルグの真後ろでコースに戻った。

10周目 ヴェルニュがピットイン。

12周目 まだピットに入っていないヒュルケンベルグがラップリーダーを務めている。ロズベルグ、クビアト、ハミルトン、グロージャンが続いており、クビアトとグロージャンもまだピットに入っていない。

13周目 ハミルトンがクビアトを抜いて3番手となった。

バトンがスーティルをパスして7番手となった。スーティルもまだピットに入っていない。

14周目 ロズベルグがヒュルケンベルグをパスしてトップに立った。

15周目 ボタスがグロージャンをパスして6番手となった。

ハミルトンはフロントタイヤにバイブレーションが出ていると伝えている。

16周目 ハミルトンがヒュルケンベルグをパスして2番手となった。

17周目 ヒュルケンベルグがピットイン。

マッサがクビアトをパスして3番手となった。

18周目 ヴェッテルがスーティルをパスして10番手となった。

現在の順位は、ロズベルグ、ハミルトン、マッサ、クビアト、ボタス、バトン、グロージャン、マグヌッセン、アロンソ、スーティル、ヴェッテル、リチャルド、ライコネン、グティエレス、ヒュルケンベルグ、ペレス、ヴェルニュ、マルドナドとなっている。

19周目 クビアトとスーティルがピットイン。

20周目 ロズベルグが1分15秒203のファステストを記録した。ハミルトンとの差は2秒4となっている。

スーティルはピットストップの際に右リアタイヤが上手くはまらず、時間がかかった。

レッドブルは、タイヤにブリスターが出ているドライバーが多く、予想以上だと無線でリチャルドに伝えている。

22周目 ハミルトンが1分15秒120のファステストを記録した。

7番手のマグヌッセンがまだピットに入っていないグロージャンに迫っている。

23周目 マグヌッセンがグロージャンをパスした。

24周目 アロンソがグロージャンをパスした。彼はリチャルドにも抜かれている。

25周目 ヴェッテル、グロージャンがピットイン。

リチャルドにライコネンが迫っている。

26周目 マッサがピットイン。

5秒間のストップ&ゴーペナルティを行い、ミディアムに交換した。

ペレスもピットに入っている。

27周目 ロズベルグがピットイン。ミディアムに交換した。

ボタスとマグヌッセンもピットに入った。

ボタスのクルーがシートベルトを直していたようで、ピット作業にかなり時間がかかった。

28周目 バトン、リチャルド、グティエレス、ヴェルニュ、マルドナドがピットイン。

29周目 ハミルトンがピットイン。ミディアムに交換してコースに戻った。

彼はその前にターン4でスピンしてコースオフを喫している。

アロンソもピットに入った。

30周目 ペレスがピットレーンのスピード違反で審議対象となった。

31周目 バトンがクビアトをパスして6番手となった。

ペレスに5秒間のストップ&ゴーペナルティが科せられた。

32周目 ロズベルグとハミルトンの差は5秒8となっている。

33周目 ハミルトンの左リアタイヤの摩耗が激しい。

34周目 現在の順位は、ロズベルグ、ハミルトン、ライコネン、ヒュルケンベルグ、マッサ、バトン、クビアト、ヴェッテル、マグヌッセン、アロンソ、リチャルド、ボタス、グロージャン、スーティル、グティエレス、ペレス、ヴェルニュ、マルドナドとなっている。

35周目 ヒュルケンベルグ、クビアト、グロージャン、スーティルはミディアムでレースをスタートさせ、まだソフトタイヤを履いていない。

36周目 ライコネンがピットイン.ミディアムに交換したが、右フロントタイヤの交換に時間がかかった。

37周目 ヒュルケンベルグがピットイン。

ヴェッテルがクビアトをパスした。

39周目 クビアトがピットイン。

クビアトはミディアムに交換してコースに戻った。まだソフトを履くつもりはないようだ。

40周目 スーティル、リチャルドがピットイン。

リチャルドはフロントブレーキのトラブルによりスローダウンしていた。

クルーたちが左フロントを点検している。サスペンションが折れているようだ。

42周目 グロージャンがピットに入った。

リチャルドはレースを終えた。

43周目 ボタスがピットイン。

ミディアムに交換した。

44周目 マグヌッセンにアロンソが迫っている。

レッドブルは、リチャルドがサスペンショントラブルによりリタイアしたことを認めた。

ボタスのピットストップのリプレイが流れた。フロントウイングの右側を調整していたため時間がかかったようだ。

46周目 ロズベルグとハミルトンの差は2秒5、ハミルトンとマッサの差は16秒8、マッサとバトンの差は7秒7となっている。ハミルトンがロズベルグとの差を徐々に詰めている。

47周目 ヴェルニュがピットイン。

48周目 クビアトがペレスをパスして11番手となった。

マグヌッセンがピットに入った。

ペレスもピットに入っている。

49周目 ヴェッテルがピットイン。

グティエレスもピットに入った。

50周目 ロズベルグとハミルトンの差が2秒となった。

51周目 ロズベルグがピットイン。ミディアムに交換した。

マッサ、バトン、スーティルもピットに入っている。

52周目 ハミルトンがピットイン。ミディアムに交換した。

53周目 アロンソがピットイン。

マッサのピットストップのリプレイが流れた。彼は誤ってマクラーレンのピットボックスに入ってしまった。

55周目 ロズベルグとハミルトンの差はコンマ6秒となった。

56周目 ロズベルグが1分13秒937のファステストを記録したが、ハミルトンとの差はコンマ7秒だ。

57周目 まだ2回しかピットに入っていないライコネンの後ろにバトンが迫っている。

58周目 現在の順位は、ロズベルグ、ハミルトン、マッサ、ヒュルケンベルグ、バトン、ライコネン、ヴェッテル、アロンソ、クビアト、マグヌッセン、グロージャン、ボタス、マルドナド、ヴェルニュ、グティエレス、ペレス、スーティルとなっている。

ほとんどのクルマが3回のピットストップを行っている。ヒュルケンベルグ、ライコネン、クビアト、グロージャンはまだ2回しかピットに入っておらず、ライコネン以外の3人はソフトタイヤに交換する義務が残っている。

60周目 クビアトがピットイン。

グロージャンもピットに入った。

61周目 ヒュルケンベルグがピットイン。

バトンとライコネンが激しいポジション争いを演じ、バトンがライコネンをパスした。後方から追い付いてきたヴェッテルもライコネンをパスした。

65周目 アロンソがライコネンに迫っている。

まだ2回しかピットに入っていないライコネンのタイヤはかなり摩耗している。

66周目 グロージャンがクルマを止めた。

残り5周 ライコネンとアロンソのポジション争いが激しさを増している。ライコネンに迫るアロンソだが、ライコネンも譲らない。

残り4周 ロズベルグとハミルトンの差はコンマ7秒のまま。残り4周で抜けるか。

ついにアロンソがライコネンをパスした。

残り3周 現在の順位は、ロズベルグ、ハミルトン、マッサ、バトン、ヴェッテル、アロンソ、ライコネン、ヒュルケンベルグ、マグヌッセン、ボタス、クビアト、マルドナド、ヴェルニュ、グティエレス、ペレス、スーティルとなっている。

ファイナルラップ ロズベルグはハミルトンにコンマ8秒差をつけてファイナルラップに突入した。

レース終了! ロズベルグがトップチェッカーを受け、ポールトゥウィンを飾った。ハミルトンが2位でレースを終えている。

マッサが3位に入り、母国のファンが大歓声をあげている。

ブラジルGP決勝は、1位ロズベルグ、2位ハミルトン、3位マッサ、4位バトン、5位ヴェッテル、6位アロンソ、7位ライコネン、8位ヒュルケンベルグ、9位マグヌッセン、10位ボタス、11位クビアト、12位マルドナド、13位ヴェルニュ、14位グティエレス、15位ペレス、16位スーティルとなり、グロージャンとリチャルドはリタイアとなった。

ドライバーズチャンピオンシップは、ハミルトン334p、ロズベルグ317p、リチャルド214p、ヴェッテル159p、アロンソ157p、ボタス156pとなっている。

コンストラクターズチャンピオンシップは、メルセデス651p、レッドブル373p、ウィリアムズ254p、フェラーリ210p、マクラーレン161p、フォースインディア127pとなっている。

次戦はいよいよ今シーズン最終戦のアブダビGPだ。

ドライバーズチャンピオンシップでのハミルトンとロズベルグのポイント差は17。最終戦ではダブルポイント制が適用されるため、ロズベルグがアブダビを制した場合、ハミルトンは2位に入らなければチャンピオンになれない。

楽しみなアブダビGPは、2週間後の11月23日に決勝レースを迎える。

関連記事

コメント

最新ニュース

  1. 2017年10月15日

  2. トロロッソ アメリカGPにハートレイを起用 18:40

    トロロッソ アメリカGPにハートレイを起用

    トロロッソは、来週末のアメリカGPのレースドライバーにブレンドン・ハートレイを起用す…

    F1
  3. 2017年10月08日

  4. 21:13

    日本GP決勝結果

    F1
  5. 21:12

    最新画像 日本GP(日曜日)

    F1
  6. 日本GP決勝 ハミルトンが優勝、ヴェッテルはリタイア 15:55

    日本GP決勝 ハミルトンが優勝、ヴェッテルはリタイア

    日本GP決勝が行われ、ポールシッターのルイス・ハミルトンがマックス・フェルスタッペン…

    F1
  7. 2017年10月07日

  8. サインツ・ジュニア アメリカGPからルノー移籍 21:15

    サインツ・ジュニア アメリカGPからルノー移籍

    ルノーは、カルロス・サインツ・ジュニアがアメリカGPからチームに加入し、ジョリオン・…

    F1
  9. 日本GP予選 ハミルトンがポールポジション 20:55

    日本GP予選 ハミルトンがポールポジション

    日本GP予選が行われ、ルイス・ハミルトンが1分27秒319のラップレコードでポールポ…

    F1
  10. アロンソに35グリッド降格ペナルティ 15:35

    アロンソに35グリッド降格ペナルティ

    フェルナンド・アロンソは、パワーユニットのエレメント交換によりホンダのホームレースと…

    F1
  11. 15:06

    最新画像 日本GP(土曜日)

    F1
  12. フリー走行3回目 ボタスがトップタイム 15:05

    フリー走行3回目 ボタスがトップタイム

    日本GPフリー走行3回目で、ヴァルテッリ・ボタスがトップタイムを記録した。2位にルイ…

    F1
  13. 2017年10月06日

  14. 14:25

    最新画像 日本GP(金曜日)

    F1
  15. フリー走行1回目 ヴェッテルがトップタイム 14:24

    フリー走行1回目 ヴェッテルがトップタイム

    日本GPが鈴鹿サーキットで開幕し、フリー走行1回目でセバスチャン・ヴェッテルがトップ…

    F1
  16. 2017年10月01日

  17. 20:52

    マレーシアGP決勝結果

    F1
  18. マレーシアGP決勝 フェルスタッペンが優勝 20:51

    マレーシアGP決勝 フェルスタッペンが優勝

    マレーシアGP決勝が行われ、レッドブルのマックス・フェルスタッペンが優勝を飾った。ル…

    F1
  19. 20:51

    最新画像 マレーシアGP(日曜日)

    F1
  20. 2017年09月30日

  21. マレーシアGP予選 ハミルトンPP、ヴェッテルQ1敗退 21:34

    マレーシアGP予選 ハミルトンPP、ヴェッテルQ1敗退

    マレーシアGP予選が行われ、ルイス・ハミルトンがポールポジションを獲得した。2位にキミ・ライコネン、3位にマックス・フェルスタッペンが入り、セバスチャン・ヴェッテルはエンジントラブルによりノータイムでQ1敗退となった。

    F1
  22. 21:30

    最新画像 マレーシアGP(土曜日)

    F1
  23. フリー走行2回目 ヴェッテルがトップタイム 00:38

    フリー走行2回目 ヴェッテルがトップタイム

    マレーシアGPフリー走行2回目で、セバスチャン・ヴェッテルが1分31秒261のトップタイムを記録した。2位にキミ・ライコネン、3位にダニエル・リチャルドが入り、ロマン・グロージャンのクラッシュによりセッションは短縮された。

    F1
  24. フリー走行1回目 フェルスタッペンがトップタイム 00:34

    フリー走行1回目 フェルスタッペンがトップタイム

    マレーシアGPフリー走行1回目はウェットコンディションとなり、レッドブルのマックス・フェルスタッペンとダニエル・リチャルドが1ー2フィニッシュを飾った。3番手にマクラーレンのフェルナンド・アロンソが入った。

    F1
  25. 00:34

    最新画像 マレーシアGP(金曜日)

    F1
  26. 2017年09月25日

  27. アストンマーチンがレッドブルのタイトルスポンサーに 23:14

    アストンマーチンがレッドブルのタイトルスポンサーに

    イギリスの高級スポーツカーメーカー、アストンマーチンが、2018年からレッドブルのタ…

    F1
  28. 2017年09月23日

  29. F1 エキゾーストマイクを開発 15:46

    F1 エキゾーストマイクを開発

    パワーユニットのボリューム不足が指摘される中、「本物の音の増幅」を伝えるためにクルマ…

    F1
  30. 往年のマレーシアGPがオンラインで視聴可能に 15:45

    往年のマレーシアGPがオンラインで視聴可能に

    今年で最後を迎えるマレーシアGPの過去のレースが、今月末からF1公式サイトで視聴可能…

    F1
  31. 2017年09月18日

  32. 00:43

    シンガポールGP決勝結果

    F1
  33. シンガポールGP決勝 ハミルトン優勝、ヴェッテルはリタイア 00:42

    シンガポールGP決勝 ハミルトン優勝、ヴェッテルはリタイア

    ウェットコンディションとなったシンガポールGP決勝は、スタート直後からフェラーリ2台がリタイアする波乱の展開となり、予選4位のルイス・ハミルトンが優勝を飾った。2位にダニエル・リチャルド、3位にヴァルテッリ・ボタスが入った。

    F1
  34. 2017年09月17日

  35. 21:22

    最新画像 シンガポールGP(日曜日)

    F1
  36. 2017年09月16日

  37. シンガポールGP予選ヴェッテルPP、ハミルトン5位 23:39

    シンガポールGP予選ヴェッテルPP、ハミルトン5位

    シンガポールGP予選が行われ、セバスチャン・ヴェッテルがポールポジションを獲得した。2位にマックス・フェルスタッペン、3位にダニエル・リチャルドが入り、ルイス・ハミルトンは5位に終わった。

    F1
  38. フリー走行2回目 再びリチャルドがトップタイム 09:24

    フリー走行2回目 再びリチャルドがトップタイム

    シンガポールGPフリー走行2回目で、ダニエル・リチャルドが1回目に続き再びトップタイ…

    F1
  39. 09:24

    最新画像 シンガポールGP(金曜日)

    F1
  40. フリー走行1回目 リチャルドがトップタイム 09:10

    フリー走行1回目 リチャルドがトップタイム

    シンガポールGPがマリナーベイ・ストリートサーキットで開幕し、フリー走行1回目でダニエル・リチャルドがトップタイムを記録した。2位にセバスチャン・ヴェッテル、3位にマックス・フェルスタッペンが続いた。

    F1
  41. 2017年09月15日

  42. サインツ・ジュニア 2018年からルノーに加入 22:56

    サインツ・ジュニア 2018年からルノーに加入

    ルノーは、カルロス・サインツ・ジュニアを2018年のレースドライバーに起用することを…

    F1
  43. トロロッソ ホンダと複数年契約を締結 22:38

    トロロッソ ホンダと複数年契約を締結

    トロロッソは、来シーズンからホンダのパワーユニットを使用することを発表した。 ホンダ…

    F1
  44. ルノー 2018年からマクラーレンにパワーユニット提供 22:24

    ルノー 2018年からマクラーレンにパワーユニット提供

    ホンダとの提携を今季限りで解消することを発表したマクラーレンは、2018年シーズンか…

    F1
  45. サインツ ルノー移籍間近か 10:09

    サインツ ルノー移籍間近か

    カルロス・サインツ・ジュニアのマネージャーが、サインツ・ジュニアが間もなくルノーと2…

    F1
  46. ビデオ 契約延長について語るボタス 09:24

    ビデオ 契約延長について語るボタス

    Valtteri Bottas talks about his renewal with Mercedes for the 2018 season.

    F1
  47. ビデオ レッドブルのドリアンチャレンジ 09:23

    ビデオ レッドブルのドリアンチャレンジ

    Red Bull presents 'The Durian Fruit Challenge' with Daniel Ricciardo and Max Verstappen...

    F1
  48. 09:22

    最新画像 シンガポールGP(木曜日)

    F1
  49. 2017年09月03日

  50. 23:43

    最新画像 イタリアGP(日曜日)

    F1
  51. 23:42

    イタリアGP決勝結果

    F1
  52. イタリアGP決勝 ハミルトン優勝、メルセデス1ー2 23:41

    イタリアGP決勝 ハミルトン優勝、メルセデス1ー2

    イタリアGP決勝が行われ、ポールシッターのルイス・ハミルトンが優勝を飾った。2位にヴ…

    F1
  53. 09:46

    イタリアGP予選結果

    F1
more news