シンガポールGP決勝 ヴェッテル優勝、ハミルトンはリタイア

シンガポールGP決勝 ヴェッテル優勝、ハミルトンはリタイア

2015年09月20日 – シンガポールGP決勝が61周で争われ、ポールシッターのセバスチャン・ヴェッテルがドラマチックなレースを制して今季3勝目を挙げた。2位にダニエル・リチャルド、3位にキミ・ライコネンが入り、ルイス・ハミルトンはクルマにトラブルを抱えてリタイアとなった。

2015年F1世界選手権第13戦シンガポールGPは決勝レースを迎えた。レース開始直前のコンディションは、気温29℃、路面温度36℃、湿度73%、風速2.4m、晴れのドライコンディションとなっている。

土曜日の予選ではヴェッテルがポールポジションを獲得し、リチャルドが2位に入った。2列目にライコネンとクビアト、3列目にハミルトンとロズベルグ、4列目にボタスとフェルスタッペン、5列目にマッサとグロージャンが並んでいる。

決勝レースは61周で争われる。使用タイヤはスーパーソフトとソフトで、DRSゾーンはメインストレートとターン5と7の間の2箇所だ。

現地時間午後8時、20台のクルマがフォーメーションラップへ向かった。

全車がスーパーソフトを履いている。

今回のレースでは2ストップまたは3ストップ戦略が予想されている。

ヴェッテルを先頭に各車がホームストレートに戻ってきた。

全車がグリッドに着いた。シグナルがブラックアウトし、レーススタート!

ヴェッテルが順調にスタート。リチャルド、ライコネン、クビアトが続いている。

後方で1台、スタートできないクルマがあった。フェルスタッペンのようだ。

2周目 現在の順位は、ヴェッテル、リチャルド、ライコネン、クビアト、ハミルトン、ロズベルグ、ボタス、マッサ、 ヒュルケンベルグ、ペレス、アロンソ、サインツ、グロージャン、ナスル、エリクソン、バトン、マルドナド、ロッシ、スティーブンス、フェルスタッペンと なっている。

フェルスタッペンは大幅な遅れをとったものの、レースに参加している。

3周目 ヴェッテルとリチャルドの差は3秒、リチャルドとライコネンの差は1秒1、ライコネンとクビアトの差はコンマ8秒となっている。

スタートのリプレイが流れた。フェルスタッペンはアンチストールシステムが作動したようで、全く動けなかった。

4周目 ヴェッテルとリチャルドの差は4秒8に開いた。

5周目 レッドブルはリチャルドにタイヤの状況を確認し、リチャルドは「とてもいい」と答えている。

ボタスは、前を走るロズベルグと比較したペースが非常にいいと伝えている。

6周目 12番手のサインツがアロンソにコンマ7秒差まで迫っている。

レッドブルはリチャルドにヴェッテルのラップタイムを伝えている。

8周目 ヴェッテルとリチャルドの差は5秒、リチャルドとライコネンの差は1秒3、ライコネンとクビアトの差は2秒5、クビアトとハミルトンの差は2秒4となっている。

10番手のペレスがヒュルケンベルグに迫っている。

10周目 グロージャンがピットイン。ソフトに交換した。

11周目 アロンソ、サインツ、エリクソン、マルドナドがピットイン。

サインツがタイヤの装着に時間がかかった。

グロージャンがピットから出てきたアロンソをパスした。

マルドナドはスーパーソフトに交換したが、アロンソ、サインツ、エリクソンはソフトに交換している。

12周目 ヒュルケンベルグがピットイン。ソフトに交換している。

サインツがアロンソを狙っている。

13周目 クビアト、マッサがピットイン。スーパーソフトに交換した。

ピットから出てきたマッサとヒュルケンベルグが接触。ヒュルケンベルグは壁に接触し、リタイアとなった。

14周目 ヴェッテル、リチャルド、ライコネン、ハミルトン、ロズベルグ、ボタスがピットイン。

ペレス、ナスル、バトンもピットに入っている。

ロッシもピットに入った。現在はバーチャルセーフティーカーモードとなっている。

15周目 マッサがピットイン。

後方からヒュルケンベルグのクルマに接触したマッサだが、今のところ問題なく走行している。スティーブンスもピットに入り、全車が少なくとも1回ピットに入った。

ここでセーフティーカーが出ることになった。

16周目 現在の順位は、ヴェッテル、リチャルド、ライコネン、ハミルトン、ロズベルグ、クビアト、ボタス、ペレス、ナスル、グロージャン、アロンソ、サインツ、マルドナド、マッサ、エリクソン、バトン、ロッシ、スティーブンス、フェルスタッペンとなっている。

ヴェッテル、リチャルド、ライコネン、クビアト、ボタス、マルドナドはスーパーソフトを履いているが、それ以外のクルマはソフトを履いている。

17周目 周回遅れのフェルスタッペンに隊列の最後尾につくよう指示が出た。
引き続きマーシャルたちがコース上に散らばった破片を片付けている。

19周目 SCが戻り、レースが再開された。サインツがリスタートに失敗し、18位までポジションを落としている。

20周目 マッサとヒュルケンベルグの事故が審議対象となった。

21周目 ヴェッテルとリチャルドの差はコンマ8秒、リチャルドとライコネンの差はコンマ8秒、ライコネンとハミルトンの差は2秒となっている。

23周目 ヒュルケンベルグは、次戦の日本GPで3グリッド降格のペナルティを科せられた。

24周目 クビアトがロズベルグにコンマ7秒差に迫っている。

25周目 現在の順位は、ヴェッテル、リチャルド、ライコネン、ハミルトン、ロズベルグ、クビアト、ボタス、ペレス、ナスル、グロージャンとなっている。

27周目 ハミルトンはパワーを失っていると伝えている。ロズベルグがハミルトンをパスした。

グロージャンがピットに入り、ソフトに交換している。

ハミルトンはクビアト、ボタス、ペレスにも抜かれ、8番手までポジションを落とした。

28周目 マルドナドがピットイン。スーパーソフトに交換している。

ヴェッテルが1分50秒520のファステストラップを記録した。

メルセデスは問題を解決するためにハミルトンに様々な指示を出しているが、ハミルトンは「うまくいかない」と伝えている。

29周目 エリクソン、サインツがピットイン。

30周目 マッサがピットイン。

31周目 2分4秒台までペースを落としたハミルトンは11番手までポジションを落としている。

マッサはリタイアするように指示された。テクニカルトラブルを抱えているようだ。

32周目 マッサがピットに入り、レースをリタイアした。

ヴェッテルとリチャルドの差は4秒3、リチャルドとライコネンの差は3秒9、ライコネンとロズベルグの差は9秒3となっている。

ハミルトンは16番手となった。

33周目 現在の順位は、ヴェッテル、リチャルド、ライコネン、ロズベルグ、クビアト、ボタス、ペレス、ナスル、アロンソ、バトン、フェルスタッペン、グロージャン、マルドナド、エリクソン、サインツ、ハミルトン、ロッシ、スティーブンスとなっている。

34周目 ハミルトンがピットに入り、レースを終えた。クビアトもピットに入っている。ソフトタイヤに交換したが、少し時間がかかった。

アロンソもピットに入った。クビアトは右リアタイヤの装着に時間がかかったようだ。

アロンソはクルマをガレージにいれてリタイアとなった。

35周目 ペレス、ナスルがピットイン。

36周目 ペレスがグロージャンをパスした。クビアトがバトンをパスしている。

37周目 フェルスタッペン、エリクソンがピットイン。

ここでSCが出ることになった。コース上を男性が歩いている。

38周目 ヴェッテル、リチャルド、ライコネン、ロズベルグ、ロッシ、ボタスがピットイン。バトン、サインツもピットに入った。

コース上の男性はTシャツ、短パン姿で、ファンのようだ。彼はバリアを乗り越えてコースから去っていった。

39周目 ロッシが隊列の最後尾に着くために前のクルマをパスするように指示された。

ピットストップでボタスがクビアトを抜き、5番手となった。ボタスはチームの素晴らしい作業をたたえている。

40周目 現在の順位は、ヴェッテル、リチャルド、ライコネン、ロズベルグ、ボタス、クビアト、ペレス、グロージャン、マルドナド、バトン、ナスル、フェルスタッペン、サインツ、エリクソン、ロッシ、スティーブンスとなっている。

41周目 SCが戻りレースが再開された。

ライコネンの前にマノーのクルマがいたため、リチャルドとライコネンの差が少し開いた。

後方で2台のザウバーと2台のトロロッソがポジションを争っている。

バトンとマルドナドが接触した。バトンはフロントウイングの右側を失っている。

バトンはフロントウイングを交換し、コースに戻った。

43周目 フェルスタッペンがマルドナドをパスした。

44周目 現在の順位は、ヴェッテル、リチャルド、ライコネン、ロズベルグ、ボタス、クビアト、ペレス、グロージャン、フェルスタッペン、サインツ、マルドナド、ナスル、エリクソン、バトン、ロッシ、スティーブンスとなっている。

46周目 ヴェッテルとリチャルドの差は3秒1、リチャルドとライコネンの差は2秒3、ライコネンとロズベルグの差は2秒1となっている。

マルドナドとバトンの事故が審議対象となった。

47周目 フェルスタッペンとサインツがグロージャンをパスした。グロージャンはサインツに押し出されたと伝えている。

50周目 リチャルドが1分50秒118のファステストを記録した。

バトンとマルドナドの事故はお咎めなしとなった。

52周目 ヴェッテルが1分50秒075のファステストを記録した。リチャルドとの差は3秒となっている。

8番手のフェルスタッペンがペレスに迫っている。

53周目 リチャルドが1分50秒041のファステストを記録した。

マクラーレンはバトンにギアボックストラブルによりリタイアするように指示している。

バトンはピットに入り、レースを終えた。これで5台目のリタイアだ。

54周目 ヴェッテルとリチャルドの差は3秒2、リチャルドとライコネンの差は7秒、ライコネンとロズベルグの差は6秒4となっている。

ナスルがマルドナドをパスして11番手となった。

55周目 エリクソンもマルドナドをパスした。マルドナドがピットに入った。

スーパーソフトに交換してコースに戻った。

56周目 ウィリアムズはボタスにダウンシフトに気をつけるように指示している。

58周目 ヴェッテルとリチャルドの差は3秒8に開いた。11番手のナスルがグロージャンに迫っている。

残り2周 ナスルがグロージャンをパスして10番手となった。

グロージャンがピットに入った。

トロロッソはフェルスタッペンにサインツにポジションを譲るように伝えたが、フェルスタッペンは「No!」と即答している。

ファイナルラップ ヴェッテルはリチャルドに3秒2の差をつけてファイナルラップに突入した。

トロロッソは再びフェルスタッペンにポジションを変えるように伝えている。

レース終了! ヴェッテルがトップチェッカーを受け、シンガポールGPを制した。リチャルドが2位、ライコネンが3位に入っている。

シンガポールGP決勝結果は、1位ヴェッテル、2位リチャルド、3位ライコネン、4位ロズベルグ、5位ボタス、6位クビアト、7位ペレス、8位フェルス タッペン、9位サインツ、10位ナスル、11位エリクソン、12位マルドナド、13位グロージャン、14位ロッシ、15位スティーブンスとなった。

バトン、アロンソ、ハミルトン、マッサ、ヒュルケンベルグはリタイアとなった。

ドライバーズチャンピオンシップは、ハミルトン252p、ロズベルグ211p、ヴェッテル203p、ライコネン107p、ボタス101pとなっている。

コンストラクターズチャンピオンシップは、メルセデス463p、フェラーリ310p、ウィリアムズ198p、レッドブル139pとなっている。

次戦はいよいよ鈴鹿サーキットでの日本GPだ。1週間後の9月20日に決勝レースを迎える。

関連記事

コメント

最新ニュース

  1. 2017年07月22日

  2. ハース 2018年もドライバーラインナップ継続へ 10:03

    ハース 2018年もドライバーラインナップ継続へ

    ハースのチームオーナー、ジーン・ハースは、2018年シーズンもロマン・グロージャンと…

    F1
  3. 2017年07月18日

  4. ピレリ フェラーリのタイヤトラブルについて「数日中」に結論 13:06

    ピレリ フェラーリのタイヤトラブルについて「数日中」に結論

    ピレリは、イギリスGP決勝でキミ・ライコネンとセバスチャン・ヴェッテルに起きたタイヤ…

    F1
  5. 2017年07月16日

  6. 22:41

    イギリスGP決勝結果

    F1
  7. イギリスGP決勝 ハミルトンがポール・トゥ・ウィン 22:40

    イギリスGP決勝 ハミルトンがポール・トゥ・ウィン

    イギリスGP決勝が行われ、ポールシッターのルイス・ハミルトンが優勝を飾った。2位にヴ…

    F1
  8. 20:52

    最新画像 イギリスGP(日曜日)

    F1
  9. 2017年07月15日

  10. 23:43

    イギリスGP予選結果

    F1
  11. イギリスGP予選 ハミルトンがポールポジション 23:42

    イギリスGP予選 ハミルトンがポールポジション

    イギリスGP予選が行われ、ルイス・ハミルトンがポールポジションを獲得した。2位にキミ…

    F1
  12. フリー走行3回目 ハミルトンがトップタイム 23:38

    フリー走行3回目 ハミルトンがトップタイム

    イギリスGPフリー走行3回目で、ルイス・ハミルトンが1分28秒063のトップタイムを記録した。100分の3秒差でセバスチャン・ヴェッテルが2位に続き、ヴァルテッリ・ボタスが3位となった。

    F1
  13. 23:34

    最新画像 イギリスGP(土曜日)

    F1
  14. ボタス ギアボックス交換で5グリッド降格 11:12

    ボタス ギアボックス交換で5グリッド降格

    イギリスGP金曜フリー走行でトップタイムを記録したヴァルテッリ・ボタスが、ギアボック…

    F1
  15. 2017年07月14日

  16. フリー走行2回目 ボタスが再びトップタイム 23:29

    フリー走行2回目 ボタスが再びトップタイム

    イギリスGPフリー走行2回目で、ヴァルテッリ・ボタスが1分28秒496のトップタイム…

    F1
  17. 20:01

    最新画像 イギリスGP(金曜日)

    F1
  18. フリー走行1回目 ボタスがトップタイム 20:00

    フリー走行1回目 ボタスがトップタイム

    イギリスGPがシルバーストンサーキットで開幕し、フリー走行1回目でヴァルテッリ・ボタスがトップタイムを記録した。2位にルイス・ハミルトン、3位にマックス・フェルスタッペンが入った。メルセデスの両ドライバーは、昨年のポールポジションタイムを更新している。

    F1
  19. ヴェッテル シールドデバイスをテスト 11:09

    ヴェッテル シールドデバイスをテスト

    今週末のイギリスGPフリー走行で、セバスチャン・ヴェッテルがシールド型のコックピット…

    F1
  20. アロンソ イギリスGPで5グリッド降格 10:58

    アロンソ イギリスGPで5グリッド降格

    フェルナンド・アロンソは、今週末のイギリスGPでエンジン交換による5グリッド降格ペナ…

    F1
  21. 2017年07月13日

  22. イギリスGPプレビュー 08:41

    イギリスGPプレビュー

    オーストリアGPを終えたばかりのF1は今週末、イギリスへ向かう。現在の10チーム中7…

    F1
  23. 08:25

    最新画像 F1ライブ・ロンドン

    F1
  24. ビデオ オコンのイギリスGPプレビュー 08:24

    ビデオ オコンのイギリスGPプレビュー

    Force India driver Esteban Ocon previews this weekend's British Grand Prix, which takes place at Silverstone.

    F1
  25. 2017年07月11日

  26. FIA ボタスのスタートは「偶然」 13:56

    FIA ボタスのスタートは「偶然」

    FIAは、オーストリアGP決勝でのヴァルテッリ・ボタスのスタートについて、「偶然の判…

    F1
  27. 2017年07月09日

  28. 22:57

    最新画像 オーストリアGP(日曜日)

    F1
  29. オーストリアGP決勝 ボタスが今季2勝目 22:56

    オーストリアGP決勝 ボタスが今季2勝目

    オーストリアGP決勝が行われ、ポールシッターのヴァルテッリ・ボタスが2勝目を挙げた。…

    F1
  30. 22:56

    オーストリアGP決勝結果

    F1
  31. オーストリアGP予選 ボタスがポールポジション 08:20

    オーストリアGP予選 ボタスがポールポジション

    オーストリアGP予選が行われ、ヴァルテッリ・ボタスがポールポジションを獲得した。2位…

    F1
  32. フリー走行3回目 ヴェッテルがファステスト 08:09

    フリー走行3回目 ヴェッテルがファステスト

    オーストリアGPフリー走行3回目で、セバスチャン・ヴェッテルがウルトラソフトで1分5…

    F1
  33. 2017年07月08日

  34. ハミルトン ギアボックス交換で5グリッド降格ペナルティ 17:49

    ハミルトン ギアボックス交換で5グリッド降格ペナルティ

    オーストリアGP決勝を前に、メルセデスのルイス・ハミルトンがギアボックス交換により5…

    F1
  35. フリー走行2回目 再びハミルトンがトップ 17:38

    フリー走行2回目 再びハミルトンがトップ

    オーストリアGPフリー走行2回目で、ルイス・ハミルトンが再びトップタイムを記録した。0.147秒差でセバスチャン・ヴェッテルが2位に入り、ヴァルテッリ・ボタスが3位となった。

    F1
  36. フリー走行1回目 ハミルトンがトップタイム 17:35

    フリー走行1回目 ハミルトンがトップタイム

    オーストリアGPが開幕し、フリー走行1回目でルイス・ハミルトンがトップタイムを記録した。2位にマックス・フェルスタッペン、3位にヴァルテッリ・ボタスが入った。

    F1
  37. 2017年07月07日

  38. 21:26

    最新画像 オーストリアGP(金曜日)

    F1
  39. 2017年07月06日

  40. オーストリアGPプレビュー 09:22

    オーストリアGPプレビュー

    ドラマチックなアゼルバイジャンGPを経て、F1サーカスはオーストリアのシュピールベル…

    F1
  41. 2017年06月28日

  42. ホンダ オーストリアGPに「スペック3」PUを投入 10:37

    ホンダ オーストリアGPに「スペック3」PUを投入

    ホンダの長谷川祐介氏は、来週末のオーストリアGPに「スペック3」と呼ばれるパワーユニ…

    F1
  43. ウォルフ アゼルバイジャンで「ペースを確認」 10:35

    ウォルフ アゼルバイジャンで「ペースを確認」

    メルセデス代表のトト・ウォルフは、劇的なレースとなったアゼルバイジャンGPで優勝を逃…

    F1
  44. 2017年06月26日

  45. 00:21

    最新画像 アゼルバイジャンGP(日曜日)

    F1
  46. 00:20

    アゼルバイジャンGP決勝結果

    F1
  47. アゼルバイジャンGP決勝 劇的レースでリチャルド優勝 00:19

    アゼルバイジャンGP決勝 劇的レースでリチャルド優勝

    アゼルバイジャンGP決勝が51周で争われ、セーフティーカー3回、赤旗中断、リタイア7…

    F1
  48. 2017年06月25日

  49. 04:41

    最新画像 アゼルバイジャンGP(土曜日)

    F1
  50. 04:40

    アゼルバイジャンGP予選結果

    F1
  51. アゼルバイジャンGP予選 ハミルトンがポールポジション 04:39

    アゼルバイジャンGP予選 ハミルトンがポールポジション

    アゼルバイジャンGP予選が行われ、ルイス・ハミルトンがポールポジションを獲得した。2…

    F1
  52. 2017年06月24日

  53. フリー走行3回目 ボタスがトップタイム 21:52

    フリー走行3回目 ボタスがトップタイム

    アゼルバイジャンGPフリー走行3回目で、ヴァルテッリ・ボタスがトップタイムを記録した。2位にキミ・ライコネン、3位にルイス・ハミルトンが入り、セバスチャン・ヴェッテルとマックス・フェルスタッペンはテクニカルトラブルに見舞われた。

    F1
  54. フリー走行2回目 再びフェルスタッペンがトップ 00:21

    フリー走行2回目 再びフェルスタッペンがトップ

    アゼルバイジャンGPフリー走行2回目で、マックス・フェルスタッペンが再びトップタイムを記録した。2位にヴァルテッリ・ボタス、3位にダニエル・リチャルドが入った。

    F1
  55. フリー走行1回目 フェルスタッペンがトップタイム 00:19

    フリー走行1回目 フェルスタッペンがトップタイム

    アゼルバイジャンGPが開幕し、フリー走行1回目でマックス・フェルスタッペンがトップタイムを記録した。2位にダニエル・リチャルドが入り、レッドブルが1ー2。セバスチャン・ヴェッテルが3位に続いた。

    F1
more news