ロシアGP決勝 ハミルトンが優勝、PPスタートのロズベルグはリタイア

ロシアGP決勝 ハミルトンが優勝、PPスタートのロズベルグはリタイア

2015年10月11日 – 2015年F1世界選手権第15戦ロシアGPの決勝レースが日曜日に行われた。スタート直後の1周目にヒュルケンベルグがスピンし、これに巻き込まれたエリクソンとともにリタイア。続いてポールポジションからスタートしたロズベルグがマシントラブルでリタイアし、さらにグロージャンが大クラッシュして中盤までに2回のセーフティーカーが入る波乱のレースとなった。ファイナルラップでは3位争いをしていたボタスとライコネンがクラッシュしてボタスがストップ。最終的にはハミルトンが優勝、2位ヴェッテル、3位ペレスという表彰台となった。

--------------------

2015年F1世界選手権第15戦ロシアGPは決勝レースを迎えた。レース開始直前のコンディションは、気温18℃、路面温度27℃、湿度45%、風速2.2m、晴れのドライコンディションとなっている。

土曜日の予選ではロズベルグがポールポジションを獲得し、ハミルトンが2位となった。2列目にボタスとヴェッテル、3列目にライコネンとヒュルケンベルグ、4列目にペレスとグロージャン、5列目にフェルスタッペンとリチャルドが並んでいる。

F1参戦250レース目を迎えたアロンソはエンジンペナルティにより19位からレースをスタートさせる。また、フリー走行3回目でクラッシュを喫したサインツはレースへの出走が認められた。

決勝レースは53周で争われる。使用タイヤはスーパーソフトとソフトだ。

現地時間午後2時、20台のクルマがフォーメーションラップへ向かった。

ほとんどのクルマがスーパーソフトを履いている。マルドナド、エリクソン、マッサ、アロンソはソフトを履いている。

全車がグリッドに着いた。シグナルがブラックアウトし、レーススタート!

上位は順調にスタート。ロスベルグがリードを保っている。

後方でクラッシュが起きたようだ。ここでセーフティーカーが入ることになった。

ヒュルケンベルグとエリクソンがクルマを止めている。

ヒュルケンベルグとフェルスタッペンが接触し、スピンしたヒュルケンベルグのクルマにエリクソンが接触したようだ。

フェルスタッペンは左リアタイヤをパンクさせている。

2周目 グロージャンがピットに入った。何かトラブルがあったようだ。

フェルスタッペンもピットに入り、タイヤとフロントウイングを交換した。

SCがレースを先導している。

現在の順位は、ロズベルグ、ハミルトン、ライコネン、ボタス、ヴェッテル、ペレス、クビアト、リチャルド、バトン、ナスル、マッサ、マルドナド、アロンソ、メルヒ、スティーブンス、サインツ、グロージャン、フェルスタッペンとなっている。

3周目 SCがこのラップで戻ることになった。

4周目 SCが戻り、レースが再開された。

ボタスがライコネンをパスして3番手となった。

5周目 ロズベルグとハミルトンの差はコンマ4秒、ハミルトンとボタスの差は1秒3、ボタスとライコネンの差は1秒3、ライコネンとヴェッテルの差はコンマ4秒となっている。

ロズベルグはスロットペダルに問題を抱えているようだ。

6周目 ヴェッテルがライコネンをパスして4番手となった。

8番手のリチャルドはチームメイトのクビアトにコンマ7秒差に迫っている。

7周目 ハミルトンが1分42秒888のトップタイムを記録し、ロズベルグをパスしてトップに立った。

8周目 ロズベルグがスローダウン。ピットに入り、リタイアとなった。

彼はクルマを降りている。

10周目 現在の順位は、ハミルトン、ボタス、ライコネン、ヴェッテル、ペレス、クビアト、リチャルド、ナスル、マッサ、マルドナド、バトン、サインツ、グロージャン、アロンソ、フェルスタッペン、メルヒ、スティーブンスとなっている。

12周目 ハミルトンとボタスの差は3秒4となっており、ハミルトンはボタスよりコンマ5秒速いペースで走っている。

グロージャンがクラッシュ。SCが入ることになった。

13周目 ペレス、リチャルド、サインツ、バトンがピットイン。

グロージャンはターン3の壁に激突した。クルマの特に右リアの損傷が激しい。破片が周辺に散らばっている。

グロージャンはリアを失って壁に接触したようだ。

グロージャンは無事にクルマを降りている。

14周目 アロンソがピットイン。

グロージャンのクラッシュのリプレイが流れた。リアのコントロールを失い、コース上のマーブルに乗ってさらにクルマが制御不能になったように見える。

15周目 SCがレースを先導している。現在の順位は、ハミルトン、ボタス、ライコネン、ヴェッテル、クビアト、ナスル、マッサ、マルドナド、ペレス、リチャルド、フェルスタッペン、サインツ、バトン、アロンソ、メルヒ、スティーブンスとなっている。

トップのハミルトンから8番手のマルドナドまではまだピットに入っていない。

ハミルトン、ボタス、ライコネン、ヴェッテルは予選を走った使用済みのスーパーソフトを履いている。

16周目 SCはこのラップで戻ることになった。

17周目 SCが戻り、レースが再開された。

ヴェッテルはライコネンをパスしようとし、接触しかけた。

一度はポジションを守ったライコネンだが、その後ヴェッテルにパスされた。

18周目 リチャルドがサインツをパスして10番手となった。

19周目 ハミルトンが1分41秒499のトップタイムを記録した。ボタスとの差は2秒7となっている。

サインツはチームから「プッシュしろ」と指示されている。

21周目 ハミルトンとボタスの差が5秒3に開いた。

23周目 ハミルトンは26周走ったスーパーソフトで安定した走りを見せている。

24周目 ハミルトンとボタスの差は7秒5、ボタスとヴェッテルの差は1秒6、ヴェッテルとライコネンの差は2秒6、ライコネンとクビアトの差は7秒4となっている。

25周目 フェルスタッペンがピットイン。

サインツは、ピットレーン入口の白線を踏んだとして審議対象となった。

26周目 サインツに5秒のタイムペナルティが科せられた。

ヴェッテルがボタスにコンマ5秒差に迫っている。ボタスは「タイヤがだめ」と伝えている。

27周目 ボタスがピットイン。ソフトに交換した。

マルドナドがターン2でコースオフを喫し、コーナーをカットした。

29周目 現在の順位は、ハミルトン、ヴェッテル、ライコネン、クビアト、ナスル、マッサ、ペレス、マルドナド、リチャルド、サインツ、ボタス、バトン、アロンソ、フェルスタッペン、メルヒ、スティーブンスとなっている。

30周目 ボタスがサインツをパスして10番手となった。

31周目 ヴェッテルがピットイン。

マッサ、マルドナドもピットに入った。

ヴェッテルはボタスよりも前でコースに復帰した。ボタスはリチャルドに引っかかっている。

32周目 ライコネンがピットイン。ソフトに交換した。

ライコネンはボタスの後ろでコースに復帰した。

33周目 ハミルトンがピットイン。ソフトに交換した。

ヴェッテルがペレスをパスして4番手となった。

34周目 クビアトがピットイン。ソフトに交換した。

ナスルだけがまだピットに入っていない。

35周目 ナスルがピットイン。

36周目 現在の順位は、ハミルトン、ヴェッテル、ペレス、リチャルド、ボタス、ライコネン、サインツ、クビアト、マッサ、バトン、アロンソ、ナスル、マルドナド、フェルスタッペン、メルヒ、スティーブンスとなっている。

ライコネンがボタスにオーバーテイクを仕掛けたが、ボタスがポジションを守った。

38周目 ハミルトンが1分40秒777のトップタイムを記録した。ヴェッテルとの差は13秒2となっている。

39周目 マッサがクビアトにコンマ7秒差に迫っている。

マッサ、アロンソ、マルドナド、フェルスタッペン、スティーブンスはスーパーソフト、それ以外はソフトを履いている。

ナスルがマクラーレンの2台をパスして10番手にポジションを上げている。

42周目 ペレス、リチャルド、サインツは13周目にSCが入った際にタイヤ交換を行っており、ソフトタイヤで29周を走行している。このままポジションを保てるか。

43周目 ヴェッテルが1分40秒532のファステストを記録した。

ハミルトンとヴェッテルの差は11秒4、ヴェッテルとペレスの差は13秒3、ペレスとリチャルドの差は1秒9、リチャルドとボタスの差はコンマ9秒、ボタスとライコネンの差は1秒となっている。

45周目 ボタスがリチャルドをパスした。

46周目 ライコネンがリチャルドにオーバーテイクを仕掛けたが、コースオフを喫してしまった。

47周目 サインツがクルマを止めた。リアウイングが壊れている。

サインツはスピンを喫してバリアにリアをぶつけたようだ。

48周目 再びライコネンがリチャルドに迫り、ようやくパスした。

49周目 4番手のボタスがペレスにコンマ7秒差に迫っている。

リチャルドがクルマを止めた。

ライコネンが1分40秒294のファステストを記録している。

50周目 これで6台のクルマがリタイアとなった。リチャルドは「何かが、たぶんサスペンションが壊れた」と伝え、チームからクルマを止めるように指示されたようだ。

残り3周 ボタスはペレスにコンマ7秒差に迫っているが、なかなか抜くことができない。

ハミルトンは「DRSを使用するな」と指示されている。

残り2周 ボタスの後ろにライコネンが迫っている。

ボタスがDRSを使用し、ペレスをパス。ペレスはライコネンにもパスされた。

ファイナルラップ ハミルトンはヴェッテルに6秒5の差をつけてファイナルラップに入った。

ライコネンがボタスにオーバーテイクを仕掛け、接触!

ボタスはクルマを止めた。ライコネンはなんとか走行を続けている。

レース終了! ハミルトンがトップチェッカーを受けた。

ヴェッテルが2位、ペレスが3位に入った。

マッサが4位に入り、ライコネンは5位でレースを終えた。

ロシアGP決勝結果は、1位ハミルトン、2位ヴェッテル、3位ペレス、4位マッサ、5位ライコネン、6位クビアト、7位ナスル、8位マルドナド、9位バトン、10位アロンソ、11位フェルスタッペン、12位ボタス(完走扱い)、13位メルヒ、14位スティーブンス、15位リチャルド(完走扱い)となった。

サインツ、グロージャン、ロズベルグ、ヒュルケンベルグ、エリクソンはリタイアとなった。

ファイナルラップの混乱に乗じて、マクラーレンの2台がポイントを獲得している。

ドライバーズチャンピオンシップは、ハミルトン302p、ヴェッテル236p、ロズベルグ229p、ライコネン129p、ボタス111p、マッサ109pとなっている。ヴェッテルがロズベルグを抜いて2位となった。

コンストラクターズチャンピオンシップは、メルセデス531p、フェラーリ365p、ウィリアムズ220p、レッドブル147pとなっている。

ライコネンにペナルティが科せられた場合、メルセデスのコンストラクターズタイトルが決定する可能性がある。

表彰式に向かうトップ3のドライバーに、いつもと異なる形のピレリの帽子が手渡された。

次戦のアメリカGPは2週間後の10月25日に決勝レースが行われる。

関連記事

コメント

最新ニュース

  1. 2017年07月22日

  2. ハース 2018年もドライバーラインナップ継続へ 10:03

    ハース 2018年もドライバーラインナップ継続へ

    ハースのチームオーナー、ジーン・ハースは、2018年シーズンもロマン・グロージャンと…

    F1
  3. 2017年07月18日

  4. ピレリ フェラーリのタイヤトラブルについて「数日中」に結論 13:06

    ピレリ フェラーリのタイヤトラブルについて「数日中」に結論

    ピレリは、イギリスGP決勝でキミ・ライコネンとセバスチャン・ヴェッテルに起きたタイヤ…

    F1
  5. 2017年07月16日

  6. 22:41

    イギリスGP決勝結果

    F1
  7. イギリスGP決勝 ハミルトンがポール・トゥ・ウィン 22:40

    イギリスGP決勝 ハミルトンがポール・トゥ・ウィン

    イギリスGP決勝が行われ、ポールシッターのルイス・ハミルトンが優勝を飾った。2位にヴ…

    F1
  8. 20:52

    最新画像 イギリスGP(日曜日)

    F1
  9. 2017年07月15日

  10. 23:43

    イギリスGP予選結果

    F1
  11. イギリスGP予選 ハミルトンがポールポジション 23:42

    イギリスGP予選 ハミルトンがポールポジション

    イギリスGP予選が行われ、ルイス・ハミルトンがポールポジションを獲得した。2位にキミ…

    F1
  12. フリー走行3回目 ハミルトンがトップタイム 23:38

    フリー走行3回目 ハミルトンがトップタイム

    イギリスGPフリー走行3回目で、ルイス・ハミルトンが1分28秒063のトップタイムを記録した。100分の3秒差でセバスチャン・ヴェッテルが2位に続き、ヴァルテッリ・ボタスが3位となった。

    F1
  13. 23:34

    最新画像 イギリスGP(土曜日)

    F1
  14. ボタス ギアボックス交換で5グリッド降格 11:12

    ボタス ギアボックス交換で5グリッド降格

    イギリスGP金曜フリー走行でトップタイムを記録したヴァルテッリ・ボタスが、ギアボック…

    F1
  15. 2017年07月14日

  16. フリー走行2回目 ボタスが再びトップタイム 23:29

    フリー走行2回目 ボタスが再びトップタイム

    イギリスGPフリー走行2回目で、ヴァルテッリ・ボタスが1分28秒496のトップタイム…

    F1
  17. 20:01

    最新画像 イギリスGP(金曜日)

    F1
  18. フリー走行1回目 ボタスがトップタイム 20:00

    フリー走行1回目 ボタスがトップタイム

    イギリスGPがシルバーストンサーキットで開幕し、フリー走行1回目でヴァルテッリ・ボタスがトップタイムを記録した。2位にルイス・ハミルトン、3位にマックス・フェルスタッペンが入った。メルセデスの両ドライバーは、昨年のポールポジションタイムを更新している。

    F1
  19. ヴェッテル シールドデバイスをテスト 11:09

    ヴェッテル シールドデバイスをテスト

    今週末のイギリスGPフリー走行で、セバスチャン・ヴェッテルがシールド型のコックピット…

    F1
  20. アロンソ イギリスGPで5グリッド降格 10:58

    アロンソ イギリスGPで5グリッド降格

    フェルナンド・アロンソは、今週末のイギリスGPでエンジン交換による5グリッド降格ペナ…

    F1
  21. 2017年07月13日

  22. イギリスGPプレビュー 08:41

    イギリスGPプレビュー

    オーストリアGPを終えたばかりのF1は今週末、イギリスへ向かう。現在の10チーム中7…

    F1
  23. 08:25

    最新画像 F1ライブ・ロンドン

    F1
  24. ビデオ オコンのイギリスGPプレビュー 08:24

    ビデオ オコンのイギリスGPプレビュー

    Force India driver Esteban Ocon previews this weekend's British Grand Prix, which takes place at Silverstone.

    F1
  25. 2017年07月11日

  26. FIA ボタスのスタートは「偶然」 13:56

    FIA ボタスのスタートは「偶然」

    FIAは、オーストリアGP決勝でのヴァルテッリ・ボタスのスタートについて、「偶然の判…

    F1
  27. 2017年07月09日

  28. 22:57

    最新画像 オーストリアGP(日曜日)

    F1
  29. オーストリアGP決勝 ボタスが今季2勝目 22:56

    オーストリアGP決勝 ボタスが今季2勝目

    オーストリアGP決勝が行われ、ポールシッターのヴァルテッリ・ボタスが2勝目を挙げた。…

    F1
  30. 22:56

    オーストリアGP決勝結果

    F1
  31. オーストリアGP予選 ボタスがポールポジション 08:20

    オーストリアGP予選 ボタスがポールポジション

    オーストリアGP予選が行われ、ヴァルテッリ・ボタスがポールポジションを獲得した。2位…

    F1
  32. フリー走行3回目 ヴェッテルがファステスト 08:09

    フリー走行3回目 ヴェッテルがファステスト

    オーストリアGPフリー走行3回目で、セバスチャン・ヴェッテルがウルトラソフトで1分5…

    F1
  33. 2017年07月08日

  34. ハミルトン ギアボックス交換で5グリッド降格ペナルティ 17:49

    ハミルトン ギアボックス交換で5グリッド降格ペナルティ

    オーストリアGP決勝を前に、メルセデスのルイス・ハミルトンがギアボックス交換により5…

    F1
  35. フリー走行2回目 再びハミルトンがトップ 17:38

    フリー走行2回目 再びハミルトンがトップ

    オーストリアGPフリー走行2回目で、ルイス・ハミルトンが再びトップタイムを記録した。0.147秒差でセバスチャン・ヴェッテルが2位に入り、ヴァルテッリ・ボタスが3位となった。

    F1
  36. フリー走行1回目 ハミルトンがトップタイム 17:35

    フリー走行1回目 ハミルトンがトップタイム

    オーストリアGPが開幕し、フリー走行1回目でルイス・ハミルトンがトップタイムを記録した。2位にマックス・フェルスタッペン、3位にヴァルテッリ・ボタスが入った。

    F1
  37. 2017年07月07日

  38. 21:26

    最新画像 オーストリアGP(金曜日)

    F1
  39. 2017年07月06日

  40. オーストリアGPプレビュー 09:22

    オーストリアGPプレビュー

    ドラマチックなアゼルバイジャンGPを経て、F1サーカスはオーストリアのシュピールベル…

    F1
  41. 2017年06月28日

  42. ホンダ オーストリアGPに「スペック3」PUを投入 10:37

    ホンダ オーストリアGPに「スペック3」PUを投入

    ホンダの長谷川祐介氏は、来週末のオーストリアGPに「スペック3」と呼ばれるパワーユニ…

    F1
  43. ウォルフ アゼルバイジャンで「ペースを確認」 10:35

    ウォルフ アゼルバイジャンで「ペースを確認」

    メルセデス代表のトト・ウォルフは、劇的なレースとなったアゼルバイジャンGPで優勝を逃…

    F1
  44. 2017年06月26日

  45. 00:21

    最新画像 アゼルバイジャンGP(日曜日)

    F1
  46. 00:20

    アゼルバイジャンGP決勝結果

    F1
  47. アゼルバイジャンGP決勝 劇的レースでリチャルド優勝 00:19

    アゼルバイジャンGP決勝 劇的レースでリチャルド優勝

    アゼルバイジャンGP決勝が51周で争われ、セーフティーカー3回、赤旗中断、リタイア7…

    F1
  48. 2017年06月25日

  49. 04:41

    最新画像 アゼルバイジャンGP(土曜日)

    F1
  50. 04:40

    アゼルバイジャンGP予選結果

    F1
  51. アゼルバイジャンGP予選 ハミルトンがポールポジション 04:39

    アゼルバイジャンGP予選 ハミルトンがポールポジション

    アゼルバイジャンGP予選が行われ、ルイス・ハミルトンがポールポジションを獲得した。2…

    F1
  52. 2017年06月24日

  53. フリー走行3回目 ボタスがトップタイム 21:52

    フリー走行3回目 ボタスがトップタイム

    アゼルバイジャンGPフリー走行3回目で、ヴァルテッリ・ボタスがトップタイムを記録した。2位にキミ・ライコネン、3位にルイス・ハミルトンが入り、セバスチャン・ヴェッテルとマックス・フェルスタッペンはテクニカルトラブルに見舞われた。

    F1
  54. フリー走行2回目 再びフェルスタッペンがトップ 00:21

    フリー走行2回目 再びフェルスタッペンがトップ

    アゼルバイジャンGPフリー走行2回目で、マックス・フェルスタッペンが再びトップタイムを記録した。2位にヴァルテッリ・ボタス、3位にダニエル・リチャルドが入った。

    F1
  55. フリー走行1回目 フェルスタッペンがトップタイム 00:19

    フリー走行1回目 フェルスタッペンがトップタイム

    アゼルバイジャンGPが開幕し、フリー走行1回目でマックス・フェルスタッペンがトップタイムを記録した。2位にダニエル・リチャルドが入り、レッドブルが1ー2。セバスチャン・ヴェッテルが3位に続いた。

    F1
more news