ロシアGP決勝 ハミルトンが優勝、PPスタートのロズベルグはリタイア

ロシアGP決勝 ハミルトンが優勝、PPスタートのロズベルグはリタイア

2015年10月11日 – 2015年F1世界選手権第15戦ロシアGPの決勝レースが日曜日に行われた。スタート直後の1周目にヒュルケンベルグがスピンし、これに巻き込まれたエリクソンとともにリタイア。続いてポールポジションからスタートしたロズベルグがマシントラブルでリタイアし、さらにグロージャンが大クラッシュして中盤までに2回のセーフティーカーが入る波乱のレースとなった。ファイナルラップでは3位争いをしていたボタスとライコネンがクラッシュしてボタスがストップ。最終的にはハミルトンが優勝、2位ヴェッテル、3位ペレスという表彰台となった。

--------------------

2015年F1世界選手権第15戦ロシアGPは決勝レースを迎えた。レース開始直前のコンディションは、気温18℃、路面温度27℃、湿度45%、風速2.2m、晴れのドライコンディションとなっている。

土曜日の予選ではロズベルグがポールポジションを獲得し、ハミルトンが2位となった。2列目にボタスとヴェッテル、3列目にライコネンとヒュルケンベルグ、4列目にペレスとグロージャン、5列目にフェルスタッペンとリチャルドが並んでいる。

F1参戦250レース目を迎えたアロンソはエンジンペナルティにより19位からレースをスタートさせる。また、フリー走行3回目でクラッシュを喫したサインツはレースへの出走が認められた。

決勝レースは53周で争われる。使用タイヤはスーパーソフトとソフトだ。

現地時間午後2時、20台のクルマがフォーメーションラップへ向かった。

ほとんどのクルマがスーパーソフトを履いている。マルドナド、エリクソン、マッサ、アロンソはソフトを履いている。

全車がグリッドに着いた。シグナルがブラックアウトし、レーススタート!

上位は順調にスタート。ロスベルグがリードを保っている。

後方でクラッシュが起きたようだ。ここでセーフティーカーが入ることになった。

ヒュルケンベルグとエリクソンがクルマを止めている。

ヒュルケンベルグとフェルスタッペンが接触し、スピンしたヒュルケンベルグのクルマにエリクソンが接触したようだ。

フェルスタッペンは左リアタイヤをパンクさせている。

2周目 グロージャンがピットに入った。何かトラブルがあったようだ。

フェルスタッペンもピットに入り、タイヤとフロントウイングを交換した。

SCがレースを先導している。

現在の順位は、ロズベルグ、ハミルトン、ライコネン、ボタス、ヴェッテル、ペレス、クビアト、リチャルド、バトン、ナスル、マッサ、マルドナド、アロンソ、メルヒ、スティーブンス、サインツ、グロージャン、フェルスタッペンとなっている。

3周目 SCがこのラップで戻ることになった。

4周目 SCが戻り、レースが再開された。

ボタスがライコネンをパスして3番手となった。

5周目 ロズベルグとハミルトンの差はコンマ4秒、ハミルトンとボタスの差は1秒3、ボタスとライコネンの差は1秒3、ライコネンとヴェッテルの差はコンマ4秒となっている。

ロズベルグはスロットペダルに問題を抱えているようだ。

6周目 ヴェッテルがライコネンをパスして4番手となった。

8番手のリチャルドはチームメイトのクビアトにコンマ7秒差に迫っている。

7周目 ハミルトンが1分42秒888のトップタイムを記録し、ロズベルグをパスしてトップに立った。

8周目 ロズベルグがスローダウン。ピットに入り、リタイアとなった。

彼はクルマを降りている。

10周目 現在の順位は、ハミルトン、ボタス、ライコネン、ヴェッテル、ペレス、クビアト、リチャルド、ナスル、マッサ、マルドナド、バトン、サインツ、グロージャン、アロンソ、フェルスタッペン、メルヒ、スティーブンスとなっている。

12周目 ハミルトンとボタスの差は3秒4となっており、ハミルトンはボタスよりコンマ5秒速いペースで走っている。

グロージャンがクラッシュ。SCが入ることになった。

13周目 ペレス、リチャルド、サインツ、バトンがピットイン。

グロージャンはターン3の壁に激突した。クルマの特に右リアの損傷が激しい。破片が周辺に散らばっている。

グロージャンはリアを失って壁に接触したようだ。

グロージャンは無事にクルマを降りている。

14周目 アロンソがピットイン。

グロージャンのクラッシュのリプレイが流れた。リアのコントロールを失い、コース上のマーブルに乗ってさらにクルマが制御不能になったように見える。

15周目 SCがレースを先導している。現在の順位は、ハミルトン、ボタス、ライコネン、ヴェッテル、クビアト、ナスル、マッサ、マルドナド、ペレス、リチャルド、フェルスタッペン、サインツ、バトン、アロンソ、メルヒ、スティーブンスとなっている。

トップのハミルトンから8番手のマルドナドまではまだピットに入っていない。

ハミルトン、ボタス、ライコネン、ヴェッテルは予選を走った使用済みのスーパーソフトを履いている。

16周目 SCはこのラップで戻ることになった。

17周目 SCが戻り、レースが再開された。

ヴェッテルはライコネンをパスしようとし、接触しかけた。

一度はポジションを守ったライコネンだが、その後ヴェッテルにパスされた。

18周目 リチャルドがサインツをパスして10番手となった。

19周目 ハミルトンが1分41秒499のトップタイムを記録した。ボタスとの差は2秒7となっている。

サインツはチームから「プッシュしろ」と指示されている。

21周目 ハミルトンとボタスの差が5秒3に開いた。

23周目 ハミルトンは26周走ったスーパーソフトで安定した走りを見せている。

24周目 ハミルトンとボタスの差は7秒5、ボタスとヴェッテルの差は1秒6、ヴェッテルとライコネンの差は2秒6、ライコネンとクビアトの差は7秒4となっている。

25周目 フェルスタッペンがピットイン。

サインツは、ピットレーン入口の白線を踏んだとして審議対象となった。

26周目 サインツに5秒のタイムペナルティが科せられた。

ヴェッテルがボタスにコンマ5秒差に迫っている。ボタスは「タイヤがだめ」と伝えている。

27周目 ボタスがピットイン。ソフトに交換した。

マルドナドがターン2でコースオフを喫し、コーナーをカットした。

29周目 現在の順位は、ハミルトン、ヴェッテル、ライコネン、クビアト、ナスル、マッサ、ペレス、マルドナド、リチャルド、サインツ、ボタス、バトン、アロンソ、フェルスタッペン、メルヒ、スティーブンスとなっている。

30周目 ボタスがサインツをパスして10番手となった。

31周目 ヴェッテルがピットイン。

マッサ、マルドナドもピットに入った。

ヴェッテルはボタスよりも前でコースに復帰した。ボタスはリチャルドに引っかかっている。

32周目 ライコネンがピットイン。ソフトに交換した。

ライコネンはボタスの後ろでコースに復帰した。

33周目 ハミルトンがピットイン。ソフトに交換した。

ヴェッテルがペレスをパスして4番手となった。

34周目 クビアトがピットイン。ソフトに交換した。

ナスルだけがまだピットに入っていない。

35周目 ナスルがピットイン。

36周目 現在の順位は、ハミルトン、ヴェッテル、ペレス、リチャルド、ボタス、ライコネン、サインツ、クビアト、マッサ、バトン、アロンソ、ナスル、マルドナド、フェルスタッペン、メルヒ、スティーブンスとなっている。

ライコネンがボタスにオーバーテイクを仕掛けたが、ボタスがポジションを守った。

38周目 ハミルトンが1分40秒777のトップタイムを記録した。ヴェッテルとの差は13秒2となっている。

39周目 マッサがクビアトにコンマ7秒差に迫っている。

マッサ、アロンソ、マルドナド、フェルスタッペン、スティーブンスはスーパーソフト、それ以外はソフトを履いている。

ナスルがマクラーレンの2台をパスして10番手にポジションを上げている。

42周目 ペレス、リチャルド、サインツは13周目にSCが入った際にタイヤ交換を行っており、ソフトタイヤで29周を走行している。このままポジションを保てるか。

43周目 ヴェッテルが1分40秒532のファステストを記録した。

ハミルトンとヴェッテルの差は11秒4、ヴェッテルとペレスの差は13秒3、ペレスとリチャルドの差は1秒9、リチャルドとボタスの差はコンマ9秒、ボタスとライコネンの差は1秒となっている。

45周目 ボタスがリチャルドをパスした。

46周目 ライコネンがリチャルドにオーバーテイクを仕掛けたが、コースオフを喫してしまった。

47周目 サインツがクルマを止めた。リアウイングが壊れている。

サインツはスピンを喫してバリアにリアをぶつけたようだ。

48周目 再びライコネンがリチャルドに迫り、ようやくパスした。

49周目 4番手のボタスがペレスにコンマ7秒差に迫っている。

リチャルドがクルマを止めた。

ライコネンが1分40秒294のファステストを記録している。

50周目 これで6台のクルマがリタイアとなった。リチャルドは「何かが、たぶんサスペンションが壊れた」と伝え、チームからクルマを止めるように指示されたようだ。

残り3周 ボタスはペレスにコンマ7秒差に迫っているが、なかなか抜くことができない。

ハミルトンは「DRSを使用するな」と指示されている。

残り2周 ボタスの後ろにライコネンが迫っている。

ボタスがDRSを使用し、ペレスをパス。ペレスはライコネンにもパスされた。

ファイナルラップ ハミルトンはヴェッテルに6秒5の差をつけてファイナルラップに入った。

ライコネンがボタスにオーバーテイクを仕掛け、接触!

ボタスはクルマを止めた。ライコネンはなんとか走行を続けている。

レース終了! ハミルトンがトップチェッカーを受けた。

ヴェッテルが2位、ペレスが3位に入った。

マッサが4位に入り、ライコネンは5位でレースを終えた。

ロシアGP決勝結果は、1位ハミルトン、2位ヴェッテル、3位ペレス、4位マッサ、5位ライコネン、6位クビアト、7位ナスル、8位マルドナド、9位バトン、10位アロンソ、11位フェルスタッペン、12位ボタス(完走扱い)、13位メルヒ、14位スティーブンス、15位リチャルド(完走扱い)となった。

サインツ、グロージャン、ロズベルグ、ヒュルケンベルグ、エリクソンはリタイアとなった。

ファイナルラップの混乱に乗じて、マクラーレンの2台がポイントを獲得している。

ドライバーズチャンピオンシップは、ハミルトン302p、ヴェッテル236p、ロズベルグ229p、ライコネン129p、ボタス111p、マッサ109pとなっている。ヴェッテルがロズベルグを抜いて2位となった。

コンストラクターズチャンピオンシップは、メルセデス531p、フェラーリ365p、ウィリアムズ220p、レッドブル147pとなっている。

ライコネンにペナルティが科せられた場合、メルセデスのコンストラクターズタイトルが決定する可能性がある。

表彰式に向かうトップ3のドライバーに、いつもと異なる形のピレリの帽子が手渡された。

次戦のアメリカGPは2週間後の10月25日に決勝レースが行われる。

関連記事

コメント

最新ニュース

  1. 2017年09月23日

  2. F1 エキゾーストマイクを開発 15:46

    F1 エキゾーストマイクを開発

    パワーユニットのボリューム不足が指摘される中、「本物の音の増幅」を伝えるためにクルマ…

    F1
  3. 往年のマレーシアGPがオンラインで視聴可能に 15:45

    往年のマレーシアGPがオンラインで視聴可能に

    今年で最後を迎えるマレーシアGPの過去のレースが、今月末からF1公式サイトで視聴可能…

    F1
  4. 2017年09月18日

  5. 00:43

    シンガポールGP決勝結果

    F1
  6. シンガポールGP決勝 ハミルトン優勝、ヴェッテルはリタイア 00:42

    シンガポールGP決勝 ハミルトン優勝、ヴェッテルはリタイア

    ウェットコンディションとなったシンガポールGP決勝は、スタート直後からフェラーリ2台がリタイアする波乱の展開となり、予選4位のルイス・ハミルトンが優勝を飾った。2位にダニエル・リチャルド、3位にヴァルテッリ・ボタスが入った。

    F1
  7. 2017年09月17日

  8. 21:22

    最新画像 シンガポールGP(日曜日)

    F1
  9. 2017年09月16日

  10. シンガポールGP予選ヴェッテルPP、ハミルトン5位 23:39

    シンガポールGP予選ヴェッテルPP、ハミルトン5位

    シンガポールGP予選が行われ、セバスチャン・ヴェッテルがポールポジションを獲得した。2位にマックス・フェルスタッペン、3位にダニエル・リチャルドが入り、ルイス・ハミルトンは5位に終わった。

    F1
  11. フリー走行2回目 再びリチャルドがトップタイム 09:24

    フリー走行2回目 再びリチャルドがトップタイム

    シンガポールGPフリー走行2回目で、ダニエル・リチャルドが1回目に続き再びトップタイ…

    F1
  12. 09:24

    最新画像 シンガポールGP(金曜日)

    F1
  13. フリー走行1回目 リチャルドがトップタイム 09:10

    フリー走行1回目 リチャルドがトップタイム

    シンガポールGPがマリナーベイ・ストリートサーキットで開幕し、フリー走行1回目でダニエル・リチャルドがトップタイムを記録した。2位にセバスチャン・ヴェッテル、3位にマックス・フェルスタッペンが続いた。

    F1
  14. 2017年09月15日

  15. サインツ・ジュニア 2018年からルノーに加入 22:56

    サインツ・ジュニア 2018年からルノーに加入

    ルノーは、カルロス・サインツ・ジュニアを2018年のレースドライバーに起用することを…

    F1
  16. トロロッソ ホンダと複数年契約を締結 22:38

    トロロッソ ホンダと複数年契約を締結

    トロロッソは、来シーズンからホンダのパワーユニットを使用することを発表した。 ホンダ…

    F1
  17. ルノー 2018年からマクラーレンにパワーユニット提供 22:24

    ルノー 2018年からマクラーレンにパワーユニット提供

    ホンダとの提携を今季限りで解消することを発表したマクラーレンは、2018年シーズンか…

    F1
  18. サインツ ルノー移籍間近か 10:09

    サインツ ルノー移籍間近か

    カルロス・サインツ・ジュニアのマネージャーが、サインツ・ジュニアが間もなくルノーと2…

    F1
  19. ビデオ 契約延長について語るボタス 09:24

    ビデオ 契約延長について語るボタス

    Valtteri Bottas talks about his renewal with Mercedes for the 2018 season.

    F1
  20. ビデオ レッドブルのドリアンチャレンジ 09:23

    ビデオ レッドブルのドリアンチャレンジ

    Red Bull presents 'The Durian Fruit Challenge' with Daniel Ricciardo and Max Verstappen...

    F1
  21. 09:22

    最新画像 シンガポールGP(木曜日)

    F1
  22. 2017年09月03日

  23. 23:43

    最新画像 イタリアGP(日曜日)

    F1
  24. 23:42

    イタリアGP決勝結果

    F1
  25. イタリアGP決勝 ハミルトン優勝、メルセデス1ー2 23:41

    イタリアGP決勝 ハミルトン優勝、メルセデス1ー2

    イタリアGP決勝が行われ、ポールシッターのルイス・ハミルトンが優勝を飾った。2位にヴ…

    F1
  26. 09:46

    イタリアGP予選結果

    F1
  27. イタリアGP予選 ハミルトンが69回目のポール 09:27

    イタリアGP予選 ハミルトンが69回目のポール

    イタリアGP予選は雨の影響で開始が遅れ、ウェットコンディションの中、ルイス・ハミルト…

    F1
  28. 00:29

    最新画像 イタリアGP(土曜日)

    F1
  29. 2017年09月02日

  30. フリー走行2回目 ボタスがトップタイム 09:28

    フリー走行2回目 ボタスがトップタイム

    イタリアGPフリー走行2回目で、ヴァルテッリ・ボタスがトップタイムを記録した。2位にルイス・ハミルトンが入り、メルセデスが1ー2。3位と4位にフェラーリのセバスチャン・ヴェッテルとキミ・ライコネンが続いた。

    F1
  31. フリー走行1回目 ハミルトンがトップタイム 09:25

    フリー走行1回目 ハミルトンがトップタイム

    イタリアGPが開幕し、フリー走行1回目でルイス・ハミルトンが1分21秒537のトップタイムを記録した。2位にヴァルテッリ・ボタス、3位にセバスチャン・ヴェッテルが入った。

    F1
  32. 2017年08月28日

  33. 09:44

    最新画像 ベルギーGP(日曜日)

    F1
  34. 09:44

    ベルギーGP決勝結果

    F1
  35. ベルギーGP決勝 ハミルトンがヴェッテルを抑えて優勝 09:43

    ベルギーGP決勝 ハミルトンがヴェッテルを抑えて優勝

    ベルギーGP決勝が行われ、ルイス・ハミルトンがセバスチャン・ヴェッテルを終始抑えて今…

    F1
  36. 2017年08月27日

  37. 15:49

    ベルギーGPスターティンググリッド

    F1
  38. 08:53

    ベルギーGP予選結果

    F1
  39. 08:52

    最新画像 ベルギーGP(土曜日)

    F1
  40. ベルギーGP予選 ハミルトンがシューマッハの記録に並ぶ 08:49

    ベルギーGP予選 ハミルトンがシューマッハの記録に並ぶ

    ベルギーGP予選が行われ、ルイス・ハミルトンが68回目のポールポジションを獲得。ミハ…

    F1
  41. 2017年08月26日

  42. フリー走行2回目 ハミルトンがトップタイム 10:32

    フリー走行2回目 ハミルトンがトップタイム

    ベルギーGPフリー走行2回目は途中から雨に見舞われ、ルイス・ハミルトンがドライコンディション時にウルトラソフトで1分44秒753のトップタイムを記録した。2位にキミ・ライコネン、3位にヴァルテッリ・ボタスが入った。

    F1
  43. フリー走行1回目 ライコネンがトップタイム 10:31

    フリー走行1回目 ライコネンがトップタイム

    ベルギーGPが開幕し、フリー走行1回目でキミ・ライコネンがトップタイムを記録した。2位にルイス・ハミルトン、3位にセバスチャン・ヴェッテルが入った。

    F1
  44. 2017年08月23日

  45. マクラーレン ファンドーネ残留を発表 22:49

    マクラーレン ファンドーネ残留を発表

    マクラーレンは、ストッフェル・ファンドーネが2018年もチームに残留することを正式に…

    F1
  46. ライコネン 2018年もフェラーリ残留 22:40

    ライコネン 2018年もフェラーリ残留

    フェラーリは火曜日、キミ・ライコネンが2018年シーズンも同チームでレースをすること…

    F1
  47. 2017年08月10日

  48. サインツ・ジュニア 「F1には2つのカテゴリーがある」 09:30

    サインツ・ジュニア 「F1には2つのカテゴリーがある」

    トロロッソのカルロス・サインツ・ジュニアは、2017年シーズンのF1には「2つの異な…

    F1
  49. 2017年08月03日

  50. ビデオ テストについて語るクビサ 10:02

    ビデオ テストについて語るクビサ

    Robert Kubica talks about his return to official F1 testing action with Renault in Hungary on Wednesday.

    F1
  51. 10:01

    最新画像 ハンガリーテスト(水曜日)

    F1
  52. ハンガリーテスト2日目 ヴェッテルがトップタイム 10:00

    ハンガリーテスト2日目 ヴェッテルがトップタイム

    水曜日のハンガリーテスト2日目で、セバスチャン・ヴェッテルが1分17秒124のトップ…

    F1
  53. 2017年08月02日

  54. ハンガリーテスト初日 ルクレールがトップタイム 13:35

    ハンガリーテスト初日 ルクレールがトップタイム

    火曜日のハンガリーテスト初日で、フェラーリ育成ドライバーのチャールズ・ルクレールがト…

    F1
more news