アメリカGP決勝 ハミルトン優勝で3度目タイトル獲得!

アメリカGP決勝 ハミルトン優勝で3度目タイトル獲得!

2015年10月26日 – アメリカGP決勝が56周で争われ、8台がリタイアとなった波乱のレースでルイス・ハミルトンが今季10勝目を飾り、3度目のドライバーズタイトルを獲得した。ニコ・ロズベルグが2位に入り、セバスチャン・ヴェッテルが3位となった。

2015年F1世界選手権第16戦アメリカGPは決勝レースを迎えた。レース開始直前のコンディションは、気温17℃、路面温度19℃、湿度90%、風速8.7m、曇りのウェットコンディションとなっている。

レース前に行われた予選ではロズベルグがポールポジションを獲得し、ハミルトンが2位となった。2列目にリチャルドとクビアト、3列目にペレスとヒュルケンベルグ、4列目にマッサとフェルスタッペン、5列目にアロンソとグロージャンが並んでいる。

予選5位のヴェッテルと8位のライコネンは、エンジン関連のペナルティにより13位と18位からのスタートとなる。また、予選12位のボタスはギアボックス交換により16位からのスタートとなる。

現地時間午後2時、全車がフォーメーションラップへ向かった。インターミディエイトタイヤを履いている。

DRSゾーンは2カ所で、メインストレートとターン11と12の間となっている。

全車がグリッドに着いた。シグナルがブラックアウトし、レーススタート!

ハミルトンが素晴らしい飛び出しでロズベルグをパス。ロズベルグはコースオフを喫して5位にポジションを落とした。

2周目 ボタスとグロージャンがピットイン。

ボタスはフロントウイングを交換し、ソフトタイヤに交換した。ロッシ、アロンソ、スティーブンスもピットに入っている。

3周目 ナスルがピットイン。彼はチームメイトのエリクソンと接触し、フロントウイングにダメージを負っていた。新しいウイングに交換し、ソフトタイヤに履き替えた。

スティーブンスはリタイアしている。

現在の順位は、ハミルトン、クビアト、リチャルド、ロズベルグ、ペレス、ヒュルケンベルグ、ヴェッテル、フェルスタッペン、ライコネン、サインツ、バトン、エリクソン、マッサ、マルドナド、グロージャン、アロンソ、ロッシ、ボタス、ナスルとなっている。

5周目 再びナスルがピットイン。インターミディエイトに履き替えている。

スタートのリプレイ。ボタスはアロンソと接触したようで、両ドライバーともスピンを喫している。ハミルトンとロズベルグは最初のコーナーでホイール・トゥ・ホイールになり、ロズベルグがコース外に押し出されている。

6周目 ボタスがピットに入り、インターミディエイトに戻した。

7周目 マーシャルがターン1周辺に散乱した破片を拾っている。

8周目 ロズベルグがクビアトをパスして2番手となった。

9周目 ペレスは路面コンディションの回復を伝えている。

10周目 ボタスがクルマを止めている。

11周目 グロージャンがピットイン。ソフトに交換した。

12周目 現在の順位は、ハミルトン、ロズベルグ、クビアト、リチャルド、ペレス、ヴェッテル、フェルスタッペン、ライコネン、サインツ、ヒュルケンベルグ、エリクソン、マッサ、バトン、マルドナド、アロンソ、ロッシ、ナスル、グロージャンとなっている。

13周目 グロージャンがピットに入り、リタイアとなった。リチャルドがロズベルグをパスし、2番手となった。

14周目 ライコネンはDRSが使えないと無線で訴えている。

15周目 リチャルドがターン18でハミルトンをパスし、トップに立った。

16周目 ロズベルグがハミルトンにオーバーテイクを仕掛けるも、ハミルトンがポジションを守った。

18周目 リチャルドが1分54秒650のファステストを記録した。ハミルトンとの差は4秒3となっている。

19周目 ハミルトン、ヴェッテル、フェルスタッペン、マッサ、マルソナソ、ナスル、ロッシがピットイン。

いずれもソフトに交換している。アロンソもピットに入った。

20周目 リチャルド、ロズベルグ、クビアト、ペレス、ライコネン、サインツ、ヒュルケンベルグがピットイン。こちらもソフトに交換している。

21周目 ヴェッテルが1分48秒955のファステストを記録した。

ライコネンはコースオフを喫してバリアに接触し、クルマにダメージを負った。ピットに入り、新しいフロントウイングに交換している。

ハミルトンがクビアトをパスし、3番手となった。

ロズベルグはリチャルドをパスし、トップに立った。

24周目 ロズベルグが1分43秒999のトップタイムを記録した。

マッサがピットに入った。

25周目 マッサはクルマを降りてリタイアとなった。

26周目 現在の順位は、ロズベルグ、リチャルド、ハミルトン、ヴェッテル、クビアト、フェルスタッペン、ヒュルケンベルグ、サインツ、ペレス、バトン、マルドナド、エリクソン、アロンソ、ライコネン、ロッシ、ナスルとなっている。

ハミルトンはターン12でリチャルドをパスし、2番手となった。

27周目 ライコネンはブレーキのオーバーヒートによりリタイアするように指示され、ピットに入った。

27周目 エリクソンがクルマを止めている。ここでセーフティーカーが出ることになった。

28周目 ヴェッテル、ヒュルケンベルグ、サインツ、ペレス、アロンソがピットイン。ヴェッテル、ヒュルケンベルグ、ペレス、サインツはミディアムに交換している。

マルドナドとナスルもピットに入った。

29周目 フェルスタッペンがピットイン。ロッシ、ナスルもピットに入った。

30周目 現在の順位は、ロズベルグ、ハミルトン、リチャルド、クビアト、ヴェッテル、フェルスタッペン、ヒュルケンベルグ、ペレス、バトン、サインツ、マルドナド、アロンソ、ロッシ、ナスルとなっている。

32周目 周回遅れのクルマが隊列の最後尾に並び直している。

33周目 SCが戻り、レースが再開された。

35周目 ヴェッテルが3番手、フェルスタッペンが4番手、ヒュルケンベルグが6番手にポジションを上げている。

36周目 ハミルトンが1分42秒659のファステストを記録した。ロズベルグとの差はコンマ8秒となっている。

ヒュルケンベルグがリチャルドにオーバーテイクを仕掛け、両者は接触。ヒュルケンベルグはフロントウイングにダメージを負い、クルマを止めてリタイアとなった。

38周目 サインツはピットレーンのスピード違反で5秒のタイムペナルティを科せられた。

39周目 ロズベルグ、クビアト、リチャルドがピットイン。

リチャルドとヒュルケンベルグの事故が審議対象となった。

41周目 アロンソがペレスをパスして6番手となった。

43周目 イエローフラッグが振られている。クビアトがクラッシュしたようだ。SCが出ることになった。

44周目 ハミルトン、ヴェッテル、サインツ、マルドナドがピットイン。ナスルもピットに入っている。

クビアトはターン19出口でコースオフを喫し、濡れた人工芝でクルマを滑らせて壁に激突したようだ。

45周目 現在の順位は、ロズベルグ、ハミルトン、フェルスタッペン、ヴェッテル、アロンソ、ペレス、リチャルド、バトン、マルドナド、サインツ、ロッシ、ナスルとなっている。

ペレスとロッシはミディアムを履いている。

46周目 3位を走行しているフェルスタッペンだが、タイヤが限界だと伝えられている。

47周目 SCが戻り、レースが再開された。

49周目 ハミルトンが1分40秒738のファステストを記録した。ヴェッテルがフェルスタッペンをパスして3番手となった。

ハミルトンとロズベルグの差は2秒2、ロズベルグとヴェッテルの差は1秒8となっている。ヴェッテルはロズベルグをパスしないとタイトル獲得の可能性が消えてしまう。

51周目 リチャルドがピットイン。

ペースの上がらないアロンソが10番手にポジションを落としている。

52周目 現在の順位は、ハミルトン、ロズベルグ、ヴェッテル、フェルスタッペン、ペレス、バトン、サインツ、マルドナド、ナスル、アロンソ、ロッシ、リチャルドとなっている。

残り3周 ハミルトンとロズベルグの差は3秒9に開いている。ロズベルグとヴェッテルの差は1秒8。このままレースが終わればハミルトンのタイトルが決定する。

残り2周 リチャルドがロッシをパスして11番手となった。前を走るアロンソとの差はコンマ8秒だ。

ヴェッテルがロズベルグにコンマ5秒差に迫っている。

ファイナルラップ ハミルトンはロズベルグに4秒差をつけてファイナルラップに突入した。

ヴェッテルはロズベルグに迫るも、抜くことができない。

レース終了! ハミルトンがトップチェッカーを受け、アメリカGPを制した。

ロズベルグが2位、ヴェッテルが3位に入り、ハミルトンが3度目のタイトルを獲得した。

アメリカGP決勝結果は、1位ハミルトン、2位ロズベルグ、3位ヴェッテル、4位フェルスタッペン、5位ペレス、6位バトン、7位サインツ、8位マルドナド、9位ナスル、10位リチャルド、11位アロンソ、12位ロッシとなった。

クビアト、ヒュルケンベルグ、エリクソン、ライコネン、マッサ、グロージャン、ボタス、スティーブンスはリタイアとなった。

ドライバーズチャンピオンシップは、ハミルトン327p、ヴェッテル251p、ロズベルグ247p、ライコネン123p、ボタス111pとなっている。

コンストラクターズチャンピオンシップは、メルセデス574p、フェラーリ374p、ウィリアムズ220p、レッドブル150p、フォースインディア102pとなっている。

次戦は久々にカレンダーに復帰するメキシコGPだ。決勝レースは1週間後の11月1日に行われる。

関連記事

コメント

最新ニュース

  1. 2017年07月22日

  2. ハース 2018年もドライバーラインナップ継続へ 10:03

    ハース 2018年もドライバーラインナップ継続へ

    ハースのチームオーナー、ジーン・ハースは、2018年シーズンもロマン・グロージャンと…

    F1
  3. 2017年07月18日

  4. ピレリ フェラーリのタイヤトラブルについて「数日中」に結論 13:06

    ピレリ フェラーリのタイヤトラブルについて「数日中」に結論

    ピレリは、イギリスGP決勝でキミ・ライコネンとセバスチャン・ヴェッテルに起きたタイヤ…

    F1
  5. 2017年07月16日

  6. 22:41

    イギリスGP決勝結果

    F1
  7. イギリスGP決勝 ハミルトンがポール・トゥ・ウィン 22:40

    イギリスGP決勝 ハミルトンがポール・トゥ・ウィン

    イギリスGP決勝が行われ、ポールシッターのルイス・ハミルトンが優勝を飾った。2位にヴ…

    F1
  8. 20:52

    最新画像 イギリスGP(日曜日)

    F1
  9. 2017年07月15日

  10. 23:43

    イギリスGP予選結果

    F1
  11. イギリスGP予選 ハミルトンがポールポジション 23:42

    イギリスGP予選 ハミルトンがポールポジション

    イギリスGP予選が行われ、ルイス・ハミルトンがポールポジションを獲得した。2位にキミ…

    F1
  12. フリー走行3回目 ハミルトンがトップタイム 23:38

    フリー走行3回目 ハミルトンがトップタイム

    イギリスGPフリー走行3回目で、ルイス・ハミルトンが1分28秒063のトップタイムを記録した。100分の3秒差でセバスチャン・ヴェッテルが2位に続き、ヴァルテッリ・ボタスが3位となった。

    F1
  13. 23:34

    最新画像 イギリスGP(土曜日)

    F1
  14. ボタス ギアボックス交換で5グリッド降格 11:12

    ボタス ギアボックス交換で5グリッド降格

    イギリスGP金曜フリー走行でトップタイムを記録したヴァルテッリ・ボタスが、ギアボック…

    F1
  15. 2017年07月14日

  16. フリー走行2回目 ボタスが再びトップタイム 23:29

    フリー走行2回目 ボタスが再びトップタイム

    イギリスGPフリー走行2回目で、ヴァルテッリ・ボタスが1分28秒496のトップタイム…

    F1
  17. 20:01

    最新画像 イギリスGP(金曜日)

    F1
  18. フリー走行1回目 ボタスがトップタイム 20:00

    フリー走行1回目 ボタスがトップタイム

    イギリスGPがシルバーストンサーキットで開幕し、フリー走行1回目でヴァルテッリ・ボタスがトップタイムを記録した。2位にルイス・ハミルトン、3位にマックス・フェルスタッペンが入った。メルセデスの両ドライバーは、昨年のポールポジションタイムを更新している。

    F1
  19. ヴェッテル シールドデバイスをテスト 11:09

    ヴェッテル シールドデバイスをテスト

    今週末のイギリスGPフリー走行で、セバスチャン・ヴェッテルがシールド型のコックピット…

    F1
  20. アロンソ イギリスGPで5グリッド降格 10:58

    アロンソ イギリスGPで5グリッド降格

    フェルナンド・アロンソは、今週末のイギリスGPでエンジン交換による5グリッド降格ペナ…

    F1
  21. 2017年07月13日

  22. イギリスGPプレビュー 08:41

    イギリスGPプレビュー

    オーストリアGPを終えたばかりのF1は今週末、イギリスへ向かう。現在の10チーム中7…

    F1
  23. 08:25

    最新画像 F1ライブ・ロンドン

    F1
  24. ビデオ オコンのイギリスGPプレビュー 08:24

    ビデオ オコンのイギリスGPプレビュー

    Force India driver Esteban Ocon previews this weekend's British Grand Prix, which takes place at Silverstone.

    F1
  25. 2017年07月11日

  26. FIA ボタスのスタートは「偶然」 13:56

    FIA ボタスのスタートは「偶然」

    FIAは、オーストリアGP決勝でのヴァルテッリ・ボタスのスタートについて、「偶然の判…

    F1
  27. 2017年07月09日

  28. 22:57

    最新画像 オーストリアGP(日曜日)

    F1
  29. オーストリアGP決勝 ボタスが今季2勝目 22:56

    オーストリアGP決勝 ボタスが今季2勝目

    オーストリアGP決勝が行われ、ポールシッターのヴァルテッリ・ボタスが2勝目を挙げた。…

    F1
  30. 22:56

    オーストリアGP決勝結果

    F1
  31. オーストリアGP予選 ボタスがポールポジション 08:20

    オーストリアGP予選 ボタスがポールポジション

    オーストリアGP予選が行われ、ヴァルテッリ・ボタスがポールポジションを獲得した。2位…

    F1
  32. フリー走行3回目 ヴェッテルがファステスト 08:09

    フリー走行3回目 ヴェッテルがファステスト

    オーストリアGPフリー走行3回目で、セバスチャン・ヴェッテルがウルトラソフトで1分5…

    F1
  33. 2017年07月08日

  34. ハミルトン ギアボックス交換で5グリッド降格ペナルティ 17:49

    ハミルトン ギアボックス交換で5グリッド降格ペナルティ

    オーストリアGP決勝を前に、メルセデスのルイス・ハミルトンがギアボックス交換により5…

    F1
  35. フリー走行2回目 再びハミルトンがトップ 17:38

    フリー走行2回目 再びハミルトンがトップ

    オーストリアGPフリー走行2回目で、ルイス・ハミルトンが再びトップタイムを記録した。0.147秒差でセバスチャン・ヴェッテルが2位に入り、ヴァルテッリ・ボタスが3位となった。

    F1
  36. フリー走行1回目 ハミルトンがトップタイム 17:35

    フリー走行1回目 ハミルトンがトップタイム

    オーストリアGPが開幕し、フリー走行1回目でルイス・ハミルトンがトップタイムを記録した。2位にマックス・フェルスタッペン、3位にヴァルテッリ・ボタスが入った。

    F1
  37. 2017年07月07日

  38. 21:26

    最新画像 オーストリアGP(金曜日)

    F1
  39. 2017年07月06日

  40. オーストリアGPプレビュー 09:22

    オーストリアGPプレビュー

    ドラマチックなアゼルバイジャンGPを経て、F1サーカスはオーストリアのシュピールベル…

    F1
  41. 2017年06月28日

  42. ホンダ オーストリアGPに「スペック3」PUを投入 10:37

    ホンダ オーストリアGPに「スペック3」PUを投入

    ホンダの長谷川祐介氏は、来週末のオーストリアGPに「スペック3」と呼ばれるパワーユニ…

    F1
  43. ウォルフ アゼルバイジャンで「ペースを確認」 10:35

    ウォルフ アゼルバイジャンで「ペースを確認」

    メルセデス代表のトト・ウォルフは、劇的なレースとなったアゼルバイジャンGPで優勝を逃…

    F1
  44. 2017年06月26日

  45. 00:21

    最新画像 アゼルバイジャンGP(日曜日)

    F1
  46. 00:20

    アゼルバイジャンGP決勝結果

    F1
  47. アゼルバイジャンGP決勝 劇的レースでリチャルド優勝 00:19

    アゼルバイジャンGP決勝 劇的レースでリチャルド優勝

    アゼルバイジャンGP決勝が51周で争われ、セーフティーカー3回、赤旗中断、リタイア7…

    F1
  48. 2017年06月25日

  49. 04:41

    最新画像 アゼルバイジャンGP(土曜日)

    F1
  50. 04:40

    アゼルバイジャンGP予選結果

    F1
  51. アゼルバイジャンGP予選 ハミルトンがポールポジション 04:39

    アゼルバイジャンGP予選 ハミルトンがポールポジション

    アゼルバイジャンGP予選が行われ、ルイス・ハミルトンがポールポジションを獲得した。2…

    F1
  52. 2017年06月24日

  53. フリー走行3回目 ボタスがトップタイム 21:52

    フリー走行3回目 ボタスがトップタイム

    アゼルバイジャンGPフリー走行3回目で、ヴァルテッリ・ボタスがトップタイムを記録した。2位にキミ・ライコネン、3位にルイス・ハミルトンが入り、セバスチャン・ヴェッテルとマックス・フェルスタッペンはテクニカルトラブルに見舞われた。

    F1
  54. フリー走行2回目 再びフェルスタッペンがトップ 00:21

    フリー走行2回目 再びフェルスタッペンがトップ

    アゼルバイジャンGPフリー走行2回目で、マックス・フェルスタッペンが再びトップタイムを記録した。2位にヴァルテッリ・ボタス、3位にダニエル・リチャルドが入った。

    F1
  55. フリー走行1回目 フェルスタッペンがトップタイム 00:19

    フリー走行1回目 フェルスタッペンがトップタイム

    アゼルバイジャンGPが開幕し、フリー走行1回目でマックス・フェルスタッペンがトップタイムを記録した。2位にダニエル・リチャルドが入り、レッドブルが1ー2。セバスチャン・ヴェッテルが3位に続いた。

    F1
more news