アブダビGP決勝 ロズベルグが3連勝!

アブダビGP決勝 ロズベルグが3連勝!

2015年11月29日 – 2015年シーズン最終戦のアブダビGPが55周で争われ、ポールシッターのニコ・ロズベルグが3連勝を飾った。2位にルイス・ハミルトン、3位にキミ・ライコネンが入った。

2015年F1世界選手権最終戦アブダビGPは決勝レースを迎えた。レース開始直前のコンディションは、気温27℃、路面温度29℃、湿度54%、風速2.2m、晴れのドライコンディションとなっている。

土曜日の予選ではロズベルグがポールポジションを獲得し、ハミルトンが2位となった。2列目にライコネンとペレス、3列目にリチャルドとボタス、4列目にヒュルケンベルグとマッサ、5列目にクビアトとサインツが並んでいる。

レースは55周で争われる。使用タイヤはスーパーソフトとソフトで、DRSはターン7と8の間とターン10と11の間に2箇所だ。

メルヒはピットからレースをスタートさせる。

現地時間午後5時、19台のクルマがフォーメーションラップへ向かった。

ヴェッテル、エリクソン、グロージャン、スティーブンス、メルヒはソフトを、それ以外のドライバーはスーパーソフトタイヤを履いている。

ロズベルグを先頭に各車がグリッドに着く。

シグナルがブラックアウトし、レーススタート!

ロズベルグが飛び出す。ハミルトンが出遅れるが、2番手をキープした。

レッドブルとトロロッソと思われるクルマが軽く接触した。

後方でクラッシュしたクルマがある。マルドナドのようだ。セクター1でイエローフラッグが振られている。

2周目 現在の順位は、ロズベルグ、ハミルトン、ライコネン、ペレス、ヒュルケンベルグ、リチャルド、サインツ、マッサ、クビアト、ボタス、フェルスタッペン、ヴェッテル、バトン、ナスル、グロージャン、エリクソン、スティーブンス、メルヒ、アロンソとなっている。

マルドナドはアロンソと接触したようで、アロンソはピットに入り、フロントウイングを交換した。

3周目 マッサがサインツをパスした。

その後ろでボタスがクビアトをパスしようとしたが、クビアトは譲らず。

4周目 ロズベルグとハミルトンの差は1秒7、ハミルトンとライコネンの差は1秒6、ライコネンとペレスの差は2秒2となっている。

9番手クビアトの後ろにボタス、フェルスタッペン、ヴェッテル、バトンが連なっている。

グロージャンがナスルをパスして14番手となった。

スタートのリプレイ。ザウバーと接触したアロンソがマルドナドに接触してる。ヴェッテルは間一髪で両ドライバーの接触から逃れている。

また、フェルスタッペンとクビアトがホイール同士をぶつけている。

6周目 クビアトがピットイン。ソフトに交換した。

アロンソとマルドナドの事故が審議対象となった。

アロンソにドライブスルーペナルティが科せられた。

リチャルドがヒュルケンベルグをパスした。

7周目 ペレス、リチャルド、マッサがピットイン。いずれもソフトに交換している。

8周目 ロズベルグが1分46秒889のファステストを記録した。ハミルトンとの差は2秒9に広がっている。
ヒュルケンベルグとサインツがピットに入った。

サインツはピット作業で時間がかかった。
9周目 ボタス、フェルスタッペン、バトンがピットイン。

ピットレーンでボタスとバトンが接触。ボタスのフロントウイングが壊れた。

ボタスはフロントウイングの左半分がない状態で走行している。

アロンソがピットに入った。

ドライブスルーペナルティを行った。

10周目 ボタスが再びピットに入り、フロントウイングを交換した。

ボタスとバトンの事故が審議対象となった。

11周目 ロズベルグ、ライコネンがピットイン。

12周目 ハミルトンがピットイン。

ボタスは危険なリリースを行ったとして5秒ペナルティを科せられた。

13周目 ライコネンが1分46秒792のファステストを記録した。

マッサがエリクソンをパスして9番手となった。

エリクソンはクビアトにもパスされた。

14周目 現在の順位は、ロズベルグ、ハミルトン、ヴェッテル、ライコネン、ペレス、グロージャン、リチャル
ド、ヒュルケンベルグ、マッサ、クビアト、エリクソン、サインツ、フェルスタッペン、バトン、ナスル、スティーブンス、ボタス、メルヒ、アロンソとなっている。

ヴェッテル、グロージャン、エリクソン、スティーブンス、メルヒはまだピットストップを行っていない。

16周目 エリクソンがピットに入った。

ライコネンがヴェッテルをパスした。

18周目 ロズベルグとハミルトンの差は6秒1、ハミルトンとライコネンの差は3秒8、ライコネンとヴェッテルの差は3秒1、ヴェッテルとペレスの差は9秒6となっている。

19周目 アロンソがピットイン。

21周目 フェルスタッペンがロックアップした。

フェルスタッペンは、タイヤにフラットスポットがあると訴えている。

フェルスタッペンはピットに入り、タイヤを交換した。

23周目 ハミルトンが1分46秒744のファステストを記録した。

ハミルトンとロズベルグの差が3秒7に縮まった。

24周目 ヴェッテルがピットイン。ソフトに交換した。

グロージャンもピットに入った。

25周目 スティーブンスがピットイン。

ヒュルケンベルグもピットに入った。

27周目 リチャルド、マッサ、ナスルがピットイン。

29周目 サインツがピットイン。

30周目 ウィリアムズはボタスにピットインの指示を出している。

ボタスがピットに入った。

32周目 ロズベルグがピットイン。ソフトに交換した。

33周目 ライコネンがピットイン。再びソフトに交換したが、右フロントタイヤの装着に時間がかかった。

34周目 現在の順位は、ハミルトン、ロズベルグ、ヴェッテル、ライコネン、ペレス、リチャルド、グロージャ
ン、ヒュルケンベルグ、クビアト、マッサ、サインツ、フェルスタッペン、エリクソン、バトン、ナスル、ボタス、アロンソ、スティーブンス、メルヒとなっている。

36周目 ライコネンがヴェッテルをパスして3番手となった。

38周目 ライコネンが1分45秒352のファステストを記録した。

ハミルトンとロズベルグの差は14秒2、ロズベルグとライコネンの差は20秒、ライコネンとヴェッテルの差は
4秒3、ヴェッテルとペレスの差は15秒9となっている。

40周目 フェルスタッペンがピットイン。

ヴェッテルもピットに入り、スーパーソフトに交換した。

41周目 ハミルトンが1分47秒台までペースを落としている。ロズベルグとの差が9秒2に縮まっている。

42周目 ハミルトンがピットイン。ソフトに交換した。

43周目 エリクソンがピットイン。

現在の順位は、ロズベルグ、ハミルトン、ライコネン、ペレス、ヴェッテル、リチャルド、グロージャン、ヒュルケンベルグ、クビアト、マッサ、サインツ、バトン、ナスル、フェルスタッペン、ボタス、エリクソン、アロンソ、スティーブンス、メルヒとなっている。

44周目 グロージャンがピットイン。

スーパーソフトに交換した。

45周目 ヴェッテルがペレスを狙っている。

46周目 ナスルがピットイン。

フェルスタッペンがバトンにオーバーテイクを仕掛けた。両者は接触しかけるほどサイド・バイ・サイドになり、フェルスタッペンが前に出た。

47周目 ロズベルグとハミルトンの差は7秒7、ハミルトンとライコネンの差は9秒7、ライコネンとヴェッテルの差は26秒7となっている。

49周目 アロンソがピットイン。

51周目 サインツがクビアトにコンマ5秒差に迫っている。

53周目 グロージャンがサインツをパスして10番手となった。

ファイナルラップ ロズベルグはハミルトンに8秒もの差をつけてファイナルラップに突入した。

レース終了! ロズベルグがトップチェカーを受け、3連勝を飾った。
2位にハミルトン、3位にライコネンが入った。

アブダビGP決勝結果は、1位ロズベルグ、2位ハミルトン、3位ライコネン、4位ヴェッテル、5位ペレ ス、6位リチャルド、7位ヒュルケンベルグ、8位マッサ、9位グロージャン、10位クビアト、11位サインツ、12位フェルスタッペン、13位バトン、 14位ボタス、15位エリクソン、16位ナスル、17位アロンソ、18位スティーブンス、19位メルヒとなり、マルドナドはリタイアとなった。

ドライバーズチャンピオンシップは、ハミルトン381p、ロズベルグ322p、ヴェッテル278p、ライコネン150p、ボタス136p、マッサ125pとなった。

コンストラクターズチャンピオンシップは、メルセデス703p、フェラーリ428p、ウィリアムズ261p、レッドブル187p、フォースインディア136pとなった。

これで2015年シーズンの全てのレースが終了した。

次戦は2016年の開幕戦。3月20日にオーストラリアGPが開催される。

関連記事

コメント

最新ニュース

  1. 2017年07月22日

  2. ハース 2018年もドライバーラインナップ継続へ 10:03

    ハース 2018年もドライバーラインナップ継続へ

    ハースのチームオーナー、ジーン・ハースは、2018年シーズンもロマン・グロージャンと…

    F1
  3. 2017年07月18日

  4. ピレリ フェラーリのタイヤトラブルについて「数日中」に結論 13:06

    ピレリ フェラーリのタイヤトラブルについて「数日中」に結論

    ピレリは、イギリスGP決勝でキミ・ライコネンとセバスチャン・ヴェッテルに起きたタイヤ…

    F1
  5. 2017年07月16日

  6. 22:41

    イギリスGP決勝結果

    F1
  7. イギリスGP決勝 ハミルトンがポール・トゥ・ウィン 22:40

    イギリスGP決勝 ハミルトンがポール・トゥ・ウィン

    イギリスGP決勝が行われ、ポールシッターのルイス・ハミルトンが優勝を飾った。2位にヴ…

    F1
  8. 20:52

    最新画像 イギリスGP(日曜日)

    F1
  9. 2017年07月15日

  10. 23:43

    イギリスGP予選結果

    F1
  11. イギリスGP予選 ハミルトンがポールポジション 23:42

    イギリスGP予選 ハミルトンがポールポジション

    イギリスGP予選が行われ、ルイス・ハミルトンがポールポジションを獲得した。2位にキミ…

    F1
  12. フリー走行3回目 ハミルトンがトップタイム 23:38

    フリー走行3回目 ハミルトンがトップタイム

    イギリスGPフリー走行3回目で、ルイス・ハミルトンが1分28秒063のトップタイムを記録した。100分の3秒差でセバスチャン・ヴェッテルが2位に続き、ヴァルテッリ・ボタスが3位となった。

    F1
  13. 23:34

    最新画像 イギリスGP(土曜日)

    F1
  14. ボタス ギアボックス交換で5グリッド降格 11:12

    ボタス ギアボックス交換で5グリッド降格

    イギリスGP金曜フリー走行でトップタイムを記録したヴァルテッリ・ボタスが、ギアボック…

    F1
  15. 2017年07月14日

  16. フリー走行2回目 ボタスが再びトップタイム 23:29

    フリー走行2回目 ボタスが再びトップタイム

    イギリスGPフリー走行2回目で、ヴァルテッリ・ボタスが1分28秒496のトップタイム…

    F1
  17. 20:01

    最新画像 イギリスGP(金曜日)

    F1
  18. フリー走行1回目 ボタスがトップタイム 20:00

    フリー走行1回目 ボタスがトップタイム

    イギリスGPがシルバーストンサーキットで開幕し、フリー走行1回目でヴァルテッリ・ボタスがトップタイムを記録した。2位にルイス・ハミルトン、3位にマックス・フェルスタッペンが入った。メルセデスの両ドライバーは、昨年のポールポジションタイムを更新している。

    F1
  19. ヴェッテル シールドデバイスをテスト 11:09

    ヴェッテル シールドデバイスをテスト

    今週末のイギリスGPフリー走行で、セバスチャン・ヴェッテルがシールド型のコックピット…

    F1
  20. アロンソ イギリスGPで5グリッド降格 10:58

    アロンソ イギリスGPで5グリッド降格

    フェルナンド・アロンソは、今週末のイギリスGPでエンジン交換による5グリッド降格ペナ…

    F1
  21. 2017年07月13日

  22. イギリスGPプレビュー 08:41

    イギリスGPプレビュー

    オーストリアGPを終えたばかりのF1は今週末、イギリスへ向かう。現在の10チーム中7…

    F1
  23. 08:25

    最新画像 F1ライブ・ロンドン

    F1
  24. ビデオ オコンのイギリスGPプレビュー 08:24

    ビデオ オコンのイギリスGPプレビュー

    Force India driver Esteban Ocon previews this weekend's British Grand Prix, which takes place at Silverstone.

    F1
  25. 2017年07月11日

  26. FIA ボタスのスタートは「偶然」 13:56

    FIA ボタスのスタートは「偶然」

    FIAは、オーストリアGP決勝でのヴァルテッリ・ボタスのスタートについて、「偶然の判…

    F1
  27. 2017年07月09日

  28. 22:57

    最新画像 オーストリアGP(日曜日)

    F1
  29. オーストリアGP決勝 ボタスが今季2勝目 22:56

    オーストリアGP決勝 ボタスが今季2勝目

    オーストリアGP決勝が行われ、ポールシッターのヴァルテッリ・ボタスが2勝目を挙げた。…

    F1
  30. 22:56

    オーストリアGP決勝結果

    F1
  31. オーストリアGP予選 ボタスがポールポジション 08:20

    オーストリアGP予選 ボタスがポールポジション

    オーストリアGP予選が行われ、ヴァルテッリ・ボタスがポールポジションを獲得した。2位…

    F1
  32. フリー走行3回目 ヴェッテルがファステスト 08:09

    フリー走行3回目 ヴェッテルがファステスト

    オーストリアGPフリー走行3回目で、セバスチャン・ヴェッテルがウルトラソフトで1分5…

    F1
  33. 2017年07月08日

  34. ハミルトン ギアボックス交換で5グリッド降格ペナルティ 17:49

    ハミルトン ギアボックス交換で5グリッド降格ペナルティ

    オーストリアGP決勝を前に、メルセデスのルイス・ハミルトンがギアボックス交換により5…

    F1
  35. フリー走行2回目 再びハミルトンがトップ 17:38

    フリー走行2回目 再びハミルトンがトップ

    オーストリアGPフリー走行2回目で、ルイス・ハミルトンが再びトップタイムを記録した。0.147秒差でセバスチャン・ヴェッテルが2位に入り、ヴァルテッリ・ボタスが3位となった。

    F1
  36. フリー走行1回目 ハミルトンがトップタイム 17:35

    フリー走行1回目 ハミルトンがトップタイム

    オーストリアGPが開幕し、フリー走行1回目でルイス・ハミルトンがトップタイムを記録した。2位にマックス・フェルスタッペン、3位にヴァルテッリ・ボタスが入った。

    F1
  37. 2017年07月07日

  38. 21:26

    最新画像 オーストリアGP(金曜日)

    F1
  39. 2017年07月06日

  40. オーストリアGPプレビュー 09:22

    オーストリアGPプレビュー

    ドラマチックなアゼルバイジャンGPを経て、F1サーカスはオーストリアのシュピールベル…

    F1
  41. 2017年06月28日

  42. ホンダ オーストリアGPに「スペック3」PUを投入 10:37

    ホンダ オーストリアGPに「スペック3」PUを投入

    ホンダの長谷川祐介氏は、来週末のオーストリアGPに「スペック3」と呼ばれるパワーユニ…

    F1
  43. ウォルフ アゼルバイジャンで「ペースを確認」 10:35

    ウォルフ アゼルバイジャンで「ペースを確認」

    メルセデス代表のトト・ウォルフは、劇的なレースとなったアゼルバイジャンGPで優勝を逃…

    F1
  44. 2017年06月26日

  45. 00:21

    最新画像 アゼルバイジャンGP(日曜日)

    F1
  46. 00:20

    アゼルバイジャンGP決勝結果

    F1
  47. アゼルバイジャンGP決勝 劇的レースでリチャルド優勝 00:19

    アゼルバイジャンGP決勝 劇的レースでリチャルド優勝

    アゼルバイジャンGP決勝が51周で争われ、セーフティーカー3回、赤旗中断、リタイア7…

    F1
  48. 2017年06月25日

  49. 04:41

    最新画像 アゼルバイジャンGP(土曜日)

    F1
  50. 04:40

    アゼルバイジャンGP予選結果

    F1
  51. アゼルバイジャンGP予選 ハミルトンがポールポジション 04:39

    アゼルバイジャンGP予選 ハミルトンがポールポジション

    アゼルバイジャンGP予選が行われ、ルイス・ハミルトンがポールポジションを獲得した。2…

    F1
  52. 2017年06月24日

  53. フリー走行3回目 ボタスがトップタイム 21:52

    フリー走行3回目 ボタスがトップタイム

    アゼルバイジャンGPフリー走行3回目で、ヴァルテッリ・ボタスがトップタイムを記録した。2位にキミ・ライコネン、3位にルイス・ハミルトンが入り、セバスチャン・ヴェッテルとマックス・フェルスタッペンはテクニカルトラブルに見舞われた。

    F1
  54. フリー走行2回目 再びフェルスタッペンがトップ 00:21

    フリー走行2回目 再びフェルスタッペンがトップ

    アゼルバイジャンGPフリー走行2回目で、マックス・フェルスタッペンが再びトップタイムを記録した。2位にヴァルテッリ・ボタス、3位にダニエル・リチャルドが入った。

    F1
  55. フリー走行1回目 フェルスタッペンがトップタイム 00:19

    フリー走行1回目 フェルスタッペンがトップタイム

    アゼルバイジャンGPが開幕し、フリー走行1回目でマックス・フェルスタッペンがトップタイムを記録した。2位にダニエル・リチャルドが入り、レッドブルが1ー2。セバスチャン・ヴェッテルが3位に続いた。

    F1
more news